« 半年ぶりに丸亀製麵へ | トップページ | 半年ぶりにバルワラクへ »

2017年3月31日 (金)

『はだかんぼうたち』(江國香織)

江國香織の『はだかんぼうたち』を読んだ。

直木賞作家による群像劇。いろんな登場人物の視点で描かれるお話は、誰にも感情移入できないが、なぜだかお話に引き込まれていく。筆者の巧みさがよく表れている。様々な登場人物の恋を描くお話で、面白く読める作品だ。

|

« 半年ぶりに丸亀製麵へ | トップページ | 半年ぶりにバルワラクへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『はだかんぼうたち』(江國香織):

« 半年ぶりに丸亀製麵へ | トップページ | 半年ぶりにバルワラクへ »