« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月26日 (水)

『弁護士の論理的な会話術』(谷原誠)

谷原誠の『弁護士の論理的な会話術』を読んだ。弁護士の筆者が、論理的に会話する方法というか非論理的な会話に巻き込まれない方法を書いたもの。

非論理的な会話や思考に陥りそうになるところを論理的に解決する参考書になるかも・・・。「一貫性の原理」は、なるほどよくわかる。

なかなか楽しく読めるし、とっても参考になる。読んでおいて損はない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月22日 (土)

おらんじゅ

一昨日のランチは下鴨のおらんじゅでとった。北大路から下鴨中通りを北に上がった東側、府立大学の近くにある喫茶店で、ランチメニュも充実。わたしが大学時代によく通った店で、まだ営業してるのが嬉しくて立ち寄ってみた。多分25年くらいぶり。

140220 140220_2

四半世紀を超えてまだ営業してるなんてびっくり。ファサードも内装も当時の面影はない。当時わたしがよくいただいたあさりピラフもメニュにはなくて、チキンライス650円をいただく。よくある喫茶店の業務用の味だが、とっても懐かしい。なんだか多い鶏肉は得した気分。多分もう行くことはないだろうが、懐かしい学生時代を思い出させてくれるお店だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月19日 (水)

『カシオペアの丘で』(重松清)

重松清の『カシオペアの丘で』を読んだ。上下巻合わせて約800ページの長編。

テーマは「許し」だが、生き方(死に方)を考えさせられる作品。いろいろと考えさせられるお話で、涙なしには読めない。

ただ、ひねりすぎの印象も・・・、ちとくどい感じがする。この作者の作品は初めてなのでよく知らないのだが、他もこんな作風なのかなぁ?もっとストレートでもいい気がするのだが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月16日 (日)

けんどんや

一昨日、雪が降り積もる寒い日のランチは伏見区のけんどんやでとった。師団街道沿い、伏見稲荷の入口にあるうどん屋さん。けっこう人気のお店でお昼時は待ち人が列をつくることが多い。

140214 140214_2

セットメニュからミニ親子丼とぶっかけ780円をいただく。とろとろの玉子と柔らかい鶏肉の親子丼はおいしい。うどんは太めでもっちりとしてそれでいてコシがある、特徴あり。

さすがに人気があるだけのことはあって、なかなかに美味しい。たまには行きたいお店だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月11日 (火)

桜園ふたたび

昨日は、以前にランチがおいしかった南区の桜園で夕食。

140210 140210_2 140210_3 140210_4

いろいろといただいたうち、写真があるのは左からエビ甘酢テッチャンのピリ辛炒めマツブ貝の特製葱ソースかけ四川風麻婆豆腐

辛めの料理が得意なのか、エビ甘酢は今ひとつ。だが、麻婆豆腐は病みつきになるうまさ。値段もリーズナブルで悪くない。麻婆豆腐以外は特筆すべきはないが、CPは悪くないしたまには行ってもいいんじゃないかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月10日 (月)

ひさびさに中華 寒山

昨日のランチは超久々に右京区の中華 寒山でとった。前回はもう7年前なのね。

140209

黒ごま担担麺 780円をいただく。前回同様酸味のきいた辛い独特のスープは美味しい。さすがに7年前よりは値上がりしてるが・・・、たまには行かないといけないお店だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 2日 (日)

ひなどり

1月29日(水)

この日は所用で滋賀県東近江市の八日市までお出かけ。ランチをとったのは八日市駅前のひなどり

140129 140129_2

ランチメニュからいただいたのは親子丼840円。とろとろの卵と柔らかい鶏肉が美味しい。ただ、残念ながらご飯がいまひとつ。丼物はご飯が生命線で、せっかく美味しく作りながらも、ご飯でダメだしされるなんてホントに残念だ。もったいないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »