« 『ハードボイルド・エッグ』(荻原浩) | トップページ | マッサージで一年の疲れを・・・ »

2009年12月29日 (火)

吟醸らーめん久保田

昨日は冬休みに突入した息子とランチにお出かけ。息子はラーメン大好きなので、前から気になっていた吟醸らーめん久保田へ。西洞院花屋町を少し南に下った東側にあり、よく行列ができているのを見かけるお店。

091228_2

つけ麺が人気のようだが、初めてなのでオーソドックスに吟醸らーめん醤油650円をいただく。透明であっさり系のスープはおじさんには嬉しい。あっさりではあるがしっかりと味わいがあって悪くない。麺は細めのストレートだがかなり特徴のある麺で、麺や高倉二条に近いイメージ。何が吟醸なのかよくわからないのだが、おいしくいただいた。

おいしくいただいたのだが、行列ができるほどのインパクトがあるとは思えない。やはり噂のつけ麺を食べてみないといけないのだろう。次回はつけ麺にチャレンジする。

|

« 『ハードボイルド・エッグ』(荻原浩) | トップページ | マッサージで一年の疲れを・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吟醸らーめん久保田:

« 『ハードボイルド・エッグ』(荻原浩) | トップページ | マッサージで一年の疲れを・・・ »