« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月28日 (日)

『恋するフェルメール』(有吉玉青)

先日ルーヴル美術館展でフェルメールの「天文学者」を観て家に帰ると、嫁さんが読んだ有吉玉青の『恋するフェルメール』を発見。これも何かの縁かと読んでみた。

フェルメールを愛した作者が、フェルメールの作品を観るためにいろんなところに出かけていく。フェルメールの作品紹介でもあるエッセイ。作者なりのフェルメールの作品ごとの印象が語られる。フェルメールが好きな人には面白いと思われる作品だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月27日 (土)

らーめん ぎん琉

本日のランチは宇治市のらーめん ぎん琉でとった。伊勢田町にあるラーメン屋さんで、駐車場も広く通し営業なので行きやすいお店。

150627 150627_2 150627_4
いただいたのは魚介鶏白湯680円。選べるスープとチャーシューはそれぞれ醤油とレアをチョイス。トッピングはチャーシューとメンマと葱。魚粉の香りが強いスープはけっこう粘度高めだが、くどさはない。麺は細めのストレートで、歯ごたえあるしっかりとしたものでスープにも負けていない。

予想以上にバランスよくて美味しい。悪くない。宇治方面でのランチのときには立寄りたいお店だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月26日 (金)

事故の顛末

ここ3年ほどでわたしが直接関連した交通事故が3件ある(多いなぁ・・・)。そのうち明らかに被害者であろうと思われる2件については加入している保険の弁護士特約を利用して法律事務所に任せているのだが、3年近く前の事故について本日弁護士からひさびさに連絡があった。

この事故(事件?)は、約2年半ほど前の夜に起こった。仕事で出かけた先の狭い路地に駐車していたわたしの車に、隣接していた駐車場から出てきた車が接触したため、逃げようとする車を止めて警察を呼んだ。狭い路地に駐車していたといっても、車一台分は十分通れるスペースは残しておいたので、相手が単に運転が下手だっただけなのだが・・・。相手方は「狭い道にとめてる方が悪い」だの「修理費用は払わない」など勝手なことをほざいて、さらにどう見てもカタギじゃなさそうな援軍を呼んで恫喝するようなことまで言うので、まともに話しても修理代の回収は無理と判断、保険の弁護士特約を利用して弁護士に委任した。

弁護士は何度も修理費用を請求したようだが、のらりくらりと逃げていた相手方。埒があかないとみて調停を申し立てたようだが、これも出廷せず。どうしようかと思案していたところ、この相手が住民票を移さずにどこかに転居して行方知れずに・・・、一切連絡が取れない状態になっていた。

裁判で勝訴したところで回収できなければ絵に描いた餅、なので極力裁判せずに払わせようと努力してくれた弁護士もこの時点で諦めて公示送達で訴訟へ。これが事故から約1年後。当然に相手方は裁判に出頭せず、勝訴判決が出たのが昨年の年明けで事故から1年以上たっていた。が、裁判で勝っても行方知れずの相手方からの回収は事実上不可能、この時点で回収は諦めていた。

ところが、弁護士が回収のため相手方の戸籍(住民票?)をとってみると、この判決よりも前に死亡していることが判明。死人に訴訟を起こすのは無理なので、訴訟自体を取り下げたうえで、法定相続人に請求することになった。弁護士が戸籍から調べたところ、相手方の男は6回の結婚と離婚を繰り返し子どもが6人いるらしく、この6人に請求するとのことだった。これが約1年前、事故から1年半ほどたったころ。行方知れずの本人相手に勝訴判決をとったところで回収は不可能、こちらの方が期待できるかと思ったのだが・・・。

しかし、しかしである、弁護士からこの6人の子供が6人とも相続放棄してると連絡があったのが先月、事故から2年半がたっている。これにより相続は相手方の兄弟に移るので、弁護士はその兄弟に請求するとのこと。やはり回収はムリだよなぁと諦めたのはこの時だ。

そこで今日の連絡である。なんとこの兄弟が請求額を支払ったとのこと。利息はつかないものの満額を回収したようで、すっかり諦めてたものが入ってくるのは嬉しい。かなり時間がかかったが、当たり前の権利は諦めずに主張しなければ得られないことがよくわかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月25日 (木)

ムガール

昨日は、先日買った自転車でお出かけ。ランチをとったのは中京区のムガール。木屋町御池を上がった東側にあるビルの2階にあるインド料理のお店。以前から行ってみたかったお店だ。

150624 150624_a 150624_2
ターリーランチセットのAセット単品900タンドリーチキン300円をいただく。カレーはチキンマサラとマトンマサラをチョイス。見た目以上にボリュームがあってお腹いっぱい。予想外に辛くはなく、辛いのを期待してただけにやや期待外れ。それなりに美味しいがわざわざ行くほどではないかなぁという印象だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月24日 (水)

串屋横丁 浅草橋駅G下店

昨日は仕事で東京へ。仕事をすませて帰りに立ち寄ったのが台東区の串屋横丁 浅草橋駅G下店。浅草橋駅のすぐ近くにあるもつ焼きのお店。ファサードは撮り忘れ。

150623 150623_2
まずは煮込み330円

150623_4 150623_6 150623_7
もつ焼はてっぽうガツしろレバこぶくろ。いずれも100円。味は特筆すべきはないもののCP悪くはないし軽く一杯ならいいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月22日 (月)

吉野家がどんを子会社化

少し前のことになるが、吉野家HD(9861)が株式交換でどん子会社化するとの発表があった。上場廃止が決まった時に所有していた2000株のうち1000株を投げ売りして(もちろん大損こいたのだが)1000株を残しておいた。

紙くず同然の1000株が陽の目をみるのかと喜んだのだが・・・、よくみるとどん1株に対して吉野家0.04株の交換比率で、どん1000株に対して吉野家4株。単元株未満なので買い取りになるようで吉野家の株価が1500円としても4株で6000円。(涙

どんは、もともとVolksというステーキレストランの株を買い占めて社名変更したバカなはげ社長の会社だったが、わたしがVolksを1000株を購入した時の株価は400円台後半。取得に50万円弱かかってもらえるのは6000円。(涙、涙 

こんなことなら投げ売りしておけばよかったなぁ・・・。

訂正:どん1000株に対して吉野家40株が正しい。どんな計算したんだろ、アホヤなぁ。でもって現在の時価で換算すると約6万円。まぁ大損したことには変わりないのだが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月21日 (日)

ダイエットに奮闘

実はここだけの話なのだが、わたしの太りっぷりが半端じゃない。

腹回りはメタボ寸前、自己最高体重を記録したのは月初。そこからダイエットを決意したものの、基礎代謝が減っているためか、今までみたいな昼食抜きダイエットだけでは痩せることはムリ。

そんなわけで昼食抜き&夕食控え目のダイエットに奮闘中。昼食は全くなしってわけじゃないけど、極力抜きで・・・。約3週間がんばってようやく3kg減。あと2kg減が目標だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月20日 (土)

クロスバイク 700c TOPONE N-TCB7006-4D

以前から新しい自転車がほしいと思っていて、いろんなところで探していたのだが、ほしいのがいくつかあって頭を悩ませていた。悩んだうえで購入したのがこれ。

買った色はモカで、決め手はカゴ・鍵・ライト付きだったこと。約1時間で組み立て。乗る日が楽しみだ。

追記:変速機の調子が良くないので近所の自転車屋さんで調整してもらった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月19日 (金)

『左手首』(黒川博行)

黒川博行の『左手首』を読んだ。

7編の短編を収録した作品。いずれも、小悪党が欲をかいて犯罪を企てるがうまくいかず失敗するお話。黒川博行らしさは感じるが、もうひとひねりほしいところ。やはり短編では作者のよさが出にくいのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月18日 (木)

今年はじめての魚河岸 宮武

昨日は、京都市美術館でルーヴル美術館展を観てから早めのランチ。下京区の魚河岸 宮武でとった。前回は半年ほど前。相変わらず人気のお店で、11時前に入店のわたしで満席。

150617
日替り御膳800円(税別)をいただく。この日のメインは鯖の竜田揚げで写真にご飯と汁がつく。やはりおいしくて食べ応えもある。やはりたまには行きたいお店だ。

ぞくぞくやって来るランチ客が待ちの列を作って、わたしが帰る11時過ぎには10人以上の待ちが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月17日 (水)

「ルーヴル美術館展」 京都市美術館

本日は一人でお出かけ、左京区岡崎の京都市美術館へ。昨日から開催中のルーヴル美術館展を観た。

150617 150617_2
開館の9時前に着くと待ちの列はほとんどなくてやや拍子抜け。

目玉は写真のフェルメールの「天文学者」だが、それ以外にもマセイスの「両替商とその妻」やレンブラントの「聖家族」または「指物師の家族」など必見の展示品がいっぱい。個人的にはル・ナン兄弟の「農民の食事」やホントホルストの「抜歯屋」が印象に残った。

とっても見応えある展示で、これで1,600円は得した気分。さらに嬉しかったのがすごく空いていたこと。フェルメールの作品を並ばずに、独り占めして観られるなんて予想外の出来事。幸せな休日になったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月16日 (火)

一楽家 東洞院高辻店

昨日のランチは下京区の一楽家 東洞院高辻店でとった。東洞院仏光寺を下がった東側にある居酒屋さんで、一度行ってみたいと思っていたお店。月・金はランチ営業があるらしい。

150615 150615_2 150615_3
ランチは看板の特上山盛海鮮丼850円のみの様子。入店するとご飯の量を聞かれる。「普通」を頼んでもそれなりのボリュームあり。サーモンや鰹など7種の魚介類がいっぱいにのった丼でご飯は白飯。これに小鉢とみそ汁が付く。

なかなかのボリュームでこれで850円は割安な印象。今度は夜にも行ってみたいところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月15日 (月)

ひさびさに桃園亭 本店

昨日のランチはひさびさに下京区の桃園亭 本店でとった。前回は3年ほど前。

150614
いただいたのは八宝菜定食。まずまずの味で、眺望もいいお店。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月14日 (日)

迦陵

一昨日の夜は、取引先と祇園で夕食、四条花見小路を下がった西側にある迦陵でいただいた。

写真はなくて、リンク先で参照いただきたい。基本的な懐石料理でそれなりに美味しい。オープンキッチンにはおくどがあって〆の釜めしが名物のよう。この日は旬の鮎の釜めしで、これが美味。

祇園のこの場所では比較的リーズナブルな印象で悪くはないかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月13日 (土)

超ひさびさ大津カントリークラブ西コース

一昨日は、会社のメンバーで超ひさびさに大津カントリークラブ西コースでゴルフ。前回はなんと2年半以上前。

150611

この日は、ショットはそんなに悪くなかったのだが、パットが不安定。わたしなりにそれなりにまとめたものの、なんだかすっきりしない結果。もう少し上手くなりたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月12日 (金)

コンバース ALL STAR ゴルフシューズ

以前に買ったゴルフ用のスパイクレスシューズがボロボロになってきたのでシューズを新調。

足にぴったりでイイ感じ。これでスコアが良くなれば安いものなのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月11日 (木)

味十味

昨日は仕事で朝から大阪・福島へ。帰りは日暮れどき、福島駅前の焼き鳥屋さん味十味で軽く一杯。人気のお店のようで1時間限定でなら入店OKとのこと。そんなに長居するつもりはなかったのでそれならばと立寄った。

150610 150610_2

白肝の造り840円キモ170円。とろける肝はお造りも焼も美味しい!

150610_3 150610_4

軟骨せせりと砂ずり(いずれも170円)。

これに生ビール2杯で3,000円弱。安いとは言わないが、この味なら高くもない印象。それなりに美味しくて悪くない。機会があればまた行きたいところだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月10日 (水)

縁 enishi

6月7日(日)

この日はひさびさに嫁さんと二人でお出かけ。中京区のでディナーをいただいた。木屋町姉小路を西に入ってすぐ北に上ったビルの1Fにある小さなイタリアンのお店。以前から行ってみたいなぁと思っていたところ。靴を脱いで畳にあがっていただくイタリアン。お箸で食べられるのもいい!ファサードは撮り忘れ。4,900円のコースをいただいた。

150607 150607_2 150607_3

写真はピンボケが多くて情けない。しかも料理名をあんまり憶えてなくて・・・。最初はなにかのパテ?、次は名古屋コーチンの燻製とモツァレラチーズ。あとはパン。お酒がすすむメニュでビールからワインへチェンジ。

150607_4 150607_7 150607_5

鮎のコンフィにチヌのカルパッチョ、何かの豆のスープ。どれも美味しくてワインをおかわり。

150607_9 150607_10 150607_11

近江牛のボロネーゼはホントに美味しくて、ワインがすすむこと・・・またまたおかわり。となりはハモをつかった料理で、そのとなりはお肉でイチボだったかなぁ?メニュはよく憶えてないがワインはどんどんすすむ。肉の下には茄子があってこれがまた美味。

150607_12 150607_13

ドルチェは何かのシャーベットとそら豆?のムースで、エスプレッソで〆。

そこそこ美味しくて、二人でビール×2とグラスワイン×4を飲んで1万5千円弱はリーズナブルな印象。機会があればまた行きたいところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 9日 (火)

ジャパンクラシックCC

6月5日(金)

この日はひさびさのゴルフ。三重県伊賀市にあるジャパンクラシックCCで。あのアーノルド・パーマーの設計とのこと。キングコースをまわった。

150605cc

広々としてまっすぐなレイアウトの印象の割には正確なショットを要求されるコース。前半はOB出しまくりでメタメタだったが後半はOBなしでなんとかまとめた感じ。

雨が降ってきてやや寒かったが、ひさびさにまわるとやはり楽しい。もっと練習が必要だけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 8日 (月)

ひさびさにタイカレーレストラン シャム

6月2日(火)

この日のランチは、ひさびさに中京区のタイカレーレストラン シャムでとった。前回はなんと2年以上前。

150602 150602_2
日替りランチからグリーンカレー900円をいただく。やはり美味しい!先日食べたパクチーと比べると甲乙つけがたいが、大きめの野菜が入っているのが特徴で、こちらの方がやや高い印象。

ずいぶんと間があいてしまったが、やはり美味しい。立地的にちと行きにくいのだが、たまには行きたいお店だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 7日 (日)

ひさびさに洋彩WARAKU

6月1日(月)

この日のランチはひさびさに中京区府庁前の洋彩WARAKUでとった。前回は2年近く前。

150601waraku

前回同様、ランチメニュから子羊もも肉の網焼き900円をいただく。写真のお皿にパンとコーヒーがつく。やはりおいしくて、ワインを飲みたくなる。仕事中なので自制したものの、やはり夜に行ってワインをガブガブ飲みたいお店だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 6日 (土)

『神様のカルテ2』(夏川草介)

夏川草介の『神様のカルテ2』を読んだ。タイトル通り『神様のカルテ』の続編。

前作同様、地方の病院で休みなく医療を続ける変人の主人公。今回は大学の同窓生が同じ病院に同僚としてやってくる、何か問題を抱えつつ・・・。そんな折古狐先生に悪性の腫瘍が見つかって・・・。

前作同様登場人物のキャラクター設定がとてもいいし、会話もウィットに富んでいるので楽しく読める。が、このシリーズは常に死に向きあっている人たちを淡々と描く。そこには涙が止まらない物語が待っている・・・。

ホントに面白い作品で、まだまだ読みたい気分。さらに続編があるようなのでそちらも読んでみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 5日 (金)

タイの仇を京都で パクチー丸太町

5月29日(金)

この日のランチはパクチー丸太町でとった。先日タイ旅行に行ったのにタイらしい料理を食べる機会が少なく、特にグリーンカレーを食べることもほとんどなかったのでこちらへ。

150529

グリーンカレーとごはん640円をいただく。食べ終えると唇がヒリヒリするがそんなにきつい辛さじゃなくて、充分に旨みを感じる、病みつきになる旨さ!CPもいいしちょくちょく行きたいお店だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 4日 (木)

藤乃

5月27日(水)

この日は花くじら 歩店で夕食をとったがまだ終わらない。次は同じ福島区の藤乃でおそばをいただいた。

150527 150527_2 150527_4

日本酒をいただきながらいただいたのは、蕎麦の刺身480円せいろ800円。やや酔っぱらっていたのだが、これはおいしい!そば好きのわたしには堪らない、ぜひまた行きたいお店だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 3日 (水)

花くじら 歩店

5月27日(水)

この日の夕食はいつもの取引先と福島区の花くじら 歩店でとった。行列の絶えない人気のおでん屋さんで、少しだけ待っての入店。

150527 150527_2

写真はUFOすじ・たこ・ほたて貝

150527_3

店名になってるはなくじらはおばいけを酢味噌でいただくもの。

ほかにもいろいろといただいた。それなりにおいしいものの、並んでまで食べるほどかなぁ・・・という印象。列がなければ悪くはないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 2日 (火)

ひさびさに整骨院へ

5月27日(水)

大阪市立美術館をあとにすると福島へ。いつもの取引先とのランチのあとは最近月一で通う整骨院へ。

前回は4月の初め。コリをほぐしてもらってなんだか体が軽くなった気はするが、ホントに骨盤矯正できてるのかなぁという印象。「もっと詰めて通った方がいいですよ」というのが医者の言い分だが、近いわけでもなく、次にいつ行けるかは微妙なところだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 1日 (月)

「肉筆浮世絵-美の競艶」大阪市立美術館

5月27日(水)

この日は仕事で大阪へ。ちょっと天王寺に立ち寄って、仕事の前に大阪市立美術館へ。特別展の「肉筆浮世絵-美の競艶」を観た。

150527 150527_2

タイトル通り肉筆の浮世絵を集めた展示でそのほとんどが美人画。多くの作品に描かれる女性は、色白で鼻筋が通っていてやや下膨れ気味の顔立ち。当時の美意識がうかがえる。

目玉は北斎の「美人愛猫図」で、わたしは暁斎の「一休禅師地獄大夫図」が観られて嬉しい。二十四葉からなる初代歌川豊国の「時世粧百姿図」は、その構図と色づかいが秀逸でとってもイイ!

なかなかに見応えある展示で、思っていた以上によかったなぁ。観る価値は十分にある。

150527_3

わたしこの美術館は初めてだったのだが、美術館を出ると写真のように通天閣が見えてくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »