« ひさびさタイカレーラーメン シャム | トップページ | ひさびさに宏鑫 »

2013年12月25日 (水)

『さらわれたい女』(歌野晶午)

歌野晶午の『さらわれたい女』を読んだ。誘拐を題材にしたミステリー。

「自分を誘拐してほしい」と依頼してきた社長夫人。実際には狂言誘拐で、依頼を受けた便利屋はこの狂言誘拐を見事に成功させるのだが・・・。

誘拐後の展開がなかなかに秀逸。意外な結末に驚くことになる。その他、携帯電話が普及していない時代の連絡手段などもよく練られていて面白い。読んでおいて損はない。

|

« ひさびさタイカレーラーメン シャム | トップページ | ひさびさに宏鑫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『さらわれたい女』(歌野晶午):

« ひさびさタイカレーラーメン シャム | トップページ | ひさびさに宏鑫 »