« 「海北友松」京都国立博物館 | トップページ | 家族揃ってサイゼリヤへ »

2017年5月 6日 (土)

三十三間堂(蓮華王院)

5月3日(水)

この日、京都国立博物館で「海北友松」展を観たあとは、七条通をはさんで向かいの三十三間堂(蓮華王院)へ。前回はおそらく小学生のときで30年以上前、まったくおぼえていない。

170503_8
その名の由来にもなっている国宝の本堂は立派な建物で、それ自体観応えある。しかし堂内はもっとすごい。千体の千手観音像はすごいとしか言いようがない。写真撮影できないのが残念。他にも中尊の国宝千手観音坐像、風神・雷神像、二十八部衆立像と、どれも観応えあって眼福。

拝観は大人600円。これだけ魅せてくれたら安いもんだ。もっと早くに観に行くべきだったなぁ。近いうちにまた行こうっと。

|

« 「海北友松」京都国立博物館 | トップページ | 家族揃ってサイゼリヤへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三十三間堂(蓮華王院):

« 「海北友松」京都国立博物館 | トップページ | 家族揃ってサイゼリヤへ »