« SPALDING ランニングシューズ For JOGGING | トップページ | 祇園祭 後祭鉾建て »

2016年7月21日 (木)

『名探偵に薔薇を』(城平京)

城平京の『名探偵に薔薇を』を読んだ。正統派の探偵小説とのことで読んだのだが・・・。

「メルヘン小人地獄」と「毒薬パズル」の連作2編が収録されている。

小人地獄という毒薬とメルヘン小人地獄という童話を中心に起こる事件を名探偵瀬川みゆきが解決していくお話。「メルヘン小人地獄」の謎解きはなかなか、探偵小説にふさわしい面白い展開だが、「毒薬パズル」の方がいまひとつ。結局真相にたどり着けず、なんだかなぁ、な印象。

全編暗いお話で、救いのないお話。読後感もあまりよくないし、期待したほどではないなぁ・・・。

|

« SPALDING ランニングシューズ For JOGGING | トップページ | 祇園祭 後祭鉾建て »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『名探偵に薔薇を』(城平京):

« SPALDING ランニングシューズ For JOGGING | トップページ | 祇園祭 後祭鉾建て »