« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

2018年12月31日 (月)

ステーキガストでチキンステーキ

12月19日(水)

 
この日は朝から湯の山温泉をあとにして、お昼くらいに京都まで帰ってきた。で、ランチをいただいたのは南区のステーキガスト京都十条通店。
 
181219前回は4ヶ月近く前。
 
181219_2ハッピーアワーの生ビール200円とサラダバーとスープ。
 
181219_3 181219_4
以前から食べてみたいと思っていたチキンステーキカキフライのトッピングをいただいた。なかなかにおいしくて赤ワイン100円も外せない。
 
生ビール×3に赤ワイン×2をいただいて〆て2,000円ちょっとはかなりリーズナブル。もちろん優待券利用だが、安くておいしくてやっぱりいいねぇ。いわれなくてもまた行くよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月30日 (日)

湯の山温泉 寿亭

12月18日(火)

 
この日双鈴ゴルフクラブ土山コースでのゴルフのあとは、三重県菰野町の湯の山温泉へ。
 
181219 1812192
社員旅行で寿亭で宿泊。有料の貸切風呂は入ってないのでわからないが、普通の大浴場は露天風呂はあるものの小ぢんまりとしたもので、温泉旅館にしてはややもの足りない感じ。温泉は無色透明・無味・無臭で特徴はない。加温・循環ろ過・消毒有りで、わざわざ行くほどではない。
 
181218_2 181218_3
181218_2_2 181218_4
料理はまずまずおいしくて、イケる。ただ、お造りはダメダメではずれ。
 
181218_5 181218_6
181218 181218_2
お漬物がおいしくてご飯もペロリ。
 
お部屋はごく普通の和室。温泉はいまひとつだが料理はまずまず、これでひとり1泊1万円とのことで、この値段なら悪くないと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月29日 (土)

超ひさびさに双鈴ゴルフクラブ土山コース

12月18日(火)

この日は朝から双鈴ゴルフクラブ土山コースで会社のメンバーでゴルフ。わたしゴルフするのは超ひさびさで、前回は1年半以上前。このコースを前回まわったのは7年くらい前。
 
181218鹿を飼ってるの?というくらい多くの鹿がまったりと過ごしているコース。
1812182 1812183
けっして難しくないコースで、OBもほとんどなく、びっくりのパーも出たりして気分よくまわっていたのだが、後半はショット・パットともメタメタで、終わってみればやはり恥ずかしいスコア。いやー疲れたなー、それなりに楽しめたけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月28日 (金)

『虐殺器官』(伊藤計劃)

伊藤計劃の『虐殺器官』を読んだ。評価の高いSF作品なので読んでみた。

近未来が舞台、米軍の暗殺部隊に所属する主人公は、各国で起こる虐殺にかかわっていると思われる男を追いかけるのだが・・・。
ストーリー自体は単純なのだが、主人公の内面を描くことや、哲学的なやり取りにスペースを割いていて冗長な感は否めない。虐殺は言葉によって起こるというアイディアが面白いが、ラストの展開にひねりもなくて・・・。アマゾンのレビューをみても絶賛の嵐だが、わたしには喰い足りない印象、正直ちと残念だ。文庫本なのに文庫本カバーに収まらない中途半端なサイズも許せない。早川書房に強く抗議する!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月27日 (木)

水月亭

12月16日(日)

この日の夜は会社の同僚と南区の水月亭で焼肉をいただいた。
 
181221 181216
河原町東寺道を西に入った南側、なかなかにディープなエリアにあるホルモン焼肉のお店で、以前から行ってみたいと思ってたところ。ファサードは撮り忘れたので後日昼間に撮影。雨の日曜日20時くらい、空いているかと思ってたのだが、けっこう人気のようで、最後の席をなんとかゲット。後のお客さんは断られてた。
 
181216_2 181216_3
キムチ盛合せ蒸し豚でスタート。まずまずおいしくてビールがすすむ。
 
181216_4 181216_5
腸焼ヒレ焼天肉焼ハラミ焼レバー焼をたのむと写真左のように一皿にてんこ盛りで出てくる。写真右の鉄板で焼いていく。どれも美味しいのだが、腸とレバーはとろける旨さ。
181216 181216_2
スープはデカいので注意が必要。左がもやしスープで右が玉子スープ
 
同僚がピビンパを食べて終了。〆て7,500円強はリーズナブルな印象。お肉も美味しいしまた行きたいお店だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月26日 (水)

丸亀製麺 牡蠣づくし玉子あんかけ

12月14日(金)

 
この日のランチは丸亀製麺でいただいた。前回は3ヶ月半ほど前。
 
180828ファサードは撮り忘れで前回のものを流用。
 
181214いただいたのは期間限定メニュの牡蠣づくし玉子あんかけ(並)670円(税込)。丸亀製麺でこの値段は破格だが、牡蠣好きとしては見逃せない。あんまり期待はしてなかったのだが、これが絶品。牡蠣の出汁が効いたあんは旨味たっぷり。牡蠣がゴロゴロ入っていてウマー。あんがうどんにからんで美味しいねぇ。
また食べたいところだが、期間限定でもう販売されていない。また売り出されることがあったら必ず食べるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月25日 (火)

ひさびさに天ぷら 鈴

12月13日(木)

 
この日のランチは北区の天ぷら 鈴でいただいた。烏丸鞍馬口を上った東側にある天ぷら屋さん。
 
181213 181213_2
前回は2年近く前でずいぶんとひさびさ。
 
181213_3ランチメニュからいただいたのは穴子天丼970円(税込)。穴子を一本揚げたのがそのまま丼に入ってる(いや入り切ってないが・・・)。野菜のかき揚げもあってまずまずの味とボリューム。お味噌汁付き。つゆもわたし好みで美味しい。
 
この味でこの値段なら満足できる。駐車場なくてちと行きにくいのだが、たまには行きたいお店だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月24日 (月)

『X'mas Stories-一年でいちばん奇跡が起きる日-』

『X'mas Stories-一年でいちばん奇跡が起きる日-』を読んだ。6人の人気作家によるクリスマスにちなんだ短編小説のアンソロジー。

 
収録されているのは「逆算」(朝井リョウ)、「きみに伝えたくて」(あさのあつこ)、「一人では無理がある」(伊坂幸太郎)、「柊と太陽」(恩田陸)、「子の心、サンタ知らず」(白河三兎)、「荒野の果てに」(三浦しおん)の6作品。
 
ちょっと切なく意外な展開の「きみに伝えたくて」と、やはり意外な展開であったかい気持ちになる「子の心、サンタ知らず」がわたしの好み。いずれも楽しく読める作品で、この季節に読むにはピッタリだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月23日 (日)

泥酔後の記憶喪失の後始末と北野天満宮の大絵馬

12月12日(水)

前日の夜にriver RAMENでの晩ご飯のあとは取引先と祇園での飲み。かなり酔っぱらっていたようで、途中からまったく記憶がない。気が付いたのは家のトイレで既に深夜。シャワーを浴びて寝たみたいで、朝起きて嫁さんの話を聞くと、0時前に電話して鍵を開けろと言ったみたい。で、調べてみると鞄がない。なるほど、鍵は鞄に入れていたので鞄がなければ鍵を開けれないわけだ。
しかし記憶がないのは困ったことで、タクシーで帰ったのか、地下鉄か、市バスか、歩きかわからないので鞄の所在を追いようがない。いくつかのタクシー会社に電話してみたがどこにもないようで・・・。ひょっとしてと考えてPITAPAの履歴をみてみると、市バスに乗っていたことが判明。電話で問い合わせると無事みつかった。
 
いやー、ホントによかったよ。家や会社の鍵の交換を覚悟したし、鞄やカメラ、イヤホンや手帳などの買い替えを覚悟していただけにホッとした。今後は深酒は厳禁だ。
 
そんなわけで北大路まで受け取りに赴いた。無事受け取ったあとは北野天満宮へ参拝。
 
181212先週訪れて観れなかった大絵馬を今回はしっかりと観覧。
 
181212_2 181212_3
2週続けて長男の合格祈願してきたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月22日 (土)

river RAMEN

12月11日(火)

 
この日の夜は取引先から祇園での飲みのお誘い。飲む前に腹ごしらえしておこうと立ち寄ったのは下京区のriver RAMEN
 
181211river_ramenわたしは行ったことのない超人気店食堂おがわプロデュースのラーメン屋さんで、食堂おがわの近くにある。写真のとおりわかりにくい入口で、通り過ぎてしまったよ。一度行ってみたいと思っていたお店。
 
181211river_ramen_2 181211river_ramen_2_2
いただいたのはラーメンこはく900円(税込)。トッピングは叉焼、ねぎ、カイワレ、白菜、鰹節と和風な感じ。麺は中太でやや縮れが入ったもので、ツルっと食べられてコシがあってイイ。スープは和風出汁のあっさり目だが特別な印象はない。
全体としてはまずまずで悪くはないが、いかんせんこの値段ほどのインパクトはない。期待してたのだがちと残念。わざわざ行くほどではないかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月21日 (金)

頑固麺で醤油ラーメン

12月11日(火)

 
この日のランチは伏見区の頑固麺でいただいた。
 
181211_2竹田街道と師団街道の間、名神の北側の西浦町にあるラーメン屋さん。前回は2年以上前。
 
181211_3 181211_2_2
いただいたのは醤油ラーメン750円(税込)。トッピングは叉焼、メンマ、味玉、ねぎ、写真ではわからないがスープの中には海苔もある。麺は中太のストレートでしっかりコシがあってイイ!スープは醤油ベースの濃いめの味でわたしの好みじゃないなぁ。
 
この店のラーメンは、具材や麺はおいしいのだが、スープはわたしの好みじゃないなぁ。今回で4回目だが、やはりわたしにはいまひとつで・・・、人気のお店みたいだがわたし向きじゃないみたいだ。多分もう行くことはないかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月20日 (木)

たか家

12月10日(月)

 
この日の夜は会社の同僚と伏見区のたか家で焼き肉をいただいた。
 
181211_2 R1赤池交差点を東に入った南側にあるホルモン焼肉のお店で、同僚が美味しいというので伺った。ファサードは撮り忘れたので後日撮影したもの。
 
181210 181210_2
まずはナムルでスタート。右の上ガツ芯塩はけっこうイケる。
 
181210 181210_2
特上タンモトに右は手前からカルビハラミ、奥はレバートロテッチャン。どれも旨い!特にレバーが甘くて激旨。すぐにレバーをおかわり。
 
181210_3さらに赤センしまテッチャンホソも美味しいねぇ。わたしはいただかなかったが、同僚たちはクッパや冷麺で〆。
 
一品あたり600円~700円くらいが中心で、3人でそこそこ飲んで16,000円強はリーズナブルな印象。いやー、ホルモンがおいしくていいねぇ。駅から離れていてちと行きにくい立地だがまた行きたいお店だなぁ。ランチもあるみたいで、お昼にも行ってみようかなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月19日 (水)

タイカレーラーメンシャム20回目

12月6日(木)

 
この日のランチは中京区のタイカレーラーメンシャムでいただいた。
 
181206 181206_2
四条通り沿い、山陰線の高架の少し東にあるお気に入りのカオソーイ専門店で、前回は2ヶ月半ほど前でひさびさの印象。
 
181206_3 181206_2_2
ワンパターンだが、いつもと同じくグリーンカレーカオソーイ(ポーク)780円(税込)をいただいた。
やはりここではこれしか考えられない。 グリーンカレーベースのスープが絶品で、いつも通り飲み干す旨さ。トッピングも変わらず豚挽肉、玉葱、高菜、ねぎなど。麺はやや柔らかめの中太のストレート。
 
いつも通りの味でやはり満足。少し間があいたが、もう少し頻繁に行かないといけないね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月18日 (火)

ひさびさのBONDは5回目

12月5日(水)

長男が受験生なので、学問の神様といわれる北野天満宮の大絵馬を拝みに行こうと、前日に北野天満宮に電話して大絵馬の取り付けはいつなのか聞いたところ、「今日取り付けをしてるので明日には観られる」との返答だった。そんなわけでこの日上京区の北野天満宮へ。
 
181205 1812052
平日の朝にもかかわらず参拝客多し。で、大絵馬はというと、写真右の楼門に飾られるはずだがどこにもない。お守り売ってる巫女さんに聞くと、この日に設置するので夕方には観られるとのこと。はなしが違うよ・・・。さすがに夕方までは待ってられないので、長男の合格祈願をしてあとにすることに。
 
180328bond北野天満宮をあとにして訪れたのは上京区のBOND千本上長者町下る西側にある激安の立呑み屋さんで前回は8か月以上前、今回が5回目。ファサード撮り忘れたので前回のものを流用。
 

181205bond 181205bond_2
生ビール240円〆さばつくり240円でスタート。やっぱり安いなぁ。
 
181205bond_3 181205bond_4
生ビールをお替わりしてかきフライ250円(だったかな?)をいただく。そのあとはお酒にチェンジして獺祭500円
 
181205bond_5 181205bond_6
里芋とイカの煮物200円は超わたし好みでお酒がすすむ。味付けうずら150円も併せていただく。
 
181205bond_7 181205bond_8
ここらでお酒は千秋蔵200円にチェンジ。おでんはこんにゃくと大根各100円。
 
181205bond_10かす汁250円で〆。このかす汁がまたまた美味しい!!!
 
これだけ飲んで食べて2,600円くらい。やっぱり安いよね!!!ホントはもっと食べたいメニュが多いのだが一人では難しい。毎日でも行きたいくらいだが、それは無理としても、せめて月一くらいは行かないといけないお店だなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月17日 (月)

『三月は深き紅の淵を』(恩田陸)

恩田陸の『三月は深き紅の淵を』を読んだ。

自費出版で、ごくわずかだけ配られたという、作者不明の「三月は深き紅の淵で」という小説にまつわるおはなし。そんなにすごい話でもないのだが、読んだ人々が忘れられなくなる(また読みたくなる)ほどの印象を与えるこの小説を巡るおはなしで、4章の構成。4章それぞれ独立したおはなしで直接の関連性はない。
最後まで読んでも、「三月は深き紅の淵で」という作品の謎はまったく解明されず、なんだかよくわからないおはなし。特に最終章は難解で、??? でも最初から最後までグイグイ引き込まれて一気に読了。いやー、なんだかすっきりしないのだが面白かった、こんな作品初めてだ。読み応えあり。続編が読みたいぞ!って感じだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月16日 (日)

あいつのラーメンかたぐるま10回目

12月1日(土)

 
この日のランチは下京区のあいつのラーメンかたぐるまでいただいた。14時前に通ったら駐車場に空きがあったので立ち寄った
 
181201御前花屋町の東北にある人気のラーメン屋さんで、前回は5か月ほど前。
 
181201_2 181201_2_2
いつも通りこくとん塩ラーメン750円を麺大盛りでいただいた。トッピングはいつもと同じくレアチャーシューにメンマと味玉、ねぎ。麺もいつも通り太めの平打ち麺だが、更に太くなってる?見た目ドロッとして濃い印象のスープは、意外とあっさりで美味しい。やっぱり食べ応えあって美味しいねぇ、たまには行かないといけないよねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月15日 (土)

いつもの店へ45回目

11月30日(金)

この日の夜はいつもの店へ。正確ではないかもしれないが45回目くらいで、前回は3週間前。
 
181130_2 まずはビールと石鯛のおつくりでスタート。
181130_3 181130_4
さわらの味噌漬け焼きがおいしくて日本酒にチェンジ。茄子田楽もいいねぇ。このあたりで焼酎に。
181130_5 181130_6
れんこんの天ぷらはここでは必ず食べる。この辺で焼酎おかわりしたと思う。ほたるいかの干物も好きだ。
 
ゆっくりと本を読みながらいただいて満足。ビール×1、お酒×1、焼酎×2で〆て4,500円強くらい。やはりおいしくて安くていいねぇ。年内にもう一度くらい行きたいところだが、どうだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月14日 (金)

souvenir the movie ~MARIYA TAKEUCHI Thearer Live~

11月28日(水)

この日、宮津でかにをいただいて帰ってから、南区のイオンモールへ一人でお出かけ。T-JOY京都souvenir the movie ~MARIYA TAKEUCHI Thearer Live~を観た。

わたしがライブに行きたいと思うアーティストの筆頭が竹内まりやなのだが、ライブをほとんどしないので、正直ライブに行くのは無理だとあきらめている。そんな彼女がデビュー40周年を記念して、数少ない過去のライブをまとめて劇場で上映するっていうので、こりゃ行かないとってことで観に行った。
約1時間30分の上映、ひたすら竹内まりやの歌を聴く。やはりライブ感はないものの映像で観つつ彼女の歌を聴くのは楽しい。いやー、こんな機会はもうないんだろうなぁと思うと感慨深い。料金は2,800円と高いのだが、観に行ってよかったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月13日 (木)

天橋立荘でかに三昧

11月28日(水)

この日は取引先に誘われて車で丹後の宮津市までお出かけ。天橋立荘でかに料理をいただいた。
181128天橋立のすぐ近く、宮津湾を望む場所にある料理旅館で、やはりこの季節、かに料理が一押しらしい。
181128_2 181128_3
かにはズワイガニで、テーブルにはゆでガニがスタンバイ。右はおつくりでもちろんカニもある。
181128_4 181128_5
甲羅ミソは酒がすすんで・・・。右の生ズワイガニは4人前。これを生で食べたり焼いたり鍋にしたり。
181128_6生で食べるとまったり美味しいが、焼きガニも甘くて美味しい!このあとカニ鍋から雑炊で〆だったのだが、食べるのに忙しくて写真撮り忘れ。デザートもあった気がするけど・・・。
ごちそうになったので正確な金額はわからないのだが、おそらく一人12,000円くらい。こんなにかにを食べたのはずいぶんと久しぶり。お腹いっぱいいただいて大満足。取引先には深く感謝、ごちそうさまでした。で、食べることだけに集中した我々は、天橋立に立ち寄ることもなく帰途についたとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月12日 (水)

半年ぶりに麺処 鶏谷へ

11月27日(火)

この日のランチは右京区の麺処 鶏谷でいただいた。四条通り沿い、西小路を西に入った北側にある人気のラーメン屋さん。

181127 181127_2

前回は半年近く前。13時30分くらいに行くと待ちなしで席をゲット。

181127_3 181127_2_2

いただいたのは煮干しの塩鶏そば800円(税込)。スープはあっさり目で、煮干しの旨さがしっかり感じられるもので美味しい。トッピングはいつも通り3種の叉焼とねぎだが、叉焼がやはりボリュームあって食べ応えあり。麺はやや細めの平打ちで、これも美味しいなぁ。

全体的にバランスとれた味でGOOD、そりゃ人気だよねぇ。待ちがなければもっと頻繁に通いたいところだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月11日 (火)

またまたドット・ギャン

11月26日(月)

 
この日のランチは右京区のドット・ギャンでいただいた。
 
181126 四条佐井西通を西に入った北側にある馬肉料理のお店で前回はひと月ほど前。
 
181126_2 181126_2_2
いただいたのは日替り定食864円(税込)この日のメインは馬スジのピリ辛小鍋。サラダを含めて小鉢料理が4鉢と果物、ご飯付き。馬のスジがゴロゴロ入った味噌仕立ての鍋が絶品で飲み干す旨さ。ボリュームもあって美味しいねぇ。他にも食べてみたいメニュがあって、また行かないといけないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月10日 (月)

『オリガ・モリソヴナの反語法』(米原万里)

米原万里の『オリガ・モリソヴナの反語法』を読んだ。500頁くらいの長篇作品。

 
1960年代に、プラハのソビエト学校に学んだ日本人の主人公が、当時の恩師オリガ・オリソヴナについて、30数年後に調べていくお話し。なかなかよくできたミステリー仕立ての作品。ソ連時代(スターリン)の粛清を生き延びたオリガ・モリソヴナの人生を調べていく主人公が、オリガ・オリソヴナのまるで小説のような人生を解き明かしていく。
これは面白い。けっこうな長篇作だが、グイグイ引き込まれて一気に読了。わかりにくいタイトルだが読めば納得。読み応えったっぷりの作品で、読んでおいて損はない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 9日 (日)

九州熱中屋伏見桃山LIVE

11月22日(木)

 
この日の夜は会社の同僚と伏見区の九州熱中屋伏見桃山LIVEで一杯。九州の名物料理を食べられる居酒屋さんで、一度行ってみたいと思っていたお店。ファサードは撮り忘れ。
 
181122live 181122live_2
ここはドリンク飲み放題90分で980円と激安。お通し290円は2種の明太子(写真は2人分)。きびなごの南蛮漬け390円は期待通りの味。
 
181122live_3 181122live_4
生ハムとパンチェッタの盛合せ780円はワインにあうなぁ。辛しれんこん520円もまずまずの味。
181122live_5 181122live_6
酢もつ480円はけっこうボリュームあり。にんにく馬刺し1,200円は定番のおいしさ。
 
181122live_7 181122live_8
博多ゴマ鯖649円安納芋のポテトサラダ530円をいただいて〆。
値段はすべて税別。飲み放題でかなり飲んだが、〆て8,000円弱。まずまず安くて、九州の料理を食べられていいねぇ。また行きたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 8日 (土)

菜格

11月22日(木)

 
この日のランチは中京区の菜格でいただいた。二条堺町西入南側にある四川料理のお店で、以前から行ってみたいと思っていたところ。
 
181122 181122_2
ミシュランガイドでBGがつくお店らしい。13時くらいの入店で、既にランチの上ふたつのメニュは売り切れで、麺類のみの提供。
 
181122_3 181122_2_2
麻婆豆腐を食べたかったのだが、ないものは仕方がないので、汁なし坦々麵900円(税込)をいただいた。小鉢2品(サラダとお漬物)付き。あまり期待してなかったのだがこれが激旨!!麺は細めのストレートでやややわらかめだが、酸味、甘味、辛味がみごとに融和した味は絶品。あまりのおいしさに感激!こりゃまた行かないといけない。夜にも行ってみたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 7日 (金)

bluetooth5.0イヤホン

ここ10年以上、音楽はi-tunesで管理してi-podで聞いていたのだが、車を手放してからはi-podを使うこともなく、スマホでいいんじゃないの?と気付いた。ただ、コード付きのイヤホンはうっとうしいのでワイヤレスのイヤホンを購入した。

音は悪くないし、この値段なら充分満足できる。耳の収まりがちと気になるところだが、許容範囲。毎日通勤時に活躍してもらってる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 6日 (木)

ガストで昼呑み5回目

11月21日(水)

 
この日は朝からタイムズカープラスで車を借りて友人の米屋まで出かけて米を購入。午後やや遅めの時間に南区のガスト京都十条通店で昼呑み。
 
181121 181121_2
前回は2ヶ月ほど前で、ハッピーアワーの生ビール200円でスタート。
 
181121_3 181121_4
おつまみ3種盛り199円揚げたてアジフライ199円。アテに最適ですぐにビールをお替わり。
 
181121_5 181121_6
スナップエンドウとベーコンのオーブン焼き199円おつまみカキフライ299円もおいしくて、さらにビールと赤ワインを呑む。
 
結局生ビール×3、グラスワイン×1をいただいて〆て1,700円強、もちろん優待券を利用。昼間から安く呑めて嬉しいなぁ。立呑み価格だがゆっくり座って本を読みながら昼呑みを満喫、もちろんまた行くよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 5日 (水)

麺達

11月20日(火)

 
この日のランチは左京区の麺達でいただいた。
 
181120 181120_2
二条通り沿い、川端通と東大路の中間くらいの南側にあるうどん屋さんで、以前から気になっていたお店。
 
181120_3いただいたのは③のプチ天丼とうどんのセット1,000円(税込)。先に出てきたのはプチ天丼。揚げたての半熟卵、餅、紅生姜などが美味しい。スパイスのきいたタレは初めての感じだがとっても美味しい!!
 
181120_4 181120_2_2
うどんは釜揚げでいただいた。注文をきいてからうどん生地を機械に投入、機械が薄く延ばして製麺する。こんなの初めて観た。うどんはそばのような色合いで、コシは弱くていまひとつ。うどんつゆは鰹が効いていてまろやかな味わいでわたし好みなのだが、肝心のうどんがこれでは・・・。
天丼はまずまずなのだが、メインのうどんがもうひとつで、この値段はちょっと高い印象。駐車場もなくて行きやすいとは言えず、また行くかと聞かれると・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 4日 (火)

おおさか屋ふたたび

11月19日(月)

 
この日のランチは伏見区のおおさか屋でいただいた。
181119 181119_2
墨染通と師団街道の交差点を東へ入った南側にある魚屋さんで、店内にイートインスペースあり。前回はひと月ちょっと前。
 
181119_3 181119_2_2
いただいたのは日替り定食700円(税込)。メインはどれもおいしそうで悩むところだが、サワラの塩こうじ焼きをチョイス。小鉢3品に漬物とみそ汁が付く。やはり家庭的な味付けがおいしくて、毎日通いたいくらい。この味とボリュームこの値段ならリーズナブルな印象。もっと頻繁に訪れたいお店だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 3日 (月)

3ヶ月ぶりの太陽カレー

11月16日(金)

 
この日のランチは中京区の太陽カレー でいただいた。
 
181116 西大路四条を東に入った南側のビルの2階にある人気のカレー屋さんで、前回 は8月の終わり。
181116_3いただいたのはいつも通りプレーンの太陽カレー500円ルゥ大盛り100円(いずれも税込)。辛さはちょい辛口、ご飯は普通で、これがわたしにはベストのチョイスだと思う
 
やはりおいしくて、やみつきになる旨さ。なかなか行けないのだが月イチくらいは行きたいなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 2日 (日)

『聖なる黒夜』(柴田よしき)

柴田よしきの『聖なる黒夜』を読んだ。上下巻あわせて1200頁を超える超長編ミステリー。

 
 
やくざの幹部が宿泊しているホテルの室内で殺された。関係者をあたっていくとどうもやくざ同士の抗争ではないようだ。いったい誰が・・・。
 
いろんなおなしが詰め込まれていてすごいボリュームだが、テンポいい展開と少しずつ明らかになる事実にグイグイ引き込まれて、一気に読了。あちこちに伏線が張ってあって、ラストに向かって収束へ。楽しく読める作品で、読み応えあり。ただ、登場人物にホモやバイセクシャルが多く、その性行為の描写も多くて、さすがにちと気分が悪くなる。作者女性なのにすごいなと感心もする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 1日 (土)

山本屋総本家 タワーズ店

11月15日(木)

 
犬山城をあとにすると名古屋へ戻って、名駅の上、セントラルタワーズにある山本屋総本家 タワーズ店でランチをいただいた。 
 
181115_4味噌煮込みうどんの老舗で、名古屋に行くときはかなりの確率で立ち寄るうどん屋さん。前回は7年半前。ここのお店は初めて。午前中にもかかわらずほぼ満席。
 
181115_5いただいたのは普通煮込みうどん1,089円(税込)。具材はねぎとごぼうにお揚げさんとかまぼことシンプル。ちと濃いめの八丁味噌ベースのスープはやみつきになる味でわたし大好き。土鍋でグツグツ煮込まれたうどんはかなりかためのゆで加減で、スープによくあう。やはりおいしいなぁ。しかし、いつものことだが、やはりちと高い印象。名古屋に住んでたとしてもこの値段ではちょっと行きにくいかなぁ。
 
そしてこのあと高島屋内のお店で天むすをお土産に買って、JRで京都へ帰えりましたとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »