« 地震の夜に深夜まで麻雀 | トップページ | ひどすぎる菅直人 »

2011年3月15日 (火)

震災とその余波

11日に起こった東日本大震災の被害の大きさに驚いている。仕事が忙しくゆっくりとTVも観れず、断片的な情報しか得られていないのだが、阪神大震災のときと同じく、日が経つにつれ事態の深刻さを認識させられる。

被害を大きくしたのは地震が引き起こした津波。改めてその恐ろしさを知らしめた。

さらに福島原発の爆発と新潟・静岡での地震が追い打ちをかける。西日本に住んでると直接的な影響はないのだが、次々と起こる事象に驚愕せざるをえない。

今回の震災で被害を受けた方とその関係者の方にお見舞い申し上げるとともに、一日も早い被災地の復興を願うばかりである。一人でも多くの人が救出されることを祈念する。

|

« 地震の夜に深夜まで麻雀 | トップページ | ひどすぎる菅直人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 震災とその余波:

« 地震の夜に深夜まで麻雀 | トップページ | ひどすぎる菅直人 »