« キラメキノトリ | トップページ | いつものぶっかけ 丸亀製麺 »

2016年2月 5日 (金)

祇をん う

1月28日(木)

この日の夕食は会社の同僚と東山区の祇をん うでとった。祇園町南側の路地を入ったところにあるうなぎ屋さんで、ミシュランの☆がつくお店。以前から行ってみたいと思ってたのだが、何度チャレンジしても予約できずようやく予約がとれた。

160128
祇園らしく風情のあるファサード。

160128_2 160128_3

残念ながらきも焼きは売り切れでだし巻き1,100円とうざく1,500円からいただく。

160128_4
白焼き2,850円。なかなか美味しい。

160128_5
名物のう桶(3人前)10,000円。きも吸いとお漬物付き。ちとピンボケで・・・。

江戸焼のうなぎはあっさり目でまずまず美味しい。が、どの料理も(だし巻き除く)ボリュームがなくてややもの足りない印象。飲み物も入れて2万円弱でこのボリュームではCPは悪いなぁ。それなりにおいしいものの、そこまで特筆すべきもない。また行くかというと、この値段ではちと敷居が高いかなぁ・・・。

|

« キラメキノトリ | トップページ | いつものぶっかけ 丸亀製麺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祇をん う:

« キラメキノトリ | トップページ | いつものぶっかけ 丸亀製麺 »