« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

ステーキハウス 文琳

昨日は仕事がらみで伏見区のステーキハウス 文琳でランチをいただく。京阪墨染駅から墨染通りをひたすら上ったところにあるステーキ屋さんで伏見ではわりと有名。以前からずっと行ってみたいお店だったのだが、敷居が高すぎて行けずにいた。昨日は取引先にご馳走していただいたので安心して同席。

101007

写真がなくて残念だが、ランチコースをいただく。お値段はよくわからない。スープにサラダ、メインディッシュのステーキ、ご飯にお漬物と赤だし、デザートのシャーベットとコーヒーがつく。

お皿にのせられたお肉がやや冷め気味なのが残念だが、赤身のお肉はとっても柔らくておいしい。けっこういいお値段するんだろうと思われる。機会があればまた行ってみたいなぁ。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月29日 (水)

パイロット ドクターグリップ 4色ボールペン+シャープペンシル ボルドー

仕事が忙しすぎでなんにもできない今日この頃。先日なくしたボールペンを買いなおそうと思ったのだが、文房具屋さんに行っても同じものがなかなか置いてない。そこでネット通販で買うことにした。

セール!通常定価より10%OFF!パイロット ドクターグリップ 4色ボールペン+シャープペンシル ブラック BKHDF-1SR-B 【文房具ならワキ文具】 セール!通常定価より10%OFF!パイロット ドクターグリップ 4色ボールペン+シャープペンシル ブラック BKHDF-1SR-B 【文房具ならワキ文具】

販売元:文房具屋さんワキ文具
楽天市場で詳細を確認する

買ったのはこれの色違いのボルドー。書き易くて便利なんだよなぁ。お気に入りで手放せない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月20日 (月)

携帯電話復活

先週修理に出した携帯電話F-03Bが直ってかえってきた。

100919_f03b

表面が剥げまくりで傷だらけだったものが、どこからどう見ても新品そのもの。一週間もかからずに、たった525円でのここまでの修理に感服した。ボロクソに言った富士通さんごめんなさい。深く感謝です。

ちなみに修理前の写真も再度載せておく。見事だ。

100915_f03b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月19日 (日)

モス イベリコ豚メンチカツバーガー

本日のランチはひさびさにモスで。限定商品のイベリコ豚メンチカツバーガーを試してみた。

100919

悪くない。それなりにおいしくいただいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月16日 (木)

理由

GyaO!で『理由』を観た。ショーン・コネリー主演のサスペンス映画。

【送料無料】理由/ショーン・コネリー[DVD]【返品種別A】【smtb-k】【w2】 【送料無料】理由/ショーン・コネリー[DVD]【返品種別A】【smtb-k】【w2】

販売元:Joshin web CD/DVD楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

南部の街で黒人死刑囚の冤罪を立証すべく動く主人公。調べていくと意外な事実があった・・・。

途中でラストが読めてしまって残念。後半のどんでん返しが楽しめなかったらこの手の映画は面白くない。完全につくり手の失敗だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月15日 (水)

携帯電話がえらいことに・・・

1月に買った携帯電話がひどいことになってしまった。

100915_f03b

表面の塗装(?)がどんどん剥がれていって、見るも無残な姿。けっこういい値段するくせにこういうところは安っぽいつくりだな。富士通のレベルなんてこんなもんか。

というわけで、DoCoMoショップに持って行って修理を依頼したところ、525円で修理できるらしい。1週間ほどかかるので代替機を借りてきた。さっさと直してほしいぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月14日 (火)

仕事が忙しすぎで・・・

ここのところ仕事が忙しすぎでもうフラフラ。嬉しい悲鳴ではあるが、さすがにかなりの疲労でもう倒れる寸前。今週でめどがつきそうなので、少しは落ち着くかなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土)

出会い系のスパム

最近どこで拾ったのかは知らないが、出会い系のスパムメールがやたらと届くようになった。ドメインを迷惑メールに登録して排除していたのだが、1日で100通近くも来るとかなりうっとうしい。配信停止のアドレスも書かれているのだが、そのリンクをクリックしても配信停止への誘導はない。

そこで、問い合わせのアドレスに「えーかげんにせーよ」と書いて府警の生活安全課に通報した旨書いて送信したところ、なんとピタッとスパムが止まった。意外な効果にびっくり。けっこう使える方法なのね。今後もの方法でいくことにする。

それでもわずらわされることには変わりなく、うっとうしいことには違いない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 3日 (金)

『涙の数だけ大きくなれる! 』(木下晴弘)

嫁さんに読めと言われて木下晴弘の『涙の数だけ大きくなれる! 』を読んだ。

涙の数だけ大きくなれる! Book 涙の数だけ大きくなれる!

著者:木下 晴弘
販売元:フォレスト出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

学ぶということ、仕事をするということについて、実例を挙げながらわかりやすく書かれている。いかにモチベーションを高めるかということにおいてたいへん参考になる。そして泣ける。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 2日 (木)

『百万遍 青の時代』(花村萬月)

花村萬月の『百万遍 青の時代』を読んだ。

百万遍 青の時代〈上〉 (新潮文庫) Book 百万遍 青の時代〈上〉 (新潮文庫)

著者:花村 萬月
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

百万遍 青の時代〈下〉 (新潮文庫) Book 百万遍 青の時代〈下〉 (新潮文庫)

著者:花村 萬月
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

素行不良から教護院での生活を続ける主人公。高校を退学させられ教護院をでて、友人のところ、同級生の女の子のところ、就職先の寮、知り合いの部屋など転々とする。仕事は続かず、やくざとつかず離れずの関係を続け、女性にはよくもてる主人公を描いていく。

萬月らしい雰囲気の漂う作品ではある。主人公の内面を描きつついろんな出来事を描写するのだが、内面の描き方が中途半端な印象で喰い足りない気分だ。なのでせっかくの意外な展開も楽しめない。私小説的な匂いがプンプンしてあんまり好きなタイプの小説ではない。それでも萬月なので続編を読むんだろうなぁ。

タイトルからして京都が舞台なのかと思ったら意外にも東京が舞台。物語の最後になってようやく京都へはなしがつながる。続編を読んでから評価したいところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 1日 (水)

いつもの店に仕事がらみで

8月29日(日)

この夜は仕事がらみでいつもの店へ。またしてもチョーひさびさで全然「いつもの店」じゃないんだけど・・・。

いつもは一人で行く店だが、この日は初めてひとを連れていった。何を食べたか忘れてしまったが相変わらずおいしい。たまには行かないとねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »