« 整骨院で骨盤矯正 | トップページ | ひさびさにおすし魚戸いなせや »

2015年3月22日 (日)

『還るべき場所』(笹本稜平)

笹本稜平の『還るべき場所』を読んだ。こういうジャンルの小説は山岳小説というのかクライムノベルというのか・・。

山にとりつかれた男たちが山に挑む姿を描く作品。この作品で描かれる到達すべき最高峰はK2。そこにたどり着くまでの主人公とその葛藤を描く秀作。

山のことは全くわからないわたしでも充分に楽しめる作品で、読み応え有り。読んで損はない。なんだか山に登りたくなるが、でも、さすがに冬山に登りたいとは思わない。

|

« 整骨院で骨盤矯正 | トップページ | ひさびさにおすし魚戸いなせや »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『還るべき場所』(笹本稜平):

« 整骨院で骨盤矯正 | トップページ | ひさびさにおすし魚戸いなせや »