« オークション | トップページ | 『3分間コーチ』(伊藤守) »

2013年7月 1日 (月)

『なぜCEOの転進先が小さなレストランだったのか』(パトリック・レンシオーニ)

パトリック・レンシオーニの『なぜCEOの転進先が小さなレストランだったのか』を読んだ。よくある疑問形のタイトルと「マネジメントを極めた男の物語」というサブタイトルに惹かれて読んでみたわけだが・・・。

この手のタイトルの作品によくあるとおり、やはりタイトルにはあまり意味がない。疑問形のタイトルに対する答えは期待したようなものではない。

が、中身は期待はずれではない。仕事を楽しいとは思えない、仕事でみじめな気持ちになる部下たちをマネジメントする方法を、小説スタイルで著わした作品。みじめな気持になる3つのサインについて作者の考える解決方法を提案している。実践できるかどうかは別として、マネージャ職に就いている人は読む価値があるかも。

|

« オークション | トップページ | 『3分間コーチ』(伊藤守) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『なぜCEOの転進先が小さなレストランだったのか』(パトリック・レンシオーニ):

« オークション | トップページ | 『3分間コーチ』(伊藤守) »