« 経ヶ岬灯台 | トップページ | 『心が折れる職場』(見波利幸) »

2018年10月 3日 (水)

宇川温泉よし野の里

9月26日(水)

 
経ヶ岬をあとにして向かったのが、同じ京丹後市にある宇川温泉よし野の里。宿泊施設もある日帰り温泉施設。
 
180926 180926_2
海の温泉「竜宮」と山の温泉「香具夜」があってこの日は「竜宮」が男湯。 
広い内湯にはやや温めの浴槽と熱めの浴槽とが有り。露天スペースにもいくつかの浴槽あり。いずれも日本海を観ながらお湯に浸かってまったりできる。お湯は無色・透明・無味・無臭で特別な浴感もない。さっぱりしたお湯。一部で加温あり・循環ろ過あり・塩素消毒ありで、正直温泉本来のポテンシャルが伝わらず残念。浴場の写真は撮れないので上記のリンクで観てください。
 
大人600円だが、この日はメンズデイとかで、男性は200円引きの400円。ラッキー!脱衣所手前に100円投入・返還式のロッカーがあるのでこちらに貴重品を入れる。脱衣所には脱衣かごしかない。シャンプー・ソープあり。湯上りの休憩所あり。
 
お湯はいまひとつでわざわざ行くほどでもないが、海を観ながらまったりできるので、近くに行ったときは立ち寄ってもいいかなぁ。

|

« 経ヶ岬灯台 | トップページ | 『心が折れる職場』(見波利幸) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宇川温泉よし野の里:

« 経ヶ岬灯台 | トップページ | 『心が折れる職場』(見波利幸) »