« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月30日 (金)

車の買い替え

今の職場は自分の車を持ち込みで、その辺の事情から古い車は経済的にも不都合が生じてきた。減税や補助金が適用されることでもあるし、車の買い替えを検討中。

Photo2検討しているのはマツダのベリーサ。仕事柄こまわりのきく車の方が向いていて、小さめの車が希望。でも安っぽい車はいやだ。

この車は、コンパクトカーながらレザーシートなど内装に高級感がある。色とスタイリングはおじさん向きではないものの、コンパクトカーにしてはほかにない特徴があってなんだか惹かれる。長く乗った今の車に愛着はあるものの、ディーラーで見積もってもらうと意外にも大きな値引き。真剣に買い替えを検討中の今日この頃である。

※これだけ宣伝してあげたんだからもっと値引きしてね、マツダさん。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月28日 (水)

杉千代

お休みの本日は嫁さんからの言いつけでいろいろとお買いものにお出かけ。近くまで行ったのでお昼時には杉千代でラーメンを食べる。右京区の葛野大路御池を北に上った東側にある人気のお店。わたしはこのお店は初めて。

091028

ラーメン(並)600円をいただく。豚骨醤油のスープに背脂が浮かんでなんとも京都らしい。濃いめの味だが、スープに入った一味の辛さが効いていて意外にもあっさりと感じられる。麺は細めのストレート。

わたしの苦手ないかにも京都のラーメンなのだが、しつこさやがなくて食べやすかった。一味がポイントかなぁ、悪くはないね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月26日 (月)

鳥楽

10月21日(水)

この日は担担でのランチのあと、先日同様無料券利用で誠の湯で入浴。のんびりと過ごした。夕方からは本を買いに八条口のアバンティへ行き、本を買ったあとは地下1階の鳥楽で一杯。名前のとおり地鶏料理を食べさせてくれる居酒屋。

091021091021_2091021_3    

 

 

いただいたのは宮崎地鶏たたきねぎまみれハーフ500円宮崎地鶏とせせりのキムチ炒め630円。18時までは生ビールが半額になるサービスがあり、ビールに合うメニュとともにぐびぐびと飲んでしまった。ここのところ極力居酒屋を我慢してたので、ひさびさに本を読みながらゆっくりといただいた。お味の方は特記することはないものの、安く飲めるのが嬉しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月23日 (金)

ファイナンシャル・プランニング技能士

先日の宅建試験を受験し、合格発表を待つばかりとなってしばらくはやるべきことがなくなってしまった。それでは面白くないので何か次の資格を取ろうと考えていたのだが、面白そうなのとなんとなく恰好いいので、ファイナンシャル・プランニング技能士の資格を取ることにした。なんにも経験がないので、とりあえずは3級から。独学でもそんなに難しくなさそうだし・・・。5月の試験に向けて徐々に勉強を始めていくことにする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月21日 (水)

ひさびさ担担

本日は朝から洗車、汚れた愛車をせっせと洗う。終わるとお昼をまわっていて、ランチはひさびさに担担へ。ずいぶんと久しぶりになってしまった。なんどか行きかけたことはあるのだが、そのたびに待ちの行列をみてあきらめてた。今日は時間が遅かったこともあって列はたいしたことなかったので突撃した。前回のエントリはこちら

091021091021_2

いただいたのは担担麺650円レタスチャーハン350円。あっさり・マイルドな味は健在で、あいかわらずとってもおいしい。ラーメンのスープはほとんど残すわたしが飲み干せるスープはここくらいだ。極細のストレート麺は少し柔らかめなのでかためで注文。

いやホントにおいしい!行列できるのも納得。もっと頻繁に行ってもいいお店だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月20日 (火)

ひさびさのフォルクス

本日はお休みだったのだが、ここ2週間ほどは休みの日でもほとんど出かけず家に閉じこもっていたのでやるべきことがたまっていた。そんなわけでいろいろと雑用をこなしつつお昼はひさびさにフォルクスでいただく。

091020volks091020volks_2

フォルクスのいいところはサラダバーとブレッドバーでサラダやパンが食べ放題なこと。メインディッシュの写真は取り忘れてしまったけど・・・。 

ここのところいろんな意味で忙しく、ひさびさにゆっくりとランチをいただいた。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月19日 (月)

宅建試験2度目

昨日は宅建試験を受けるために同志社大学田辺キャンパスへ。年齢が年齢だけに背水の陣で臨んだ今回、昨年の雪辱を期すためはるばる出かけて行ったのだが・・・。

やっぱり田辺は遠い。国家資格の試験だというのになんであんな片田舎まで出かけていかなきゃなんないの?多くの京都市民の受験者はうんざりしているぞ(昨年は竜谷大学での受験も可能だった)。最低でも政令指定都市の京都市内での実施を実施団体には強く望みたい。

で、試験の方はというと、各解答速報を参考にすると、課題の民法とその他の法令・免除科目は意外にも9割以上のでき、けっこう期待できたのだが、楽勝のはずの業法が大苦戦で、なんと予想ボーダー上。

一月半後に結果が出るのだが、神に祈るしかない。でもなんとなく受かってるような気がするんだよねぇ、まったく根拠はないのだが・・・。まぁ試験が終わったのでこの一カ月半我慢してた読書と居酒屋も解禁ということで、少しほっとした気分ではある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月14日 (水)

錦わらい

昨日はお休みだったのだが、夜は仕事がらみでちょいとお出かけ、四条烏丸界隈へ。所用を済ませたあとはひさびさに街中で一杯、錦わらいへ。大丸の北側錦小路にある鉄板焼きのお店。

091013091013_2091013_3  

 

 

いただいたのは特製てっちゃん豚キムチわらい焼き。豚キムチはかなり辛くて上にのせられた卵黄で中和するみたい。わらい焼きはふわふわでとっても食べやすい。

お味の方は特筆すべきはなくて、まぁこんなもんでしょうね。お値段もこの味にしてはちと高めだが、この立地ならしょうがないかなぁ。何人かでワイワイやるにはいいかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月13日 (火)

秋の香りと空に虹

新しい職場での仕事はなかなかにハードで、家に帰るのはほとんど午前様。そのせいで当ブログの更新もままならない日が続く。そんな日々でもほっとできる光景に出合える。

091010この季節、街中ではそこここでいい香りが漂う。見上げると金木犀の花が。もうそんな季節なんだなぁと感じるとともに、その芳香に癒される。 

 

091010_2この日は朝から快晴だったのだが、午後から突然の雨、しばらくするとまたしても陽の光が差し込むというめまぐるしい天気。そんななか東の空には虹が・・・。  

 

金木犀に癒され虹に癒されてなんだかいいことがありそうな秋の一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月11日 (日)

辨慶淀店

一昨日は仕事で淀まで。途中で前から気になっていた辨慶淀店へ立ち寄る。うどん大好きなわたしは、この店の店構えから大いに期待していたのだが・・・。

091009091009_3

店内はテーブル3席とカウンター数席と意外とこぢんまり。麺喰いのわたしは、うどん屋さんでは釜上げとか湯溜めとかうどんストレートなメニュをいただくのだが、こちらはそんなメニュはないようで、すじ肉と激辛きんぴらの入ったスタミナうどん800円をいただく(後で気づいたのだがざるうどんはあるみたい) 。

細めの麺はコシがなく、かなり期待はずれ。牛すじはまずまずだが、おだしも普通で、これで800円はちと高すぎでしょう。多分もう行かないな。たいしたことなくて高いんじゃ行く理由がない。期待してただけに残念でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 6日 (火)

またひとつ歳をとる

もう永遠に来なくていいと思っている誕生日を、また今年もむかえることになった。あえて歳は書かないが、いくつになっても成長のない自分にふがいなさを感じる誕生日である。

この歳になると誕生日なんて嬉しくもないのだが、嫁さんは当然プレゼントを用意してくれてるし、会社でもプレゼントをいただいた。嫁さんに感謝。そして会社の同僚にも感謝である。通常会社からのプレゼントはケーキらしいのだが、甘いものが苦手なわたしには特別に焼酎でした。選んでくれた女の子に深く感謝いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 3日 (土)

ますたに

昨日は仕事で同僚たちと左京区は岩倉まで。途中で寄ったのが、京都では有名なラーメン店のますたに。白川今出川の疏水を北に渡って西に進んだところにあるお店だが、知らないとちと分かりにくい。昼時には行列ができるそうだが、午後遅くのせいか混み合うこともなくゆっくりといただけました。わたしこの店は初めて。

いわゆる背脂系のお店で、ラーメン600円はかなりの脂量だが、そんなにしつこくはない。スープは濃いめのしょうゆ味で一味唐辛子がいいアクセントになっている。肉の味がストレートに伝わってくるスープ。麺は細めのストレート。

いつも書いてることだが、濃いめの味は苦手なわたし。こちらも例外ではなく、なぜ行列ができるのかわたしには理解できない。それなりにおいしいのだが、麺にも特徴がないし、わざわざ出かけて行くほどでは・・・。京都人が好みそうな味ではある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »