« 魚菜えぼし ふたたび | トップページ | 宏鑫 »

2010年2月24日 (水)

屋山太郎の講演

昨日は、某業界のセミナーに参加、ホテルグランヴィア京都へ。わたしこの業界とは縁もゆかりもないのだが、無料で一般参加者を募集してたので行ってみた。というのも、TVでおなじみの屋山太郎氏の講演があったからだ。

その講演は「内外情勢の展望とこれからの日本の課題」と題するもの。氏のおはなしはTVできくのとおなじ口調。内容は“官僚政治の弊害”についてと“国家観”をもった政治家がほとんどいないということについて。来賓には官僚の方もおられたのだが、どんな気持ちで聞かれていたのか気になるところ。リップサービスかもしれないが、京都選出の前原国交相は数少ない“国家観”をもった政治家だそうだ。

そんなに目新しいお話もなく、期待してたので、ちと喰い足りない気分。それでもそれなりに興味深く、楽しくお話を聞いた。たまにはこういう場に行くのもいいなぁ。

|

« 魚菜えぼし ふたたび | トップページ | 宏鑫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 屋山太郎の講演:

« 魚菜えぼし ふたたび | トップページ | 宏鑫 »