« 七星 | トップページ | 鳥せい本店でとりラーメン »

2016年8月30日 (火)

『マスカレードホテル』(東野圭吾)

東野圭吾の『マスカレードホテル』を読んだ。

一見無関係に思われる3件の殺人事件の暗号から次の事件はホテル・コルテシア東京で起こりそう。警察がホテルに潜入して、そのときを待つのだが・・・。

ホテルで起こるいろんなエピソードを散りばめつつ、物語は進んでいく。いろんな伏線を張りながら・・・。ラストの展開は意外なもので、そりゃ読めないよなぁ。

なかなか楽しく読ませる作品で、作者の巧さがよく出ている。読み応えあり。

|

« 七星 | トップページ | 鳥せい本店でとりラーメン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『マスカレードホテル』(東野圭吾):

« 七星 | トップページ | 鳥せい本店でとりラーメン »