« 丸亀製麺 大津坂本店 | トップページ | 近江神宮 »

2018年4月 8日 (日)

日吉大社

4月4日(水)

丸亀製麺でのランチのあとは、日吉大社へ。

180404前回訪れたのは30年ほど前でかなりひさびさ。大きな鳥居のあたりはまだ桜が少し残っていた。

180404_2 180404_3
境内に流れる大宮川にかかる大宮橋と走井橋。いい雰囲気だなぁ。青紅葉が美しい、紅葉の季節はさぞやきれいだろうなぁ。

180404_4 180404_5
境内をすすむと山王鳥居があって、その先には神猿がいる。

180404_6 180404_7
重文の西本宮の楼門と拝殿。

180404_9国宝の西本宮本殿。檜皮葺の美しい建物。

180404_10 180404_11
重文の宇佐宮と白山宮。

180404_12 180404_13
東本宮の前に鎮座する樹下宮拝殿と本殿(いずれも重文)。

180404_14 180404_15
重文の東本宮の楼門と拝殿。

180404_17国宝の東本宮本殿。

ほとんどの建物が国宝か重文で、すべての建物が檜皮葺の荘厳なもので観応えあり。境内のいたるところに水路がめぐらされており、水のせせらぎが心地よい。

一通り境内を観終わると向かったのは奥宮にあたる三宮宮と牛尾宮。約1km、30分の表記に躊躇するが、行ってみた。参道は急勾配の山道で、かなりキツイ。すぐに汗だくになって、気温が高かったので熱中症になるんじゃないかと心配になったほど。さすがにこんなキツイ参道を登る人はほとんどなくて、登りに降りてくる老夫婦と下りに登ってくる青年に会ったのみ。鳥のさえずりに癒される。

180404_18 180404_2_2
登り切ったところにある三宮宮と牛尾宮は、いずれも舞台造の建物でやはり重文。

180404二社の奥にはこの神社の御神体の金大巌が鎮座。

180404_2 180404_2_2
かなり高いところに登ったので眼下には琵琶湖が望める。ただ、下りはけっこう怖くて、急勾配のため駆け足で下ることになるのだが、滑りやすい足元で滑ってしまいそうになる。けっこう危険で要注意。

入苑は有料で300円。広い境内は荘厳な雰囲気で、美しい建物は観応えあり。また行きたいなぁ。今度は紅葉の季節に。平日ならそんなに多くの人もないのでゆっくりと満喫できる。

|

« 丸亀製麺 大津坂本店 | トップページ | 近江神宮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日吉大社:

« 丸亀製麺 大津坂本店 | トップページ | 近江神宮 »