« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

スープ食道 宝

3月29日(月)

この日のランチは、仕事で出かけた先のすぐ近く、伏見区のスープ食堂 宝でとった。新堀川沿い、丹波橋通より少し南の西側にあるラーメン屋さん。人気のようでわたしが帰るときには待ち人がたくさんいた。

100329 100329_2  

がっつり食べたい気分だったので宝ラーメン大盛り800円をいただく。スープはよくある背脂醤油でさほど特徴ないが濃すぎないので食べやすい。麺は普通のストレートでこちらも特徴はない感じ。

たいして特徴がないのでぜひまた行きたいとは思わないが、食べやすくて悪くはないかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月30日 (火)

麻雀

3月25日(木)

この日会社の同僚と麻雀をした。麻雀はずいぶんとひさびさで、前にしたのは10年以上前のこと。少しだけ勝ったが、レートが低いので微々たるもの。

やはり麻雀は面白い!たまにはいいねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月26日 (金)

『死亡推定時刻』(朔立木)

朔立木の『死亡推定時刻』を読んだ。タイトルから推測していわゆる推理小説かと思って読んだのだが・・・。

死亡推定時刻 (光文社文庫) Book 死亡推定時刻 (光文社文庫)

著者:朔立木
販売元:光文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

女子高生が誘拐され、身代金引き渡しに失敗したあと殺害される。容疑者が検挙され裁判では死刑判決が下るのだが・・・。

推理小説というには?がつく作品で、犯人も動機も推察できるのだが、明確な表記を避けている。むしろ冤罪ができあがる過程を克明に描写したといった表現が正しいかも。淡々とした文体が妙なリアリティをもって語りかけてくる。その語り口にグイグイ引き込まれてしまってついつい夜更かし。またしても寝不足だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月25日 (木)

ひさびさにアホな後輩と・・・

昨夜は、前の会社のアホな後輩とひさびさに一杯。安い居酒屋で。いつも遅れてくる男だが、今回もご多分にもれずしっかりと遅れてきた、まったく。

お互い仕事の情報交換。なんだかんだで彼も仕事上いろいろと大変らしい。今回は彼の番ということでおごってもらった。ごちそうさま。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月24日 (水)

所有地の一部売却

叔母からよくわからない電話があったのはもう1年半くらい前のこと。なんでも実家の敷地の一部を道路にしたいというはなしだったが、当時は何のことかよくわからなかった。

実家のある市の関係者から電話があったのは昨年11月。田舎の道路拡幅計画があり、実家の敷地の一部を接収したいとのこと。そこで公図を送ってもらって確認したところ、わたしまったく知らなかったのだが、実家の裏側の土地は路地状に伸びていて、家の玄関が面している道とは別の道に接していることがわかった。市の関係者は、その敷地のうちの1㎡にも満たない部分を接収したいという。

路地状部分の先端でもあり、実家には何の支障もない土地の1㎡未満の部分なんてわたしには必要ない。快く承諾した。年末に送られてきた契約書にサインして印鑑証明とともに送り返したが、先日代金が振り込まれた。代金は3,000円とちょっと。印鑑証明の取得費用を考慮すると3,000円を切ることになる。なんだかなぁという気がしないでもないが、田舎の道が広くなるのでよしとしようか。知らなかった我が実家の敷地(の形状)がわかったことでもあるし・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月23日 (火)

黄砂

一昨日は朝から霧がかかったような風景、ひどい黄砂だった。そしてお昼頃に降り始めた雨のせいで・・・。

車はドロドロ、ひどいことに。周りの車も軒並みドロドロ、なかなかみれない光景だ。洗車するほど時間に余裕はないし、どうしたものか悩ましい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

またまたスコッチグレインの靴

3月17日(水)

わたし仕事用の靴は3足を履きまわしているのだが、そのひとつがボロボロになってしまったので新調したのは先日書いた。ところがもうひとつも傷みがかなりひどい。修理しながら10年以上履いてきたがもう限界の様子。で、やっぱり新しいのを買うことにした。先日買って履き心地が悪くなかったので今度もスコッチグレインにした。やはり京都駅の伊勢丹で。

スコッチグレイン SCOTCH GRAIN ストレートチップ インフィニティ 3786BR(3E) スコッチグレイン SCOTCH GRAIN ストレートチップ インフィニティ 3786BR(3E)

販売元:SCOTCHGRAIN
楽天市場で詳細を確認する 

今度はブラウン、やっぱり徐々にならしていくことにする。わたしレザーソールが大好きだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

春が来た

昨日は初夏を思わせる汗ばむような暖かさだった。いや、暑かった。

100320  

川縁には本当の春の到来を告げるかのように菜の花が咲き誇っていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月20日 (土)

とんかつ一番 ふたたび

3月17日(水)

この日のランチはまたしてもとんかつ一番。前回のエントリはこちらで。13時すぎでも店内はほぼ満員だった。

100317  

ソースかつ丼650円をいただく。柔らかいとんかつはおいしい!甘辛いソースはしつこくなくてとっても食べやすい。今回もおいしくいただいた。次回も違うメニュを試してみたい。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月19日 (金)

『第一級殺人弁護』(中嶋博行)

中嶋博行の『第一級殺人弁護』を読んだ。弁護士が主人公のリーガルサスペンスで、同一主人公の五編の短編集の体裁。

第一級殺人弁護 (講談社文庫) Book 第一級殺人弁護 (講談社文庫)

著者:中嶋 博行
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

主人公のキャラクター設定がイイ。さえないし資金繰りにヒイヒイいってる弁護士なのだが、不本意ながら巻き込まれてしまった事件を次々と解決していく。刑事弁護士としてはかなり優秀なんじゃ・・・、その割には仕事には恵まれてないらしい。弁護士らしく計算高いのだが、いつも計算違いばかりなのが親近感がわくなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月18日 (木)

花折 鯖寿し

3月16日(火)

この日はお買い物に四条河原町の高島屋までお出かけ。帰りに地下の食品売り場に寄って花折の鯖寿しを買った。ひさびさの鯖寿司で楽しみに家に帰ったのだが・・・。

100316_2  

鯖の違いでいくつか種類があるのだが、中間クラスの葵3,990円を購入。酢も塩もちとききすぎで、肝心の鯖の旨みが弱い。一気に食べきったが、このお値段はちと高いかなぁ・・・。また買うかというと???だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月17日 (水)

茶だんご 能登椽 稲房安兼

昨日は孫左ヱ門でランチをとったあと平等院の参道をブラブラ。そこで見つけたのが能登椽 稲房安兼。おいしそうな茶だんごを購入。

100316  

最近はお茶スウィーツが人気だが、元祖宇治茶のスウィーツは茶だんごである。そんなわけで茶だんご30ケ入り420円を買って帰った。ほんのりお茶の香りのするおだんごは懐かしい味。あまいものはあんまり食べないわたしだが、たまにはいいねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月16日 (火)

孫左ヱ門

本日は仕事でちょいと宇治まで。少し時間があったので平等院の参道まで足をのばして、以前から行きたかった孫左ヱ門でランチ。茶そばや茶うどんが有名なお店。

100316 100316_2  

ざるうどん610円をいただく。茶そばはよくみかけるが、茶うどんはあんまりみないので嬉しい。ほんのりとお茶の香りのする緑のおうどんはけっこうコシがあっておいしい。けっして安くはないがこのお味なら満足だ。店主と思しきおじいさんが孫と遊んでたのがほほえましい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月10日 (水)

『Story Seller』

『Story Seller』を読んだ。人気作家の短編7編を収録したアンソロジー。

Story Seller (新潮文庫) Book Story Seller (新潮文庫)

販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

収録作品は以下のとおり。「首折り男の周辺」(伊坂幸太郎)、「プロトンの孤独」(近藤史恵)、「ストーリー・セラー」(有川浩)、「玉野五十鈴の誉れ」(米澤穂信)、「333のテッペン」(佐藤友哉)、「光の箱」(道尾秀介)、「ここじゃない場所」(本多孝好)。

“面白いお話、売ります。”の帯にだまされたつもりで買ったのだが、これがホントに面白い。当代きっての作家たちの競演はなかなかのもの。特に有川浩の表題作「ストーリー・セラー」は秀逸。いろんな切り口で物語を売ってくれる作家たちに感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 9日 (火)

エコカー補助金

昨年11月に新車を買った時のエコカー補助金10万円がようやく振り込まれた。購入から3ヶ月半もかかったことになる。やっぱりお役所仕事だなぁ。

とは言え、やっぱり臨時ボーナスは嬉しい。お金のままだとすぐになくなっちゃうので、何かを買って物に替えておくことにする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 5日 (金)

『ルパンの消息』(横山秀夫)

横山秀夫の『ルパンの消息』を読んだ。サントリーミステリー大賞佳作賞を受賞した著者の処女作。

ルパンの消息 (光文社文庫) Book ルパンの消息 (光文社文庫)

著者:横山 秀夫
販売元:光文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

15年前の女教師の自殺が実は殺人だったとの情報が入る。時効まで約24時間しかないなかで真相を解明できるのか?

いやー、面白い。単なる殺人事件のお話ではなくて、あの迷宮入りした三億円事件までからんできて・・・。よく練られている作品で、あまりの面白さに一気に読んでしまった。しばらくは横山秀夫を追っかけてみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 3日 (水)

宏鑫

昨日のランチは伏見区墨染の宏鑫でとった。本町通りと墨染通りの角にある中華料理店で、以前から気になっていたお店。テーブル席が6席程度で決して広くはない。

100302  

いくつかあるランチメニュからいただいたのは酢豚定食840円。スープ、ザーサイ、豆腐に杏仁豆腐がつく。それなりにおいしいものの特記すべきはなくて、普通の街の中華屋さんの印象。このデフレのご時勢にはちと高いかな。

悪くはないのだが、駐車場もなく安くもないのでちょくちょく利用しようという気にはならないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »