« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月30日 (金)

ひさびさにtoto Bigに当選

朝起きてパソコンを立ち上げると、新着メールに楽天銀行から入金のお知らせがあった。totoBIGの当選金である。2年前は5等だったが、ようやくわたしもミリオネアーの仲間入りかと確認してみると・・・。

6等300円が当選!!!

前回当選したのが5等だったがさらに下って6等とは・・・。しかしポジティブなわたしは、これを運気の上昇ととらえたい。今週こそはどっかーんと1等が当るはず・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月27日 (火)

『外れ馬券で20年』(藤代三郎)

藤代三郎の『外れ馬券で20年』を読んだ。年に一度の恒例、『外れ馬券-』シリーズの最新刊。

もうこのシリーズ20年になるんだねぇ。このコラムが始まったころがわたしが足しげく競馬場に通ってたころで、そう考えると競馬をみなくなって(馬券を買わなくなって)からずいぶんと経つんだなぁ。ある意味20年も続けられるって羨ましいなぁ。

ずっと以前に書いたのだが、このシリーズは、個々のレースを取り上げて、「どうして当り馬券を買えなかったのか(はずれ馬券を買ってしまったか)」について、そのときの心理状態を含めて自己解析するのが特徴で、馬券(特にはずれ馬券)を買う人間の心の機微を見事に表現しているのが魅力だった。しかし負け続けるためか、テーマが、いかに馬券の購入金額を減らすかとかに変遷し、購入馬券について語るよりも馬券戦術の工夫について語ることが多く、本シリーズの魅力が年々薄らいでる印象は拭えない。

今回は年初にWIN5を的中という僥倖から始まったものの、結局は例年と同じく負け続け。もっと頑張ってもっとわたしを楽しませてほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月25日 (日)

しげ 久世店

昨日のランチは南区のしげ 久世店でとった。久世工業団地にあるお魚のおいしい居酒屋だがランチも営業。

130824 130824_2

ランチメニュから海鮮天丼880円をいただく。海老2尾、貝柱、たこ、白身魚に野菜の天ぷらが入っている。普通の天丼とは違って、タレではなくおだしがかかっているのが特徴で、ちと濃いめの味ながらなかなかにおいしい。

ホントは夜に行きたいお店なのだが、ちと辺鄙な立地のためなかなか行けない。それでもたまには行きたいお店だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月24日 (土)

瀬戸内温泉 たまの湯

8月16日(金)

この日は朝から実家を出発して京都へ向かう。途中岡山県玉野市に寄り道、瀬戸内温泉 たまの湯へ。宇野港のそばにある日帰り温泉施設。

130816 1308162

純和風な建物は高級な雰囲気あり。

1308163 1308164

内湯浴場はいくつかの浴槽がある。露天スペースは広くてこちらもいくつかの浴槽が有る。解放感あり。お湯はほぼ無色・無臭だがけっこうしょっぱくて苦みがある。消毒臭があるのが残念。加温・循環・塩素消毒あり。湯から出るとねっとりとした感じ。写真3のように浴槽の岩が茶褐色に変色している。湯につかったままではないものの、写真4のように沖に浮かぶ瀬戸の島を眺めることができる。

大人休日1,500円でタオル・バスタオル・館内着付き。靴箱はコイン不要で、受付で脱衣ロッカーの鍵を受け取るしくみ。シャンプー・ソープ・ドライヤー有り、湯上りの休憩スペース有り。

まずまずのいいお湯。料金が高いのが残念だ。港のそばの立地だし、この料金ならもう少し眺望にこだわってほしいところだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月23日 (金)

浄土寺

8月15日(木)

道の駅 みはら神明の里をあとにすると尾道に立ち寄る。以前から行ってみたかった浄土寺へ。R2からはJR山陽本線をくぐって石段をのぼる。

130815s 130815s_2 130815s_3

写真は山門(重文)、本堂(国宝)、阿弥陀堂(重文)と多宝塔(国宝)。見ごたえある建物が多く、まだあるのだが、あまりの暑さにゆっくりする気にはなれなかった。多宝塔はなかなかに恰好いい。観る価値はある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月22日 (木)

道の駅 みはら神明の里

8月15日(木)

うなぎ なか勝でのランチのあとは、三原までドライブ。立ち寄ったのが道の駅 みはら神明の里。R2三原バイパスの近くにある。

130815

写真のように三原沖に浮かぶ島々が見下ろせる。三原らしくタコの加工品を中心にした土産物店やレストランがある。お盆のせいか多くの車でにぎわっていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月21日 (水)

うなぎ なか勝

8月15日(木)

この日のランチは福山市沖野上町のうなぎ なか勝でいただいた。うなぎ価格の高騰で今年一度も口にしてなかったのだが、いなかで食べることに・・・。

130815 130815_2 130815_3

なかなかの人気店のようで、昼前に着いたにもかかわらずかなり待たされることに・・・。ひっきりなしに客がやって来る。

いただいたのは、わたしと嫁さんがうな重3,500円、子供たちがうな丼1,800円。うなぎ価格の高騰のため値上げしたとか。

味は、表面がパリッと焼き上げられていて中がふんわり、とわたしの好みにぴったり。甘めのタレもわたし好みでとっても美味しい。見た目以上にボリュームがあって、もうお腹いっぱい、大満足。肝吸いの肝が焼かれてるのには驚いた。

とっても美味しくて人気なのもうなずける。安ければ帰省のたびにでも行きたいお店だ。うなぎ価格の高騰がうらめしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月20日 (火)

旧友との再会

8月14日(水)

この日の夜は、わたしの帰省を聞いた同級生たちが何人か集まってくれた。

20ん年ぶりに会う友人もいて、予約してくれた居酒屋で涙が出そうなくらい懐かしい話に花を咲かせる。話は尽きず、友人の家に転がり込んで2次会。明け方まで痛飲した。

この歳になると、若いころに同じ時間を共有した友人たちとの話はとっても楽しい。不思議と当時の記憶がよみがえってくる。たまに旧友と会うのはホントに楽しい。次に彼(彼女)らといつ会えるかわからないが、そう遠くないうちにぜひ会いたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月19日 (月)

ひさびさに神辺天然温泉 ぐらんの湯へ

8月14日(水)

この日の夕方は汗を流すため神辺天然温泉 ぐらんの湯へ。帰省時には必ず立ち寄る温泉。詳細は以前のエントリで。

130814

この暑い時期冷たい源泉風呂が気持ちいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月18日 (日)

よりしま多幸半

8月14日(水)

この日墓参りのあとランチに立ち寄ったのは福山市昭和町のよりしま多幸半。福山駅からもそう遠くない国道2号線からすぐのところにある和食のお店。

130814 130814_2

130814_3 130814_4 130814_5

いただいたのは鯛のお造り1,200円にぎり寿司御膳1,800円四季彩膳1,500円の寄島彩り御膳1,200円

お造りや茶碗蒸し、味噌汁がついての値段はそんなに高い印象ではないが、味の方は特記すべきはなくて・・・。お寿司や煮付けはいまひとつ。接客対応もレベルが高いとは言いがたく、多分もう行くことはないかなぁ・・・。いい素材を扱ってるのはなんとなくわかるので、もったいないなぁという印象だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月17日 (土)

ひさびさの墓参り

8月14日(水)

前日の夜からひさびさに帰省。

この日は朝から墓参りや親せきまわり。従兄妹の子が大きくなっててビックリ。それだけひさびさだってこと。たまには帰らないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月13日 (火)

ためしてや

本日のランチは南区のためしてやでとった。十条大宮を南に下った西側にある居酒屋さんでランチも営業。以前から気になっていたお店。

130813 130813_2

ランチメニュからたつたあげ定食735円をいただく。写真に収まり切ってないのだが、お造り・小鉢・豆腐・漬物・味噌汁がついてなかなかのボリューム。味は特記すべきはないが、他にもおいしそうなメニュがあって、できれば夜にも行ってみたいお店だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月12日 (月)

『あるキング』(伊坂幸太郎)

伊坂幸太郎の『あるキング』を読んだ。野球を題材にした作品。

仙醍を本拠地とするプロ野球チーム仙醍キングスの中心選手である山田王求の生まれてからを描く作品で、コロコロと変わる語り部が印象的。ある意味淡々と語られる山田王求のすごいエピソード。弱小球団に現れた救世主を描く痛快な物語を期待してたのだが・・・。

テンポのいい展開と読みやすい文章であっという間に読了。それなりに楽しく読めたのだが、なんだか喰い足りない印象が残ったのも事実。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 9日 (金)

チャーミングチャーハン

昨日のランチは中京区のチャーミングチャーハンでとった。堀川丸太町を東に入った北側にある中華屋さん。以前からそのネーミングが気になっていたお店。

130808 130808_2

そのチャーミングなネーミングから炒飯専門店かと思っていたのだが、いわゆる街の中華屋さんの印象。店名にもなっている炒飯400円をいただく。

薄味好みのわたしでさえ「あっさりしすぎじゃないの?」との印象。悪くはないものの特筆すべきはない。正直わざわざ行くほどではないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 8日 (木)

東本願寺

昨日の蕎麦の実 よしむらでのランチのあとは、うだるような暑さのなか東本願寺へ。車で前を通ることは数えきれないが、中に入るのは初めて。京都の有名寺院にしては珍しく参拝無料だったので立ち寄った。

130807s

写真は修復なった御影堂。いやぁ、大きいねぇ・・・。とにかく大きい。阿弥陀堂はまだ修復中で観れない。

参拝無料だし、京都駅から徒歩で行ける範囲だし、行ってみてもいいかも。御影堂の御厨子に親鸞像って・・・、偶像崇拝もここまでいけば・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 7日 (水)

蕎麦の実 よしむら

本日のランチは蕎麦の実 よしむらでとった。烏丸五条の交差点の北東にあるお蕎麦屋さん。場所柄よく目立つので、ずいぶん前から一度行ってみたかったお店。

130807 

130807_2 1308073 130807_3

そばは手打ちのようで、店内で打ってるところが観られる。

うだるような暑さのなか、プレミアム琥珀エビスで一杯。酒あて3品550円は悪くはないものの、可もなく不可もないレベル。そばずくし膳1100円は十割・二八・おろしそばの三種。つゆは濃いめの味でわたしの好みとは違うが悪くはない。コシはあってまずまずの味で、ついつい焼酎を追加。おいしくいただいた。たまにはこういうのもいいかな。

そばの香り一杯の冷たいそば茶がなかなかよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 4日 (日)

『櫻守』(水上勉)

水上勉の『櫻守』を読んだ。桜を愛し、庭師として生きた男の生涯を描く「櫻守」と老宮大工の最後の普請を描く「凩」の二篇を収録する。

どちらの作品も日本の伝統美を描くことに成功している。伝統を守る男の生きざまを描く作品で、清々しい印象。戦前から戦後にかけて描かれる「櫻守」よりも、現代に近い時代背景の「凩」の方が共感できるかなぁ。堂を建ててそこで生活する生き方に少し憧れる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »