« 造幣局 | トップページ | 治兵衛天神橋店 »

2015年10月 3日 (土)

ダイエットの途中経過と食べられる量

禁煙を始めた当初一気に太って驚いたのだが、それからも少しずつ体重が増えていて、自己最高体重を記録したのが6月の初め、これはまずいとダイエットを始めた。わたしのダイエットは昼食抜きが基本だが、前回のエントリでも書いたように昼食抜き&夕食控え目で。

ここ一年くらい明らかに代謝が減っているのだろうという印象で、普通に昼と夜と食事を摂ると(わたし朝は食べない)確実に太っていく。仕事が忙しくてお昼を摂れないこともけっこうあって、それでも着実に体重は増加。お昼抜きでも夜にガッツリ食べると体重は減らない。そこで昼食抜き&夕食控え目作戦で減量を計っている。ただ絶対昼食抜きってわけでもなくて、記事に書いてるように、ランチ時に時間があって食べたいお店に行けるときは食べている。平均すると週に2回くらいはランチも食べてるんじゃないかなぁ。

ランチ抜きはつらいだろうと思われるのだが、実はそんなにつらくはない。今年になってから食べられる量がずいぶんと減ったのだ。お昼をガッツリ食べると夜が食べられない、いままで食べられていた量が食べきれないといったことがしばしば。嫁さんに夕食の量を減らしてもらうように頼んだのは3ヶ月くらい前。夜は必ずアルコールを摂るので、夜にはそれなりに食べたい。お昼を食べると夜食べられないので、必然的にお昼を抜くことになるわけだ。

でもってこのダイエット法、三歩進んで二歩下がる方式で、ホントに少しずつ体重減。3ヶ月で自己最高体重からマイナス7.5kg。6-7年前の体重にもどった。そこから1カ月は増えたり減ったりで変わらず。ここらが適正体重なのかなぁという気がしないでもないが、あと1kgほどは頑張りたいところだ。

|

« 造幣局 | トップページ | 治兵衛天神橋店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダイエットの途中経過と食べられる量:

« 造幣局 | トップページ | 治兵衛天神橋店 »