« 『誰も教えてくれなかった運とツキの法則』(林野宏) | トップページ | おむらはうす 金閣寺店 »

2012年5月 4日 (金)

『回転木馬のデッドヒート』(村上春樹)

村上春樹の『回転木馬のデッドヒート』を読んだ。8篇の作品が収録された短編集。

収められているのは、「レーダーホーゼン」、「タクシーに乗った男」、「プールサイド」、「今は亡き王女のために」、「嘔吐1979」、「雨やどり」、「野球場」、「ハンティング・ナイフ」。

いずれも作者が聞いた話をそのまま著わす体裁をとっていて、どれもが不思議なお話し。ある意味オチがないので、喰い足りない印象もある。しかし、そこはさすがに村上春樹で、やはり読ませる。わたしの好みは「野球場」かなぁ。

|

« 『誰も教えてくれなかった運とツキの法則』(林野宏) | トップページ | おむらはうす 金閣寺店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『回転木馬のデッドヒート』(村上春樹):

« 『誰も教えてくれなかった運とツキの法則』(林野宏) | トップページ | おむらはうす 金閣寺店 »