« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月31日 (日)

『七年待てない-完全犯罪の女-』(桂修司)

桂修司の『七年待てない-完全犯罪の女-』を読んだ。

自宅での浮気中に夫が自宅に帰ってきた。浮気が発覚したが、夫は階段から転落死した。妻と浮気相手は死体を隠して、7年後に疾走宣言を得ることを目指すのだが・・・。

妻と浮気相手がどう警察や探偵から逃げ切るのかに注目して読んでいたのだが、最後の最後に驚きの事実が明かになる。なかなか面白くて一気に読了。楽しく読める作品だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月30日 (土)

月光園游月山荘

12月19日(火)

南京町での昼食のあとは有馬温泉へ。

171220
泊まったのは月光園游月山荘

171219_3
温泉は館内の浴場と川沿いにある露天風呂のみの浴場。鴻臚館にある浴場にも入れるとのことだがそちらには行かなかった。写真は撮れないので公式HPから拝借。

お湯は茶濁で無味無臭、特別な浴感はなし。加温のみで、加水・循環・消毒なしのかけ流しとのことだが、ほとんど塩分を感じないしなんだか薄い感じがした。もっと濃い成分のお湯を期待してたなぁ・・・。3回ほど入浴したけど。

171219 171219_2
夕食は広間での懐石料理。写真撮り忘れて2枚しかない。味はまずまずだが、右の揚げ物や、〆のご飯は冷めたものが供されたのは残念。

171220_2
朝食は思ったよりもシンプル。

部屋は普通でやや狭い目。温泉はともかく料理がいまひとつで残念だったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月29日 (金)

南京町で食べ歩き

12月19日(火)

この日から社員旅行で有馬温泉へ。有馬に行く前に神戸・南京町で食べ歩き。

171219 171219_2
人気の老祥記は平日ということもあって行列は短め。並んでまで食べるほどではないよねと思うのだが、まずまず美味しい豚饅頭1個90円

171219_3
次は台灣小籠湯包。かに小籠包と蒸餃子をいただいた記憶があるのだが写真撮り忘れ。おいしかったと思う。

171219_4
麺も食べたくて、どこかは憶えてないが叉焼ラーメン300円くらい?をいただいた。値段なりでたいしたことなかったけど・・・。

よりよりを売ってる店がお休みで買えなかったのが残念だったのだが、それなりに南京町を満喫できた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月28日 (木)

手もみうどん うえだ

12月18日(月)

この日のランチは宇治市の手もみうどん うえだでいただいた。住宅街にあるうどん屋さん。

171218 171218_2
先週ひいた風邪が悪くなっていてひどい悪寒がするので、あったかいものを食べたくて2日続けてうどんをチョイス。

171218_3 171218_2_2
いただいたのはきつねうどん590円。うどんは不ぞろいの太さでいかにも手打ちっぽく、しっかりとコシがある。お出汁は特筆すべきはないが、お揚げさんは甘くて美味しい。

まずまずの味で、近くに行くことがあればまた立ち寄りたい。次は違うメニュをいただいてみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月27日 (水)

釜玉うどん 丸亀製麺

12月17日(日)

この日のランチは丸亀製麺でいただいた。

171030
前回は2ヶ月ほど前。ファサードは撮り忘れで前回のもの。

171217
いただいたのは釜玉うどん並350円。実は初めて食べたかも・・・。たまには悪くないかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月26日 (火)

長男とあらたへ

12月13日(水)

この日の夕食は長男とふたりで南区のあらたでいただいた。イオンモール京都からすぐ、東寺道沿いにある鉄板焼きのお店で、前回行ったのはなんと6年以上前。いつも待ちのある人気店なのでスルーしてたのだが、17時のオープン直後ならすぐに席をゲットできるようだ。ファサードは撮り忘れ。

171213 171213_2
焼きそば840円ウルテ焼き750円すじ焼き790円

171213_3 171213_4
てっちゃん焼き790円あらたお好み1,290円

長男の志望大学などいろいろ聞きながらおいしくいただいた。シャキシャキのキャベツとタレがいい!やっぱり美味しい。が、これに飲み物いれて7,000円弱はやはりちと高いなぁ。美味しいのだがなかなか行く気にならないのはそのためだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月25日 (月)

魚屋しらいし

12月12日(火)

この日のランチは下京区の魚屋しらいしでいただいた。

171212 171212_2
梅小路公園の北側、七条通山陰線の高架の東側にある京果会館1階みあるお寿司屋さん。

171212_3 171212_4
握り寿司ランチ1,000円(税込)をいただいた。にぎり寿司8貫に小鉢×2、お刺身、天ぷらが付く。お寿司は特筆すべきはないが、小鉢の南蛮漬けはおいしかったなぁ。なかなかにボリュームあってこれはCPいい。また行きたいところだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月24日 (日)

『ツ、イ、ラ、ク』(姫野カオルコ)

姫野カオルコの『ツ、イ、ラ、ク』を読んだ。直木賞作家が描く恋愛小説で、直木賞候補になった作品。

舞台は地方の田舎町。とある学年の同級生たちを小学生のころ、中学生のころ、社会人になってからと描くのだが、メインは隼子と河村の恋。二人の恋をハラハラしながら読み進む。切ない別れとちょっと嬉しいラストと。

500頁超の長篇で読み応えあり。とっても面白くて一気に読了、読む価値ありだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月23日 (土)

旬食彩OHSUMI

12月11日(月)

この日のランチは伏見区の旬食彩OHSUMIでいただいた。R24沿い、近鉄伏見駅の近くにあるマンションの1階にあるお店。バルっぽい雰囲気のおしゃれなダイニングバーって感じで、以前から気にはなっていたのだが、今回初訪問。

171211ohsumi 171211ohsumi_2
店頭のランチメニュの値段は実は税別。どこにも税別とは書いてないので税込と思っていて、支払いのときに金額を聞いて???ってなったよ。税込で表記しないならせめて税別と書いてほしいなぁ。

171211ohsumi_3 171211ohsumi_4
いただいたのは10食限定の日替わりランチ780円(税別)。スープはサツマイモ使用のムースみたいなもの。手の込んだサラダも美味しい。いやーオサレー!

171211ohsumi_5
この日のメインは鶏の照り焼き。付け合わせの野菜もたっぷりでこれで780円(税別)は安いよねぇと思わせる。ただ、照り焼きソースがわたしの好みじゃなくて・・・、ちと残念。今度はほかのメニュを食べてみたいなぁ。夜にも行ってみたい雰囲気のお店ではある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月22日 (金)

餃子専門店 福吉

12月8日(金)

この日の晩ご飯は会社の同僚と伏見区の餃子専門店 福吉でいただいた。忘年会シーズンのためか、行きたかったお店は予約で満席、次の店でもふられてこちらへ。西浦町の師団街道沿いにある餃子屋さん。ファサード撮り忘れ。

171208 171208_2
外がとっても寒かったこともあって、あったかい炊き餃子780円はまずまずおいしい。焼き餃子は薄皮餃子肉290円薄皮餃子海老380円をいただいたが特筆すべきはないかなぁ。

171208_3
大好き白ウィンナー320円もいただいた。

お腹がふくれるメニュがメインなので酒呑みにはちと辛いなぁ。味も特記すべきはなくて・・・。そんなに高くないので、軽く一杯やるぶんにはいいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月21日 (木)

たぶん今年最後のタイカレーラーメンシャム

12月7日(木)

この日のランチは中京区のタイカレーラーメンシャムでいただいた。

171207
四条通り沿い、山陰線の高架の少し東にあるカオソーイ専門店で、前回はひと月半ほど前。

171207_2 171207_2_2
いつもと同じくグリーンカレーカオソーイ(ポーク)780円(税込)をいただいた。スープやトッピングは選べるのだが、わたしはこの一択。グリーンカレーベースのスープはやみつきになる旨さ。しっかり辛さもあって美味しい。中太のストレート麺はやや柔らかいのが難点だがスープによく合う。わざわざ言うまでもなくいつも通り美味しい。この辺りでランチにすると必ずこの店をチョイスするので、隣の担担に行くことがなくなってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月20日 (水)

下鴨神社(賀茂御祖神社)

12月6日(水)

レストランesでランチをいただいた後は、ちと足をのばして左京区の下鴨神社(賀茂御祖神社)へ。前回参ったのは20年以上前。

171206
糺の森にある参道。まさに森で、名残の紅葉がチラホラ、写真を撮る人が多い。

171206_2 171206_3
鳥居と美しい檜皮葺の楼門(重文)。

171206_4 171206_5
舞殿と中門も美しい。国宝の本殿がよく観えないのが残念。

171206_6 171206_7
御手洗社と御手洗池、輪橋と光琳の梅。

厳かな雰囲気はもちろん、他にも美しい社殿が多く観応えあり。ゆっくり散策するのにいいところだ。

 

171216
この日はまだ奉納されていなかった大絵馬、後日参拝して撮ってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月19日 (火)

レストランes

12月6日(水)

この日は所用で東山方面へお出かけ。ランチをいただいたのはレストランes

171206es
東大路二条を西に入って南側にあるマンションの1階にあるフレンチのお店。ランチメニュは1,000円。

171206es_2 171206es_3
なかなかにボリュームのある前菜。これはワインがほしいよねぇ ってことでグラスワインをいただく。大きなパテもいいがキャロットラペも美味しい。あっためられたパンもいいね。

171206es_4 171206es_5
メインはソースと野菜たっぷりのチーズハンバーグ。これに食後のドリンク付きで、これでホントに1,000円でいいの?って感じ。CPいいねぇ、夜にもいってみないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月18日 (月)

『娘の結婚』(小路幸也)

小路幸也の『娘の結婚』を読んだ。

妻を交通事故で亡くしひとり娘を育てた父親が、娘から結婚の意思を告げられる。相手はかつての隣家の息子。いろいろ気をもみながら、娘の幸せを願う父親を描く作品。

若い二人に凛々しく語る父親がかっこいい。予想通りラストは目が潤んでしまうお話だ。とってもあったかいお話で、なんだか幸せになる読後感。おススメできる作品だ。

うちの娘も結婚相手を連れてくる時があるんだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月17日 (日)

TK

12月5日(火)

この日のランチは右京区のTKでいただいた。

171205
西大路五条の一本南の通りを西に入った北側にあるステーキ屋さん。駐車場はないので近隣のコインパーキング利用。

171205_2
ランチメニュからいただいたのはステーキ丼1,000円。タレがちと濃いめなのとちとスジの多いお肉だが、柔らかくて、まずまずおいしくてこの値段ならあり。また行きたいお店だ。今度は違うメニュもいただきたいところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月16日 (土)

麺屋 たけ井 ふたたび

12月4日(月)

この日のランチは城陽市の麺屋 たけ井でいただいた。

171204
人気のラーメン屋さんで前回は3ヶ月ちょっと前。やや遅めの時間のためか待ちはなし。

171204_2 171204_2_2
いただいたのはラーメン並750円。トッピングは叉焼にメンマ、ネギ、柚子皮。濃いめの味に柚子は嬉しい。スープは粘度高めで味も濃いめ。麺は太目のエッジのきいた全粒粉入り。けっこうボリュームあって、小にすればよかったなぁというのは前回も書いてたなぁ。

全体的にまずまずの味だが、このスープはわたしにはちと濃いなぁ。たまにはいいが、わざわざ行くほどではないかなぁ・・・。ましてや並んでまでは・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月15日 (金)

かつや ソースかつ丼

12月2日(土)

この日のランチは伏見区のかつや京都新堀川店でいただいた。前回はひと月ほど前。

171103
ファサードは撮り忘れたので前回のもの。

171202
いただいたのは、前回書いた通りソースかつ丼(梅)529円(税込)。前回いただいた割引券で100円引き。やや甘めのウスターソースベースのたれはGOOD!まずまずの味でこの値段なら全然ありだ。次は味噌カツあたりかなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月14日 (木)

『君の膵臓を食べたい』(住野よる)

住野よるの『君の膵臓を食べたい』を読んだ。娘が読んだらしく家にあったので読んでみた。本屋大賞で2位になった作品。

クラスでも人気者の女の子に好かれる目立たないクラスメイトの主人公。二人はある秘密を共有してて・・・、友達以上恋人未満の関係を続けていく・・・。ショッキングなタイトルの意味は読めばすぐにわかる。ラスト近くまで主人公の名前は明かされないのだが、会話文にその名前が出てくるたび違った表現で書かれている。このかきかたは初めてみた、とっても新鮮。そして意外な、ホントに意外な展開に驚くことになる。

いやー、(作者に)やられた感が強い、巧いなぁ。これは泣ける!面白い!これは読んでおかないと損だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月13日 (水)

陽はまた昇るはガラガラで

12月1日(金)

この日のランチは伏見区の陽はまた昇るでいただいた。ちょうどランチタイムだったのだが駐車場が空いていたので突撃。

171201
前回はひと月ちょっと前。

171201_2 171201_2_2
いつもの魚鶏豚骨750円をいただく。前回いただいた券で大に増量。いつも通りのトッピングはレア叉焼に味玉、メンマ、海苔、ねぎ。中太のやや平打ちの麺もいつも通り。スープもいつも通りで、ドロッとしてるがクドさなし。

いつも通りのおいしさで満足なのだが、ランチタイムのピーク時間でもガラガラでちと気になるなぁ、こんなの初めてだ。待ちがないのはうれしいのだけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月12日 (火)

なか卯 牡蠣とじ丼ふたたび

11月30日(木)

この日のランチは伏見区のなか卯新堀川店でいただいた。

171130

なか卯へは3ヶ月ぶりで前回は8月。

171130_2
いただいたのは期間限定の牡蠣とじ丼690円(税込)1年前にもいただいた。まずまずの味でいいねぇ。なか卯にしてはちと高めの設定なのが気になるが悪くはない。シーズン中にまた行けるかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月11日 (月)

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女

フランクフルトからの帰りの機中で「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」を観た。トム・クルーズ主演のホラー・アクション映画?で映画館に観に行けなかった作品。

171209
偶然見つかった古代エジプトの王女の封印を解いてしまって・・・ ってお話で「ハムナプトラ」みたいな感じかと思っていたのだがこれが全然面白くない。

ゾンビは出てくるはジキル博士出てくるは、なんのごった煮?って感じ。ストーリーもひねりなく、お金のかかったおバカ映画だなぁって印象。こんなの観るんじゃなかったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月10日 (日)

『弥勒』(篠田節子)

篠田節子の『弥勒』を読んだ。直木賞作家が描く650頁を超える超長編作品。

インドや中国と国境を接する架空の国パスキムが舞台。パスキムに魅せられた日本人の主人公が、政変が起こったというパスキムを訪れると想像を絶する世界が・・・。

とっても重いお話で、よくこんなおはなし作るよなぁって印象。しかしさすがに直木賞作家、重いおはなしを読ませる技量はさすが。作品中に出てくる美しい弥勒菩薩を観てみたいものだ(もちろん作者の創作なのだが)。ラストはちと切なくて読後感はやはり重いのだが、読み応えある作品だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 9日 (土)

中欧4ヵ国おまけ 公共交通機関について

今回の中欧旅行では、プラハ、ウィーン、ブダペストで自由時間があったので公共交通機関を利用した。どの都市も、チケットや乗り方にほぼ同じ独特のルールあって知らないととってもわかりにくい。

プラハではホテルの前にトラムの停留所があったのでトラムを利用、ウィーンではホテルの近くにトラムの停留所と地下鉄の駅があったのだが、地下鉄の駅は改修工事中で利用できないとのことでトラムを利用、ブダペストのホテルは地下鉄の駅が近くにあったのだが、地下鉄の駅がやはり改修工事中で利用できず、代替バスを利用。

どの都市も地下鉄・トラム・バスともに共通チケットが必要で、事前に購入の必要がある。日本のバスなど現金で降車時に支払いできるが、こちらでは事前に買わないといけない。チケットは地下鉄の駅や売店で購入できるが、売ってるところが限られているのでちと不便。長期滞在ではないので1日券とか3日券とかではなく、利用はすべて1回券。

171206
写真左からプラハ、ウィーン、ブダペストのチケット。改札などはなく、乗るときに、地下鉄は駅の入り口にある、トラムとバスは車内にある打刻機で刻印しなければならない。改札がないので無賃乗車も可能なのだが、たまに検札があるらしく、検札時にチケットを持っていなかったり、持っていても打刻してなかったりすると高額の罰金があるらしい。

そういうちと面倒くさいシステムなのだが、旅先で地元民の足を使うのは楽しいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 8日 (金)

中欧4ヵ国7日目帰途へ

11月28日(火)

この朝ホテルをチェックアウトすると、ツアーバスでリスト フェレンツ国際空港へ。ルフトハンザ機でフランクフルト乗換で関空へ。関空到着は翌日の朝。

中欧の美しい街並を満喫した。ブダペストのドナウ川クルーズは特に印象に残った。一方、いつも通りのせわしない旅程で、行きたいのに時間がなくて行けなかったところも多々ある。安いツアーなので仕方ないと言えばそうなのだが、料理がおいしくなかったのが残念だ。

どの街も魅力的で、また行きたいなぁと思わせる。機会があれば、今度はゆっくりと行ってみたいところだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 7日 (木)

中欧4ヵ国6日目ブダペスト後編

11月27日(月)

前編の続き。

 

聖イシュトバーン大聖堂

171127 1711272
ランチのあとは聖イシュトバーン大聖堂へ。

1711273 1711274
ここを見学してツアーは解散、自由行動に移るのだが、1時間遅れていることもあって、わたしはこちらの見学中にツアーを離れて出る。ゆっくり観られなかったのは残念。

 

国立オペラ劇場

171127_2
ツアーを離れて向かったのは国立オペラ劇場。この日は日本語ガイドツアーの開催日で、15時からのツアーになんとか間に合った。

171127_3 1711272_2
日本語ツアー参加は7-8人くらい。

1711273_2 1711274_2
これから改修に入るとのことで座席がなく、イメージとはちと違うのだが、なかなかに観応えある建物。

1711275
売店(?)も豪華な内装。

171127_4 1711272_3
約40分のガイドツアーのあとは、中央階段でのオペラ歌手によるミニコンサート。

1711273_3
5分ちょっとのミニコンサートだが楽しめる。

ガイドツアーは2990フォリント、写真撮影が500フォリント、ミニコンサートが690フォリントで、全部で4180フォリント。なかなかに楽しめる。行く価値はあるなぁ。

 

171127_5 1711272_4
オペラ劇場をあとにすると、一旦ホテルに帰っていた同行者が戻ってくるのをヴルシュマルティ広場のクリスマスマーケットで、ホットワインを飲みながら待つ。クリスマスマーケットってなんだか楽しい気分になるなぁ。

 

ドナウ川クルーズ

171127_6 171127_7
同行者と合流するとドナウ川クルーズへ。船着き場はマリオットホテルの前で、17時出発の船に乗る。すでにこの時間ではすっかり暗くなっていて、河畔は幻想的な世界。

171127_8
美しい光景をワイン片手に眺める幸せ。

171127_9 171127_10
実際に観た美しさはわたしが撮った写真では伝わらない。ホントよかった。

約1時間のクルーズで、外に出なければ船室は暖かく快適。わたしたちが乗ったのはこちら。この時間帯は一人5500フォリントでワンドリンク付き。これは乗る価値あり、というかブダペストに行ってこれを体験しないなんて絶対に損だ。超オススメ!!

 

171127_11
クルーズのあとは、同行者が希望するので、エリザベート公園の観覧車に乗る。一人2700フォリント。ゆっくりと1周する日本の観覧車とは違って、けっこう速い回転で5周する。途中乗り降りする人があると停止する。夜景は楽しめるがこの値段はちと高いかなぁ・・・。

 

唐城

171127_12 171127_13
観覧車のあとはタクシーでホテルに戻る。同行者が中華料理を食べたいというので、ホテル近くの唐城というお店で夕食。イートインできるテイクアウトのお店って感じ。いくつか料理を選んで電子レンジであっためてもらう。炒飯+2品の写真の料理にビール1本つけて4ユーロ。味はいまひとつだがこの値段なのでこんなものかなぁ。

 

ゲッレールトの丘

171127_14
夕食後はホテルに戻り再集合。ツアーバスでゲッレールトの丘へ。ブダペストの夜景を観た。クルーズの後ではそんなに感動はないものの、美しい夜景を楽しんだ。

このあとバスはホテルに向かうのだが、無理言って私だけ鎖橋のところで降ろしてもらう。

171127_15
鎖橋を渡って夜の街中に戻り、前夜のリベンジを期してLas Vegas Casino TROPICANAへ向かった。が、(たいした負けではないものの)返り討ちにあって、日付の変わるころ、うなだれてホテルに帰ったのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 6日 (水)

中欧4ヵ国6日目ブダペスト前編

11月27日(月)

この朝、中国からの外交団のための道路通行止めの影響で、ツアーバスの到着が1時間遅れ。当然に1時間遅れで出発。

漁夫の砦

171127 1711272
ブダの丘にある砦で、ドナウ川とペストの街を見下ろす。

171127 171127_2
国会議事堂、鎖橋。ともに絵になる景色。
171127_3
聖イシュトバーン騎士像。

ここらで自分の描いた絵を売るおばさんにつきまとわれるのだが、けっこうきれいな絵だったので一枚購入。

171205
3,000フォリント。嫁さんへのお土産。

 

マーチャーシュ教会

171127_4 1711272
砦の上にあるマーチャーシュ教会を訪れる。空調のきいた内部は暖かい。そんなに印象に残る教会ではないが、1時間おしてるのにだらだら説明を続けるガイドに苛立つツアー客。

 

国会議事堂

171127_5
マーチャーシュ教会をあとにすると、ドナウ川対岸から国会議事堂を撮影。ブダペストを代表する美しい建物だ。

 

英雄広場

171127_6
国会議事堂の撮影のあとは英雄広場へ。ここで写真を撮ったのだが、ただこれだけで、わざわざ行くほどでは・・・。

 

Aurum Bistro

171127aurum_bistro
ランチをいただいたのは聖イシュトバーン教会近くのAurum Bistro

171127aurum_bistro_2 171127aurum_bistro_3
サラダと地元料理のグヤーシュ。あまりおいしくなかったなぁ。

171127aurum_bistro_4

デザート付きだが、わたし甘いもの苦手なのでほとんどのデザートは食べてない。

 

この後は後編で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 5日 (火)

中欧4ヵ国5日目ブラチスラバ~ブダペスト

11月26日(日)

この日はホテルをチェックアウトするとツアーバスでスロバキアのブラチスラバへ。

ブラチスラバ城

171126 1711262
ドナウ川を見下ろす丘にあるブラチスラバ城へ訪れた。

171126_2
建物自体は比較的新しくさして観るべきはないのだが、美しいドナウの流れを観ることができる。

 

ブラチスラバ旧市街

171126_3 171126_4
こぢんまりとしたブラチスラバの旧市街を散策。聖マルティン大聖堂を外から観た。

171126_5 1711262_2
こちらでもクリスマスマーケットは始まっていて、寒い中ホットワインをいただいたりして過ごす。

 

ZICHY

171126zichy
ランチをいただいたのは旧市街にあるZICHYというお店。

171126zichy_2 171126zichy_3
スープにメインはローストビーフと聞いていたが煮込みっぽい感じ。

171126zichy_4
デザート付き。

 

DANUBIUS HOTEL HELIA

ブラチスラバをあとにするとツアーバスはブダペストへ。

171127danubius_hotel_helia
ブダペストでの宿泊はDANUBIUS HOTEL HELIA。市街地からやや北にあるリゾートホテルで温泉があるのが特徴。時間の都合で入浴できなかったのは残念だ。

171126danubius_hotel_helia 171127danubius_hotel_helia_2
部屋からの景色はとてもよく、ドナウヴュー。夜は写真のようにブダの夜景が望める。部屋も朝食も今回の旅行でここが一番よかったなぁ。

 

Las Vegas Casino TROPICANA

この夜はホテルでの夕食をキャンセルして、街へ出る。地下鉄が工事中のため長期の運休で、代替えバスで街に出る。街は中国からの外交団のためあちこちの道が封鎖中でなかなか行きたいところに行けない状態。

171127casino_tropicana
同行者がカジノに行きたいというので向かったのがLas Vegas Casino TROPICANA。フォリントしか使えないのがちと面倒だが、ブラックジャック台で遊ぶ。2時間ほど遊んでちょっと負け。同行者がいるので適当に切り上げてホテルに戻った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 4日 (月)

中欧4ヵ国4日目ウィーン後編

11月25日(土)

 

美術史美術館

この日ランチのあとはツアー解散でフリータイムに。迷わず向かったのは美術史美術館

171125_4
壮大なコレクションを観ることができる美術館。こちらもクリスマスマーケットが開催中。

1711252_2

ちょうどルーベンスの特別展が開催中で、こちらは写真撮影不可。171125_5 171125_6
階段をすすむと天井画とクリムトの壁画がお出迎え。

171125_7 171125_8
ブリューゲルのコレクションで有名な美術館でもある。「バベルの塔」に「農家の婚礼」などの名作がズラリ。

171125 171125_2
171125_3 171125_4
171125_5
写真を撮ったのは、ラファエロ、アルチンボルト、フェルメール、ヤン・ステーン、テニールス。他にもレンブラント、ルーベンス、ベラスケス、デューラー、クラナッハ、ティツィアーノなどの名作がところ狭しと展示されていて、いやー眼福!ずーっと観ていたいくらい。

ちと駆け足で観て約2時間。時間の都合で絵画コーナー以外は観られず。大人15ユーロ。これは観ておかないといけない美術館だ。

 

DEMEL

171125_6
美術史美術館を出るとすでに夕闇がおおい始めていて、ライトアップされた市庁舎を観ながら街中へ。

171125demel
向かったのはDEMEL。せっかくなので本場でザッハトルテをいただこうという計画。店のチョイスは同行者。さすがに人気のお店のようで、店内には待ちの列が・・・。30分ほど並んでようやく着席。

171125demel_2
いただいたのはザッハトルテとウィンナーコーヒー。けっこう甘くて、甘いもの苦手なわたしにはやはり無理だった・・・。

 

171125_7 171125_8
DEMELをあとにするとすでに日は暮れていて、グラーベンはイルミネーションがきれい。シュテファン寺院のライトアップも美しい。これらを観ながらオペラ座あたりまで戻ってタクシーでホテルへ帰った。

スーパーで買い物して、簡単な夕食をとってから、一人でトラムで再度街中へ出る。この土日だけ工事の関係でトラムの経路が変わっているらしく、昼間にガイドさんに教えてもらっていて助かった。

 

ペーター教会

171125_9 1711252
向かったのはペーター教会。グラーベンから少し入ったところにある小ぢんまりした教会。20時からのパイプオルガンコンサートを目指したのだが、到着したのは20時30分過ぎでもう終わっていたらしく残念。聞きたかったなぁ・・・。

 

CASINO WIEN

171125casino_wien
ペーター教会をあとにして向かったのはCASINO WIEN。入場にはパスポートと30ユーロ分のチップ購入が必要。6週間以内に再訪すれば10ユーロ分のボーナスがもらえるみたいだが・・・。

ミニマム10ユーロのブラックジャック台でプレイ。ローカルルールでディーラーのバーストにベットできるのが面白い。流れも読みもよくて、2時間半ほどで520ユーロの儲け。旅行代金分を稼いで帰ろうと思っていたのだが、さすがにそこまでは無理で、滞在中の費用をなんとかまかなえる程度のかせぎ。日付が変わるくらいの時間なのでタクシーでホテルに帰った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 3日 (日)

中欧4ヵ国4日目ウィーン前編

11月25日(土)

この日は朝から霧雨の中、ツアーバスでウィーン市内観光。

シェーンブルン宮殿

171125
朝一で向かったのはシェーンブルン宮殿。ハプスブルグ家の夏の離宮だった宮殿。40の部屋と展示を観るグランドツアーで宮殿内を見学。なんとなくオーストリアとハプスブルク家の歴史がわかったような気がする。内部は写真撮影×なので内部写真はなし。上記写真の真中のクリスマスツリーのまわりにはクリスマスマーケットが出ていた。

 

ウィーン国立歌劇場とシュテファン寺院

シェーンブルン宮殿をあとにするとツアーバスは市庁舎前を通ってからオペラ座前へ。ここでバスを下車、歩いて観光へ。

171125_2

ウィーン国立歌劇場(オペラ座)は、ガイドツアーがこの日はお休みで、外から観るだけ。ちと残念。

171125_3 1711252
オペラ座から歩いて少しのシュテファン寺院。無料エリアのみの見学。大きくて荘厳な雰囲気。時間もなくタイミングも合わなくて有料エリアに入れなかったのは残念。

 

Zum Kellergwoelb

171125zum_kellergwoelb
シュテファン寺院をあとにするとZum Kellergwoelbでランチ。地下でいただく。

171125zum_kellergwoelb_2 171125zum_kellergwoelb_3
ウィンナーシュニッツェルは普通に美味しい。

171125zum_kellergwoelb_4
デザートも食べやすいもの。

今回のツアーは食事がおいしくなかったのだが、ここが一番ましだった。絶賛するほどではないがまぁなんとか合格点ってところかなぁ。

ランチのあとはツアーは解散で自由行動に、この日の続きは後編で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 2日 (土)

中欧4ヵ国3日目チェスキークルムロフ~ウィーン

か11月24日(金)

この日は、ホテルをチェックアウトするとツアーバスでチェスキークルムロフへ。

171124 1711242
チェスキークルムロフ城下に広がる小さな城下町。冬季は城内見学できないのが残念。

171124_2 171124_3

1711242_2 1711243_2
街並もいい雰囲気。

1711243 1711244
市街地から観るお城は美しい。

1711244_2 1711245
お城から観る街並も美しい。
171124_4
なんともフォトジェニックな城と街並だ。

 

Krumlovska Fontana

171124_5
この日のランチはKrumlovska Fontanaでいただいた。チェスキークルムロフの中心、スヴォルノステイ広場に面してあるレストラン。地下の部屋でいただいた。

171124_6 171124_7
スープにメインは鱒を焼いたもの。

171124_8
デザートつき。

チェスキークルムロフを後にすると、ツアーバスはウィーンに向けてひた走る。ウィーンに着いたのは20時をまわってから。

 

HOTEL BELLEVUE VIENNA

171125hotel_bellevue
この日の宿泊先はHOTEL BELLEVUE VIENNA。やや古めだが雰囲気ある建物。部屋もこぎれいで悪くない。古いエレベータが印象的。街の中心部から少し離れるが、トラムの停留所がすぐ近くで、D線でオペラ座まで1本で出られる。向かいにスーパーもあって便利な立地。

この日の夕食はホテル1階のレストランでいただいた。

171124hotel_bellevue_vienna 171124hotel_bellevue_vienna_2
メインがなんだったか憶えていない。

171124hotel_bellevue_vienna_3
たいしておいしくなかったような・・・。

 

171126hotel_bellevue_vienna
朝食はまずまずで悪くなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 1日 (金)

中欧4ヵ国2日目プラハ後編

11月23日(木)

前編の続き。

 

火薬塔と市民会館

171123 171123_2
旧市街広場から共和国広場に向かって歩いていると見えてくるのが火薬塔。なかなかにインパクトのある建物で有料で登ることができるのだが、時間もなく断念。

171123_3
火薬塔の隣にあるのが市民会館。美しい建物で、スメタナホールもこの中にある。内部を見学できる有料のガイドツアーがあるらしいのだが、この日は開催されないようで残念。この後市民会館の中のレストランで昼食。

 

Kavárna Obecní dům

171123kavrna_obecn_dm_3
ランチをいただいたのは市民会館1階にあるカフェKavárna Obecní dům。ツアーについてたランチ。

171123kavrna_obecn_dm 171123kavrna_obecn_dm_2
チェコビールが一杯ついてくる。

171123kavrna_obecn_dm_4 171123kavrna_obecn_dm_5
なんの肉か聞き忘れた。

171123kavrna_obecn_dm_6


ランチのあとはツアー解散で自由行動に。わたしたちは同行者がホテルに戻る必要があったので、トラムで一度ホテルに戻り、再度トラムで旧市街へ。

 

ティーン教会

171123_4
旧市街広場にあるティーン教会へ、二本の塔が印象的な教会。入場は無料だが写真撮影禁止。内部はあまりおぼえていない。 

 

171123_5
このあとは旧市街をブラブラ。土産物屋をひやかしたり、天文時計のからくりを観たり、カフェで一杯やったり。

夜になってもお腹がへらないので、スーパーでビールやワイン、チーズなど買ってトラムでホテルに帰った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »