« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月29日 (月)

実は10周年を迎えていた

今さらながらだが、昨年末にこのブログ、実は10周年を迎えていた。

書けない日々がありながらも、よく続いたなぁというのが正直な感想。

movieloverと言いながらも映画を観る時間すらなく、ホントに日記としての雑文なのだが、ここまで続いたので、まだまだ続けていくつもりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月28日 (日)

240(ニコヨン)

昨日のランチは上京区の240(ニコヨンと読むらしい)でとった。

160227 160227_2
千本通り沿い、竹屋町を下った東側のビルの1Fにあるカレー屋さん。10人ちょっとで満席の小さなお店。

160227_3
いただいたのはパキスタンカレーとニコヨンカレーのあいがけ990円。ターメリックライスに2種類のカレー。パキスタンカレーはホロホロに煮込まれたチキンが美味しい!辛さはそんなにきつくない。ニコヨンカレーはブロック状のチキンがゴロっと入っていてこちらの方がやや辛め。

これがとっても美味しい!辛さはそれほどでも・・・と思っていたがけっこうな汗が出た。やや高めな値段設定だが、この味なら納得。今度は休みの日に行ってアルコールと一緒にいただきたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月27日 (土)

あちゃー、やってもうたぁー

2月23日(火)

この日仕事で出かけた先で、方向転換しようと車を動かすとガリガリっという激しい音が・・・、慌ててバックするも時すでに遅し。車止めに気がつかなかった・・・。

160223
フロントグリルが真っ二つ。さすがに落ち込むなぁ。走行には影響なさそうなのでとりあえずは放置。ややみっともないけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月26日 (金)

麺家 影武者

2月22日(月)

この日のランチは長岡京市の風来坊でとろうと思ったのだが、行ってみると13時まわってても高校生10人くらいを含めて15人くらいの待ち。さすがにそんなに待ってはいられないので諦めたのだが、もうすっかりラーメンモードに入っていたので、比較的近くで気になっていた麺家 影武者へ。

160222 160222_2
わたしこってり系は苦手なのだが、それがこのお店のおススメみたい。
160222_3

いただいたのはこってりしょうゆ780円。こってりとしたスープは思ったほどクセもない。麺は細めのストレート。トッピングは2種類の叉焼とメンマとネギ。このうち炙った叉焼はなかなか美味しい、肉厚でこれだけで十分にビールが飲めそう。

正直麺もスープも特筆すべきはなく・・・、わざわざ行くほどではないなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月25日 (木)

聖護院 嵐まる

2月17日(水)

この日の夕食は左京区の聖護院 嵐まるでとった。こちらのブログをいつも観ていて、あまりに美味しそうなので、何年も前から一度行ってみたいと思っていたお店。わたしには微妙に行きにくい聖護院という立地のためなかなか行けなかったのだが、ようやく念願かなった。

160217
まずはビールで、お通しは3種。やや季節外れの銀杏が美味しい。

160217_2
お造り盛り合せ(2人前)。これが美味しい!速攻で熱燗にチェンジ。

160217_8
蓮根まんじゅう。やさしい味。

160217_3 160217_4
真珠貝の小柱と葱のかき揚ふぐの唐揚げ。これらも美味でお酒がすすむ。

160217_6
名物のタコと海老のエスカルゴ風。これが絶品!!やみつきになりそうな旨さ。

160217_7 160217_9

うにいわしの柔らか煮。これらも美味しくて冷酒にチェンジ。

160217_10 160217_11
鯖寿司握り鮨盛合せで〆。写真の鯖寿司は一切れ食べたあと。

メニュを撮り忘れたので個々の値段は憶えてないのだが、普通の居酒屋にしてはやや高め、割烹にしては安めなプライスゾーン。この日は他にも飲み物をいくらかいただいて18,000円強。

どの料理も美味しくて、しっかり食べてとっても満足。この味でこの値段なら十分に納得。まだまだ食べたいメニュも多く、ぜひともまた行きたいお店だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月24日 (水)

iBUFFALO ヘッドセット BSHSBE33BK

先日の車上荒しで盗まれてしまったのでハンズフリーのイヤホンマイクを購入。

これがなかなかにイイお買いもの。違和感なく装着できて、音も悪くない。今まで買った中で一番いい感じで、十分満足だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月23日 (火)

車上荒らし

2月14日(日)

この日の朝、出勤しようと車に向かうと右リアの三角ガラスが割れている。

160214
???の状態で車に乗り込むと、車内が荒らされていて、車上荒らしにあったのだとようやく気付く。前夜から早朝まで激しい雨で、その雨にまぎれての犯行だったようだ。すぐに警察に通報して被害届を出す。

カーナビもなく、換金できそうなものはほとんどなく、犯人はくたびれ儲けだったのでは?

盗まれたのは、長らくつかっていないRay Banのサングラス、イヤホンマイクスマホの車載充電器10年以上使ったiPod nano、カッターナイフ、はさみ、珠肉、定規などの事務用品が入ったポーチなど。

盗まれたなかに、ないとどうしても困るものはなかったので不幸中の幸いなのだが、買い直すのに余計な出費がかかるし、ガラスの修理に2万円強の出費が・・・。

絶対に許さん、犯人が分かれば地獄に叩き落としてやる!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月22日 (月)

陽はまた昇るに今年初めて・・・

2月13日(土)

この日のランチは伏見区の陽はまた昇るでとった。前回は2ヶ月ちょっと前で、新しい店舗は3回目。

160213 160213_2
いつも通り魚鶏豚骨750円をいただく。前回の半券で替玉もいただいた。

いつも通りのトッピングだが、チャーシューは今回は2枚に減っていて厚みもかなり薄くなっている。スープもいつもより濃い味で、はっきり言って味が落ちてるのかなぁ・・・という印象。

お気に入りのお店だけに残念だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月21日 (日)

『私を知らないで』(白川三兎)

白川三兎の『私を知らないで』を読んだ。

転勤族の父親の仕事のため転校をくり返す中学生の主人公。今度は横浜市郊外の街へ引っ越して、またしても転校。そこで出会った美しいが、みんなから無視されている少女との交流が描かれるのだが、タイトル通り彼女には秘密があって・・・。

青春小説の雰囲気で、少女のキャラの特異性もあってグイグイ引き込まれて一気に読了。なかなかに楽しく読めた。ただ、ちと強引な最後の展開は好みじゃないなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月20日 (土)

高倉二条

2月12日(金)

この日のランチは中京区の高倉二条でとった。

160212_2
名前の通り高倉二条にあるラーメン屋さんで、前回はなんと6年以上前。

160212_3
らーめん700円をいただいた。麺はかなり特徴的で、日本そばを太くしたような感じ。スープは塩分多めでわたしには濃い印象。トッピングは叉焼とメンマ。

超ひさびさだが、食べた印象は前回のエントリィとまったく同じ。特徴的な麺とスープがあっている感じがしない。やはりわたし向きではないようで、残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月19日 (金)

洋食ヒグチ亭 再び

2月10日(水)

この日は嫁さんと二人でランチにお出かけ、中京区の洋食ヒグチ亭へ。前回は2ヶ月前で、安くて美味しいので再訪。

160210
わたしがAコース、嫁さんはBコースをチョイス。前回同様わたしはグラスワインとともにいただいた。

160210_2 160210_3
まずはスープとパン。前回はスープはなかったような気が・・・。前菜盛合せはやはり美味しい!速攻でワインをおかわり。

160210_4
メインはわたしも嫁さんも京都産黒毛和牛の赤ワイン煮込み(+300円)をチョイス。こちらも美味しくて、わたし昼間からワインを3杯もいただいてしまった。あんまり飲むと嫁さんがうるさいんだよねぇ。

160210_5
こちらはBコースのデザート。

やはり安くて美味しい!料理提供にけっこう時間がかかるのが難(そのためワインを飲みすぎてしまう)だが、また行かないといけないお店だ。

実はこの日は長男の志望校の受験。いい結果を祈りながらのランチだったのだが、結果は残念だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月18日 (木)

『天に堕ちる』(唯川恵)

唯川恵の『天に堕ちる』を読んだ。十篇の短編を収めた短編集。

タイトル通り、いろんな形で堕ちていく女たちを描くのだが、一篇だけ異彩を放つのが「光」。これだけが主人公が男で、オチが秀逸。

どれもひねりの効いた短編でなかなかに読み応えあり。面白く読める作品だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月17日 (水)

ベトナム旅行 総括

2月7日(日)

日付が変わったころベトナム航空機でハノイを出発。関空には早朝に到着。帰途に着いた。

4泊6日の旅を振り返ると、なんとも移動が多く、その分自由になる時間がない行程だった。いろんなところをつまみ食いするような行程で、もっとゆっくり観たいところも多く、残念なツアーだった。同行の方たちからも不満の声が多かった。料理もどこも同じようなベトナム料理ばかりでいまひとつ。一方、ベトナムは物価が安く、これは嬉しかった。おそらくもう行くことはないのだろうが、ホイアンの街、ミーソン遺跡、ハロン湾は印象に残る場所だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月16日 (火)

ベトナム5日目 ハロン湾とハノイ 後編

2月6日(土)

前編の続き。ハロン湾クルーズを満喫したあとはバスでハノイへ戻る。片道3時間はなかなかの距離。途中で土産物屋で買い物させるお決まりのコース。

バッチャン村

160206
バッチャン焼で有名なところ。陶磁器を売る店が立ち並ぶ。

160206bat_trang_coservation_tourism 160206bat_trang_coservation_touri_2
写真のお店に案内された。ビアマグ二つとティーカップを購入。ガイドの案内する店だけあってけっこう高い。店を出てほかの店をのぞこうかと思ったが、ドンも余っていたし、ガイドの顔をたてることにした。なかなかに満足できるお買いものだった。

ハノイ旧市街とホアンキエム湖

160206_2 1602062
バッチャン村をあとにするとハノイの街中へ、旧市街を散策。旧正月を前にしてすごい人出、市場のような活気ある街だ。

160206_4 160206_5
スリが多いようで、スリにあってませんかとガイドが連呼してたのが印象的。

160206_6
街中にある小さな湖ホアンキエム湖畔も散策。もっとゆっくりしたかったが残念ながらここでタイムオーバー。

水上人形劇場

160206_7
ハノイ最後の観光は水上人形劇場。1時間ほどの人形劇を観劇。ベトナム語がわからないので面白さは半減なのだろうが、なかなかに観応えあり。観客には欧米の観光客が多かった。

Bep Viet Restaurant

160206bep_viet_restaurant
ベトナム最後の食事はBep Viet Restaurantで。趣のある洋風建築のお店。

160206bep_viet_restaurant_2 160206bep_viet_restaurant2 160206bep_viet_restaurant3
160206bep_viet_restaurant4 160206bep_viet_restaurant5 160206bep_viet_restaurant6

160206bep_viet_restaurant7 160206bep_viet_restaurant8
写真を観るとおいしそうなのだが、正直あんまり印象に残っていない。団体の観光客が多い店だったので、そんな料理だったかなぁ・・・?

この夕食のあとはハノイ空港へ向かい、ベトナムをあとにする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月15日 (月)

ベトナム5日目 ハロン湾とハノイ 前編

2月6日(土)

ハロン湾クルーズ&船上ディナー

朝ホテルをチェックアウトすると世界遺産のハロン湾クルーズへ。

160206_3
写真の船でクルーズに出る。雨の予報は外れたようで、天気は良くて意外にも暖かくて船上でも快適。

160206_4 1602062 1602063
多くの奇岩が湾内に浮かぶ景色は壮観。

1602064
船は入り江に入って停泊。ここには大きな鍾乳洞がある。

160206_6 1602062_2 1602063_2
大きくて観応えある鍾乳洞。ツアー客でいっぱい。

1602065 1602066 1602067
1602068 1602069
湾をさらに奥(?)に進むとさらに多くの奇岩が・・・。

16020610 16020611
ぽかぽか暖かい船上で、潮風を受けながら美しい景色を満喫、至福の時だ。もっと観ていたい、そんな風景。

160206_7 1602062_3 1602063_3
景色を満喫したあとは船上ディナー。海老、蟹、イカ、魚など海の幸が多い。

1602064_2 1602065_2 1602066_2

1602067_2 1602068_2 1602069_2
魚は川魚っぽい感じだったが・・・。どの料理も、意外と言っては失礼か、なかなか美味しかった。量も多くて食べ応えあり。水上村で食材を購入して調理してもらうというオプションもあったのだが、これだけでも食べきれないのに・・・、頼まなくてよかった。

ハロン湾の景色と料理に大満足、しっかりと楽しんだ。

そしてこのあとはバスでハノイへ戻るのだが、長くなるので後編に続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月14日 (日)

ベトナム4日目 ハノイからハロン湾へ

2月5日(金)

この朝ホテルをチェックアウトするとバスでダナンの空港へ。途中で五行山近くの土産物屋に案内されたが・・・。

INDOCHINE

160205indochine
ハノイに到着するとランチはINDOCHINEへ。しゃれたベトナム料理のお店。

160205indochine_2 160205indochine2 160205indochine3

160205indochine4_3 160205indochine5 160205indochine6
団体観光客向けの料理にしてはまずまず。悪くはないかなぁ。ただ、この時点で15時くらい。晩御飯食べられるのか心配になってくるのだが・・・。

ホーチミン廟

160205 1602052
ランチのあとはハノイを少しだけ観光。最初に訪れたのはホーチミン廟。ベトナムの国父ホーチミンを祀った霊廟。残念ながら外から観るだけ。風もあってけっこう寒かった。

一柱寺

160205_2 1602052_2
ホーチミン廟から歩いてすぐ、一柱寺を訪れた。名前の通り大きな一本の柱に支えられた小さなお寺。願い事がかなうそうなので、しっかりとお願をしておいた。

タンロン遺跡

160205_2
一柱寺のあとはタンロン遺跡へ。ベトナム王朝の遺跡だが実際に観たのは城門だけ。ちと喰い足りない気分。

VIET TIEN SON

160205viet_tiet_son_restaurant 160205viet_tiet_son_restaurant2 160205viet_tiet_son_restaurant3_2
タンロン遺跡をあとにするとバスはハロン湾に向かって走る。途中休憩とお買物と夕食のために立寄ったのがVIET TIEN SON。いただいたのは海鮮鍋ほか、昼食からそんなに時間がたっていないので全然空腹じゃないんだけど・・・。今回のツアーで食べた中で一番の外れ。語るべくもない。

スターシティハロンベイホテル

160206_2 160205_3
下手くそな運転手の運転にイライラしながら22時過ぎにようやくホテルに到着、スターシティハロンベイホテル。小高い丘の中腹にあるホテル。やや古めながら特に不自由もない。ビュッフェスタイルの朝食は特記すべきはない。

ほとんど移動のこの日、とってもお疲れ。同行の他のお客さまからも不満が爆発していた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月13日 (土)

ベトナム3日目 この日もホイアン 後編

2月4日(木)

前編のつづき。

ランチのあとはいったんホテルに戻り、ここからは自由行動なのだが、オプショナルツアーに参加することに。日本円で約3,000円。

トゥボン川クルーズ

160204
トイレ付きの船でトゥボン川クルーズへ。

160204_3 1602042 1602045

1602043 1602044
カワセミなんて初めてみた。飛ぶときにはホントに青い翼が美しい。

1602046 1602047
水牛がいたり漁をする人がいたりとのんびりとした風景を満喫できた。

160204u_cafe 160204u_cafe2
クルーズの途中に立ち寄ったのはUcafe。日本人が経営するという喫茶店で、ベトナムコーヒーをいただく。コーヒーの写真は撮り忘れた。

1602048
そのあとホイアン旧市街の近くを通って、どこか憶えていない村に立ち寄って帰途に着いた。

Ancient faifo

160204ancient_faifo
トゥボン川クルーズのあとはいったんホテルに戻り、再度旧市街に出て、夕食をとったのはAncient faifo。雰囲気のいい建物で、ピアノの生演奏がある高級そうなお店。

160204ancient_faifo_2 160204ancient_faifo2 160204ancient_faifo3
薄暗い店内はいい雰囲気だが、やや暗すぎてピンボケなのが悲しい。

160204ancient_faifo4 160204ancient_faifo5 160204ancient_faifo6_2
品数は少ないものの、どの料理も美味しくて、今回のツアーでもっとも美味しかったのがここ。デザートも美味しくて、甘いもの苦手なわたしも大満足。オプションで、このあとの夜の旧市街散策込で約6,000円はちと高い印象だが、満足できる味だった。

夜のホイアン

160204_4
夕食のあとは夜のホイアン旧市街を散策。

160204_5 1602042_2
あちこちに灯るランタンが美しい。独特な街並みが幻想的な雰囲気につつまれる。

160204_6
日本橋も、角度を変えて見るとこんな感じ。夜のホイアンを満喫。

Mimosa SPA

160204mimosa_spa
夜のホイアンを散策のあとはガイドの案内でMimosa SPAでマッサージ。SPAとうたうわりには普通のマッサージで、前日のホテル近くの店と変わりはない。ガイドの案内なので約3,000円と割高なのはしかたないか・・・。

マッサージのあとはホテルに戻って連泊。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月12日 (金)

ベトナム3日目 この日もホイアン 前編

2月4日(木)

ホテルの朝食はビュッフェスタイルだが、正直いまひとつ。

160204_4
フォーだけがまずまずの味。

ミーソン遺跡

朝食のあとは世界遺産のミーソン遺跡へ向かう。1時間強バスにゆられて到着。乾季にもかかわらず残念な雨。

160204_5 1602042_3 1602043_3

まずは民族舞踊のお出迎え、で、いよいよ遺跡へ。

160204_7

1602042_5 1602043_4 1602044_3

1602045_2 1602046_4 1602047_3

先の戦争で多くを失ったとのことだが、十分に観応えあり!一見の価値あり。あいにくの雨と、多くの観光客と、なぜだかこのタイミングで集中する仕事の電話を恨めしく思いながら見学。ツアーの制約のため、このエリアだけ駆け足で見学。もっとゆっくりいろいろと観たかったのだが・・・、博物館も観られずにホイアンに戻ることに。

Viettown

160204viettown_3

ホイアンに戻るとViettownでランチをいただく。

160204viettown_6 160204viettown2_2 160204viettown3_2

160204viettown4_2 160204viettown5 160204viettown6

160204viettown7 160204viettown8

観光客向けの食事でやはり特記すべきはなくて・・・。

ランチのあとはホテルに戻って今回のツアーで唯一のフリータイム。まぁ、オプショナルツアーに出かけることになるのだが・・・、後編につづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月11日 (木)

ベトナム2日目 ホイアン 後編

2月3日(水)

前編のつづき。ホイアン旧市街を散策したあとはホテルにチェックイン。

リバー ビーチ リゾート & レジデンス

160204 160205 160203
リバー ビーチ リゾート & レジデンス。ホイアンの市街地からはやや離れたところにあるリゾートホテル。名前の通り海も近くにあるのだが、やや寂しい立地。少し古い建物で設備に難があるところも・・・。

NGOC TYUET

160203ngoc_tuyet
夕食はNGOC TYUETでいただいた。

160203ngoc_tuyet_3 160203ngoc_tuyet2 160203ngoc_tuyet3
160203ngoc_tuyet4 160203ngoc_tuyet5 160203ngoc_tuyet6

160203ngoc_tuyet7 160203ngoc_tuyet8
カオラウ、揚げワンタン、ホワイトローズといったホイアンの名物料理が供されて、なかなかに美味しくいただいた。

夜のホイアン旧市街

160203_2 1602032

夕食後は夜の旧市街を散策。ランタンに灯がともりライトアップされて幻想的な街並みに・・・。

160203_3
日本橋もライトアップされて美しい。夜のホイアンを満喫。

このあとホテルに戻って、ホテル近くのマッサージ店でほぐしてもらって(1,000円くらい)から就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月10日 (水)

ベトナム2日目 ホイアン 前編

2月3日(水)

この日の朝ラマナホテルサイゴンをチェックアウトすると空港へむかい、ベトナム航空機で中部の都市ダナンへ。しかし、なぜか飛行機が離陸するのに1時間もかかってしまい、ダナンへの到着も1時間遅れ。ダナンの空港へ到着するとバスでホイアンへ。

LE BA TRUYEN Ⅱ

160203le_ba_truyen
予定を大きく遅れてランチ予定のLE BA TRUYEN Ⅱへ。

160203le_ba_truyen_4 160203le_ba_truyen_2_2 160203le_ba_truyen_3_2

写真2はさとうきびにエビのすり身を巻いて揚げたもの。さとうきびの甘さが際立って美味。

160203le_ba_truyen_4_2 160203le_ba_truyen_5_2 160203le_ba_truyen_6

160203le_ba_truyen_7_2 160203le_ba_truyen_8_2 160203le_ba_truyen_9

160203le_ba_truyen_10
観光客向けのお店にしてはまずまずの味で悪くはない印象。

160203le_ba_truyen_11
食事後店の前には果物売りが・・・。ガイドの話では観光客目当てで高いらしい。

シクロ体験とホイアン旧市街

ランチのあとはシルク製品のお店に連れていかれて、その後はホイアン旧市街をシクロに乗って周った。

160203
写真の三輪車に乗ってゆったりと旧市街をまわる。
160203_3
世界遺産の街並みは美しく、ノスタルジック。足早に通り抜けたのが残念。

日本橋

160203_5 1602032
ホイアン旧市街にある代表的な建築物。16世紀当時の雰囲気を残す橋。

馮興家(フーンフンの家)

160203_6
築200年以上の歴史を感じさせる建物。

貿易陶磁博物館

160203_7
沈没船から見つかった発掘物を展示。当時の日本との交易がしのばれる。

福建會舘

160203_9 1602032_2 1602033
名前からわかるように中国寺院。

ホイアンの街を駈足で観光。このあとホテルに向かうのだが、長くなるので後編に続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 9日 (火)

ベトナム1日目 ホーチミン 後編

2月2日(火)

前編のつづき。

160202_3
土産物屋に連れて行かれた近くで撮影。相変わらずバイク多し、混雑もすごい。このあとすっかり暗くなったドンコイ通りへ。

Tombo

160202tombo 160202tombo2
Tomboで1時間の買い物タイム。シルクをつかった雑貨をたくさんあつかっているお店。安くて感じいいものが多い。

ニューラン

160202 1602022_2 160202_2
Tomboでの1時間の買い物タイムを利用して向かったのがニューラン前回バインミーが美味しかったので、今回も夜食用に買った。やはり美味しい。1個100円くらい。

CO NGU

160202co_ngu
Tomboでの買い物タイムのあとはCO NGUで夕食。

160202co_ngu1 160202co_ngu2 160202co_ngu3

160202co_ngu4_3 160202co_ngu5

生春巻きはもちろん、ベトナム料理をいただく。観光ツアーの団体向けなので特筆すべきはなし。

ラマナ ホテル サイゴン

夕食後は宿泊先のラマナ ホテル サイゴンへ。

160202_4 160202_5
街の中心部から離れている立地に難はあるが、室内はこぎれいで悪くはない。カジノがあるがけっこうしょぼく、ブラックジャックがないなんて・・・。朝食はよくあるビュッフェスタイルで特筆すべきはない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 8日 (月)

ベトナム1日目 ホーチミン 前編

2月2日(火)

この日から仕事がらみの旅行でベトナムへ。南から北まで縦断の旅、パックツアーでほぼ決まった旅程。ベトナムへは一昨年以来。

朝関空をベトナム航空便で出発。ホーチミンへ午後着。

戦争証跡博物館

160202
案内されたのは戦争証跡博物館。前回のエントリはこちら

1602022 1602023

今回は報道写真をじっくりと観た。戦争の悲惨さをみごとに切り取った作品に拍手。

統一会堂

160202_2
次に向かったのは統一会堂。旧南ベトナムの大統領官邸、前回のエントリはこちら。旧正月前のため休館で外観を観るのみ。

聖母マリア教会

160202_3
次に案内されたのは聖母マリア教会。やはり美しい教会で、前回のエントリはこちら。夕刻のこの時間は閉まっていて中には入れない様子、観光客多し。

中央郵便局

160202_4 160202_5

聖母マリア教会のあとは当然にすぐそばの中央郵便局へ。前回は薄いピンクだった外壁が黄色に変わっていた。こちらもやっぱり美しい建築物だ。

このあと土産物屋に連れて行かれてからドンコイ通りへ行くのだが、長くなるので後編に続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 7日 (日)

『チーム・バチスタの栄光』(海堂尊)

海堂尊の『チーム・バチスタの栄光』を読んだ。「このミステリーがすごい!」大賞受賞作。

東城大学自慢のバチスタ手術のチームが3回続けて術中死を起こしてしまう。これらは医療事故なのか?それとも・・・。

キャラクターの設定が秀逸!特に準主役の厚労省の役人白鳥がすごい。ここまでコミカルでロジカルな存在は珍しい。その白鳥が一連の術死の謎を解き明かしていく。

シリアスなおはなしながら、意外にも軽い語りと会話で展開される。そのためスイスイと読めてしまうのだが、重いテーマを軽く描く作者の巧さが冴える。なかなかに楽しく読める作品で、続編もあるみたいなので読んでみたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 6日 (土)

いつものぶっかけ 丸亀製麺

2月1日(月)

この日のランチは丸亀製麺でとった。

160201

いつもようにぶっかけ(温)並290円をいただく。ネギをたっぷりかけてわさびを和えていただく。やはりおいしくCP抜群だ。

他の人の注文を聞いてると、寒さのためか釜揚げが多い。次回は久しぶりに釜揚げもいいかなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 5日 (金)

祇をん う

1月28日(木)

この日の夕食は会社の同僚と東山区の祇をん うでとった。祇園町南側の路地を入ったところにあるうなぎ屋さんで、ミシュランの☆がつくお店。以前から行ってみたいと思ってたのだが、何度チャレンジしても予約できずようやく予約がとれた。

160128
祇園らしく風情のあるファサード。

160128_2 160128_3

残念ながらきも焼きは売り切れでだし巻き1,100円とうざく1,500円からいただく。

160128_4
白焼き2,850円。なかなか美味しい。

160128_5
名物のう桶(3人前)10,000円。きも吸いとお漬物付き。ちとピンボケで・・・。

江戸焼のうなぎはあっさり目でまずまず美味しい。が、どの料理も(だし巻き除く)ボリュームがなくてややもの足りない印象。飲み物も入れて2万円弱でこのボリュームではCPは悪いなぁ。それなりにおいしいものの、そこまで特筆すべきもない。また行くかというと、この値段ではちと敷居が高いかなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 4日 (木)

キラメキノトリ

1月28日(木)

この日のランチは上京区のキラメキノトリでとった。河原町丸太町を北に上った東側にあるラーメン屋さん。

160128
なかなか派手目なファサード。

160128_2
鶏白湯らーめん(並)750円をいただく。こってりとしたスープだが、粘度は高くなく思ったよりもあっさり。麺は中太のストレートでしっかりコシがあっておいしい。トッピングは大きめの叉焼一枚とメンマにネギ。

こってり系は苦手なわたしもイチオシなので食べてみたこのメニュ、バランスとれててまずまず美味しい。悪くはないなぁ。次は違うメニュを食べてみたいところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 3日 (水)

眼鏡を購入

最近眼鏡をかけても見えづらいことが多くなってきて、ALOOKで眼鏡を新調した。

160127alk046

ALK-046 12,960円、安いねぇ。ずいぶんと視力が落ちていたみたいで、けっこう度きつめのレンズに替えた。最近は老眼も入ってきて、なかなかに面倒くさくなってきたなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 2日 (火)

フレッツ光に切替

我家ではインターネットの接続はKDDIのADSLを利用していたのだが、なんと本年前半にはサービスを停止するという。しかも我家のあるエリアは光のサービスも供給されないとのこと。どうすりゃいいのよ?

ってことで、10年以上利用してきたKDDIからNTTのフレッツ光に切替ることにして、先日工事が完了。無事切替った。予想してたことだが、特別スピードが速くなったわけではない。まぁこんなもんでしょう。それより、プロバイダから供給されるメールアドレスをメインにつかっていたため、メールアドレスの変更に大わらわ。これがけっこう大変でまだ終わっていない。

KDDIは10年以上利用したのだが、まともな代替サービスも用意せずにサービス終了とは無責任な会社だなぁ。auなんて絶対利用しない!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 1日 (月)

今シーズン初積雪

1月20日(水)

この日は朝からけっこうな雪で、今シーズン初の積雪。

160120
びっくりするくらいあったかい今冬だったのだが、ここにきて一気の冷え込み。ようやく冬がやって来たのだろうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »