« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日 (月)

ランボー 最後の戦場

借りてきたDVDの『ランボー 最後の戦場』を観た。前作から20年ぶりのシリーズ4作目。前3作とも劇場で観てるわたしとしてはぜひとも映画館で観たかったのだが、結局今頃DVDで観ることになりました。

ランボー 最後の戦場 コレクターズ・エディション [DVD] DVD ランボー 最後の戦場 コレクターズ・エディション [DVD]

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2009/02/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

シルベスター・スタローンの、60歳という年齢を感じさせないアクションが健在で嬉しい。でもそれだけの映画です。このシリーズのいい部分がほとんど見られません。いってみれば残虐シーンの多いただのアクション映画です。このシリーズらしさはほとんど見られず、映画館まで行けなくて結果オーライ。DVDで十分でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月30日 (日)

家族で蘭桂坊へ

本日は午前中に総選挙の投票を済ませてから家族でお買い物にお出かけ。で、お買い物の前にひさびさに蘭桂坊でランチ。やっぱり人気のようでお昼には満席でした。前回前々回のエントリもリンクしておきます。

090830090830_2090830_3   

 

 

わたしは酢豚定食950円を、息子は五目汁そば880円をいただく。写真はないが嫁さんと娘は香港飲茶セット1,600円を食べてました。

それなりにおいしいんだけど少し味が落ちたかなぁ。それにけっこう値上げされていて、ちと高いかなぁという印象。無料のジャスミンティもなんだか薄いような・・・。これだとまた行こうという気にはなれないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月29日 (土)

真夜中まで

ひさびさにDVDを借りてきて観た。『真夜中まで』。和田誠監督、真田広之主演のサスペンス映画。こんな映画があったんですねぇ、わたし知らなかった。公開時に知ってれば観に行ったんだろうなぁ。

真夜中まで [DVD] DVD 真夜中まで [DVD]

販売元:video maker(VC/DAS)(D)
発売日:2007/12/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ジャズトランペッターの主人公は、ライブハウスでの演奏の合間に、殺人事件の目撃者の女性が犯人たちに襲われているところを偶然救う。そのため犯人たちに追われることに・・・。彼にとってこの夜のライブは特別で、0時からの次の演奏にはどうしても出演しなければならないのだが・・・。

タイムリミット付きの典型的な巻き込まれ型のサスペンス。ただ手に汗握るというほどでもない。タイムリミット付きにしてはなんだかのんびり。おおよその展開は予想できるのでもうひとひねりほしいところ。それでもなかなかに楽しめる作品。どうせなら、もう少しコミカルに描いたほうがもっと面白くなったんじゃないかと思うのだが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月28日 (金)

朽木旭屋 鯖ずし

先日から鯖寿司を猛烈に食べたい気持ちが抑えられないので、ネットでいろいろと検索して、比較的近い七条通り三十三間堂の少し西の京旭屋へ。朽木旭屋のお店で、おそばなどを食べられるお店だが、鯖ずしも買えます。

090828090828_2090828_2_2090828_3  

 

 

鯖ずし 松2,700円を買って帰る。いやー久々の鯖寿司は嬉しい。鯖の〆方は若干うす目でほんのりと塩味。わたしの好みとしてはもう少し酢が利いていたほうがうれしいのだが、ぜいたくは言わない。昔と違ってすっかり高級品になってしまった鯖寿司にしてはまずまずのお値段なので許します。   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月27日 (木)

入社準備

前に面接を受けた会社から採用が決まったので、昨日は必要書類を提出に会社へ。

すでに名刺もできていて、携帯電話も支給され、すっかり準備OK。9月から心機一転、がんばろうっと!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年8月25日 (火)

洗車

昨日は午後から近くの洗車場へ行って愛車を洗ってきた。自分の手で車を洗うのなんて何年振りだろう・・・。

自慢じゃないがわたしほとんど洗車はしない。年に一度くらいガソリンスタンドの洗車機に入れる程度。そんなわけでひさびさに洗車してみるとまぁ汚れのたまっていること。水アカだけじゃなくて黒い汚れがそこここに・・・、これがなかなか落ちないんです。というわけで、まだまだ洗い足りない気はするものの、以前よりかなりきれいになった愛車に満足。12年目に入った愛車だがまだまだ走ってもらいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月24日 (月)

『外れ馬券は夕映えに』(藤代三郎)

藤代三郎の『外れ馬券は夕映えに』を読んだ。年に一冊刊行される恒例の『外れ馬券━』シリーズの最新作。

外れ馬券は夕映えに Book 外れ馬券は夕映えに

著者:藤代 三郎
販売元:ミデアム出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今回もやはり作者は負け続ける。このシリーズの面白いところはその負け方で、まったく関係のない馬券を買っていたら面白くともなんともないのだが、前日予想通り買えば当たっていたのに直前で予想を変えて外れたり、超アナ馬を見つけながらあと一頭まで手が回らずに外れたりと、馬券を買ったことがある人ならだれでも経験したことがある外れ方を繰り返すのである。その部分になんだか共感して作者を応援しながら読み進むのだが、この作者一向に勝たないのである。いつかはビッグヒットが出ることを楽しみに毎年読み続けていく。そして、このシリーズを読む年に一度だけ「久々に競馬場に行ってみたいなぁ」と思うのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

レンジボード

先月電子レンジを買い替えたのだが、以前に使っていたものよりも大きく、キッチン周りが手狭になっていた。そこでレンジボードの購入を検討。ニトリに見に行ってみたものの、なかなかちょうどいいサイズのものが見つからない。

090923いろいろ探しまわってようやく見つけたのがNISSENの写真左のレンジボード。我が家のサイズにピッタリ。購入したものが昨日届いたので早速組み立て。けっこう部品が多く、一人で組み立てると時間がかかって、3時間ほどでようやく完成。これで少しはキッチン周りが片付くかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年8月22日 (土)

大黒ラーメン

8月15日(土)

この日は奈良に住む友人Nと夕方に伏見桃山で待ち合わせ。久々に饂の神で飲んだあとラーメンを食べたいという友人と向かったのが大黒ラーメン。京阪伏見桃山駅のところから京町通を少し北に上ったところにあるラーメン屋さん。

090815

このお店メニュが少なくて純粋なラーメン屋さんという印象。ラーメン470円をいただく。豚骨醤油のスープに中太のストレート麺。スープは醤油の味が強く出ていて若干しょうゆからい。 

最近濃いめの味を受け付けないわたしには醤油が濃いのが残念。それなりにおいしいもののわざわざ出かけて行くほどではないかな。お値段がリーズナブルなのがうれしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月21日 (金)

ひさびさ こんだ薬師温泉 ぬくもりの郷

8月14日(金)

吹屋の街を観てまわったあとは一路京都へ向かう。途中でちょいと寄り道、兵庫県篠山市のこんだ薬師温泉 ぬくもりの郷へ。

090814あいかわらずの人気で多くの入浴客でにぎわっていた。前回来た時と大きな変化はないが、入浴料が大人600円から700円にアップしていた。暑い時期だが、ぬるめに調節されたお湯が気持よく、のんびりとつかってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月20日 (木)

吹屋

8月14日(金)

この日は朝から京都に向かって実家を出発。途中で岡山県高梁市の吹屋に立ち寄る。かつて銅山とベンガラの生産で栄えた町で、今は古いたたずまいを残す町です。ずいぶん前から一度行ってみたかったところ。高梁の市街からは北西の山中にある集落で、ちと辺鄙な場所なのでなかなか行けませんでしたがようやく行けました。

0908141090814209081430908144_4 

  

 

吹屋の街並みは懐かしいような古いたたずまいがそのまま残っています。ベンガラ格子の家が多く独特の雰囲気も感じられます。変に観光地化しておらず、このまま後世に残してほしい街並みです。

そのほか吹屋でまわった施設をピックアップ。

吹屋小学校

090814使用している木造校舎としては日本一古いものだそうです。シブすぎです。こんな校舎で勉強できる子供たちがうらやましい。

 

ベンガラ館

090814_2

0908142_2 明治の頃のベンガラ工場が当時の姿に復元されたもので、ベンガラの製造工程を観ることができます。入館200円。 

 

吹屋銅山笹畝坑道

090814_3

0908142_3黄銅鉱、硫化鉄鉱を産出していた鉱山の跡。坑道は天井が低いためヘルメットをかぶって入ります。坑内は気温15度で外がうだるような暑さでも寒いくらいでした。坑内に設置された人形が少し不気味でしたが・・・。入場300円。 

 

広兼邸

090814_5銅山経営とローハー(ベンガラの材料)の製造で財をなした土地の大庄屋の家です。まるでお城かと思うほどの石掛けと白壁です。映画『八墓村』のロケにも使われたそうです。入場300円。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月19日 (水)

三郎の滝

8月13日(木)

チャイナ・ドールでのランチのあとは、同じ府中市の三郎の滝へ。府中の市街地からR486を尾道との市境近くまで行ったところにある、天然のウォータースライダーとして有名な滝。名前の通り3つの滝がある。一般に三郎の滝というと、すべり滝を含めたこれらの滝の総称です。

090813090813_2090813_3090813_4 

 

 

一郎の滝はそれ自体すべり滝で多くの子供たちがすべっていた。二郎の滝は3つのうちでもっとも大きな滝。三郎の滝は二郎の滝よりもさらに上流にある細い滝。そして二郎と三郎の間にあるすべり滝。こちらは若干狭い所があって大人にはつらいかも。一郎の滝よりもけっこう長いので楽しめそう。(写真は左から一郎・二郎・三郎・すべり滝の順です)

息子は楽しそうに何度もすべっていました。怖がりの娘もすべってたので楽しかったのでしょう。駐車場無料で、入場も無料。お金がかからなくて親としてはうれしいかぎり。夏場だけだと思うけど、売店や更衣室もあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャイナ・ドール

8月13日(木)

この日は朝から伯母がお盆のお参りに来てくれて、そのあとお昼前からお出かけちょいと府中市まで。チャイナ・ドールでランチ。R486を挟んで天満屋の向かいにあるラーメン屋さんで、高校生のときに何度も足を運んだお店。古いお店で店内はお世辞にもきれいとは言いがたい。

090813090813_2

ラーメン450円をいただく。醤油ベースのスープに細めのストレート麺。スープは醤油がよくきいていて少し濃い(しょうゆからい)味。麺はけっこうコシがあってわたし好み。 

スープが濃いのが残念だが、麺が好みの味だったのでそれなりにおいしくいただきました。お値段がリーズナブルなのもうれしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月18日 (火)

広島市こども文化科学館

8月12日(水)

この日はホテル23Fのラウンジでバイキングの朝食をとったあと、子供たちはホテルのプールで遊んでました。わたしはゆっくりと朝寝。で、ホテルをチェックアウトして向かったのは、広島市こども文化科学館。旧広島市民球場の北側にあります。駐車場がないので車をとめるのに苦労しました。

0908120908122夏休みなので子供を連れたお母さんたちが多く見られました。館内には子供が楽しみながら科学を学べるいろんな施設があり、図書館も併設されている。プラネタリウムもあってこれが今回のお目当て。夏の大三角なんて久々に聞きました。

なんと入館は無料でうれしい。プラネタリウムは大人500円、高校生までは半額、幼児無料。お金をかけずに子供を遊ばせられる施設です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月17日 (月)

カープ対巨人15回戦 at MAZDA ZOOM-ZOOMスタジアム広島

8月11日(火)

この日はグランドプリンスホテル広島にチェックインすると、嫁さんと娘を残して、息子と二人でお出かけ、MAZDA ZOOM-ZOOMスタジアム広島へ。ホテルからバスで45分ゆられて広島駅まで、そこから徒歩15分で新球場に到着。

090811mazda_zoomzoom夕方に降った雨のせいで蒸し暑く、球場に着いたときは汗がしたたりおちる状態で、試合前からビールを2杯も飲んでしまいました。試合は対巨人戦。わたしプロ野球の観戦は4年ぶり、息子は初めて。座席は内野自由席。しかし、カープも巨人も知らない選手ばかりだなぁ。 

090811mazda_zoomzoom_2090811mazda_zoomzoom_3090811mazda_zoomzoom_4新しい球場は内外野総天然芝で緑鮮やか。座席も旧市民球場と比べるとかなり広くて、各席の足元にはドリンクホルダーがついいててうれしい。一番の特徴は広いコンコースを利用して球場内を一周できることで、写真のようにコンコースから試合を見ることもできます。新しいだけあってとってもいい球場です。

試合のほうは、先発のマエケンが粘りの投球を見せるもバックが足を引っ張って3失点、打線はチャンスに一本が出ずに1-3で(カープが)負けてしまいました。9回裏二死満塁、一打同点、走者一掃なら逆転サヨナラという場面が唯一の見せ場。球場は大いに盛り上がったものの、東出が見逃し三振であっさり終わっちゃったのだが・・・。

カープが負けはしたけど、久々の野球観戦はとっても楽しかったなぁ。やっぱりワクワクするもんね。これでエラーなんかじゃなくてスーパープレイを見せてくれれば言うことはなかったのだが・・・。

9回裏巨人のマウンドにクルーンがあがったとき、わたしの後ろで応援してたおじさん(わたしよりは若い)が叫んでました、「帽子をまっすぐかぶれ、クルーン!」。思わず笑っちゃいました。あー、また観に行きたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月16日 (日)

広島温泉 瀬戸の湯

8月11日(火)

この日宿泊のグランドプリンスホテル広島には温泉がありました。3Fにある広島温泉 瀬戸の湯

090812_2浴室はシンプルなつくりで、内湯浴槽の外の一段低い部分に露天風呂がある。残念ながら、一段低くなっているので目隠しが邪魔して、露天浴槽につかったままでは海を見ることができない。むしろ内湯浴槽からのほうがよく見えます。船が進んでいく海を見ながら入浴するのは気分がいいです。

お湯は無色・透明・無臭だが若干苦みと塩味が感じられる。加温・循環・ろ過・消毒あり。シャンプー・ソープあり。

宿泊客専用と記載されているので日帰り入浴はできなさそう。宿泊客も入浴料金が必要で大人2,000円と入湯税の150円。わたしたちは温泉付きのプランだったので入湯税の150円だけを払いました。受付で脱衣ロッカーのカギを受け取るしくみ。タオル・バスタオル付きで、一度入浴料を払うとチェックアウトまで何度でも入れます。

お湯自体は特記するほどではなく設備面も特別なものはなく、これで2,000円はちょっと高すぎ。海が見えるのはいいんだけど温泉目当てで行くと後悔することになる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グランドプリンスホテル広島

8月11日(火)

さりぃちゃんで昼食をとったあとは、少しお買い物をしてから宿泊先のグランドプリンスホテル広島へ。元宇品の海沿いにあるホテル。

090811090812エントランス・ロビーは高級感あるつくり、お部屋は普通でオーシャンビューでないのが残念でした。 

 

090812s090812s_2お天気がいまひとつだったのは残念だが、写真のように23階のラウンジからの眺めはなかなかよろしい。

 

朝食のバイキングはたいしたことなくてちとがっかりだが、格安プランの利用なので許容範囲。さすがにきちんとしたホテルで、従業員の接客・対応は丁寧で申し分なし。

今回は朝食・温泉付きのプランでひとり6,500円。はっきり言ってこれは激安、「平日とはいえ、お盆期間にこんなに安くていいの?」と思うほど。大満足でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月15日 (土)

さりぃちゃん

8月11日(火)

この日は朝からお出かけ、ちょいと広島まで。広島に着いたのがちょうどお昼でランチタイム、広島といえばやっぱりお好み焼き。というわけで、中区新天地のお好み共和国さりぃちゃんでランチ。

090811090811_2

いただいたのはお好み焼きのそば肉玉にいか天のトッピング付き950円。キャベツなどの具は少なめでボリュームはなし。子供でもぺろりと食べれます。具が少ない分そばの味を強く感じます。いか天の味が生きてないのが残念。ソースはオタフク。

それなりにおいしいが、これで950円はちょっと高いかなぁ。一等地にあるので場所代なのかなぁ。もぅ少し安ければねぇ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月14日 (金)

お食事処 蔵

8月10日(月)

帰省中のこの日は朝から墓参りをすませて、ちょいとお出かけ、三原まで。お食事処 蔵でランチ。

090810

JR三原駅を南西に下がったところ、R2からすぐのところにあるに和食店で、三原名物のタコ料理を食べさせてくれるお店。カウンター6席と4人用の座敷テーブルが2つと決して広くはないので予約したほうがベターかも。

090810_2090810_3090810_4090810_5 

 

 

いただいたのはタコ料理セット2,600円。写真は付出しとたこのたたき、たこのお刺身(もちろん生ですよ)、揚げもの、釜めし。これにお漬物とお吸い物がつく。いやーおいしかったなぁ。もうねタコがとっても甘いんです。

お店の方も気をつかってくれて、子供と取りわけて食べるわたしたちのためにお刺身を多めにしていただいたり・・・。とってもいいお店ですねぇ。また行きたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月12日 (水)

高速道1,000円と大渋滞

8月9日(日)

この日は、前日泊った友人を京都駅まで送ってから実家へ出発。渋滞が予想されたのでJARTICのHPで確認してからの出発。

それにしても予想以上の渋滞で、名神も中国道も山陽道もすべてで渋滞。おまけに激しい雨で・・・。いつもなら3時間で帰れるのに、今回は6時間半。とっても疲れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月11日 (火)

居酒屋 あんじ

8月8日(土)

この日ははるばる四国からやって来た友人と夕食。綾小路麩屋町の居酒屋 あんじへ。いや、歩いてて見つけた居酒屋さんで、店頭に掲げられたメニュがおいしそうだったので入ってみたんだけど・・・。

お魚メニュの充実したお店で、写真がないのが残念だが、お刺身や岩ガキ、ハモおとし、うなぎの白焼きなどをいただきました。どれもおいしくてリーズナブル、いいお店を発見。街に出るときはぜひ利用したいお店ですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 9日 (日)

旧友来訪

昨日旧友のふくちゃんが仕事の都合で大阪まで来たとかで、足を延ばして京都まで来てくれた。

多分10年以上会ってなかったのだが、あまりの変わりようにびっくり。一目見て彼とは気付かなかったくらい。細かった彼はすっかり太ってずいぶんと貫禄がでてた。髪も白いものが多くてすっかりおじさんになってた。わたしも十分おじさんなわけだが彼のおじさん度には負けました。

懐かしい旧友との再会は楽しく、そして残酷な時の流れを再認識させてくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 8日 (土)

いつもの店で水分補給

一昨日の夜は、会社訪問で軽い熱中症になったので、帰りにいつもの店に寄って水分補給。しばらく行けないと思っていたの早々にまた行っちゃいました。

090806090806_2いただいたのは大根キムチのほか写真のボタンエビのおつくりあなごの一本揚げ。とにかくのどがかわいていたので、ビールをぐびぐびいただきました。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 7日 (金)

『終末のフール』(伊坂幸太郎)

伊坂幸太郎の『終末のフール』を読んだ。3年後に小惑星が地球に衝突し、地球が壊滅的ダメージを受けるとういう絶望的な状況の中で生きる、仙台の「ヒルズタウン」に住む人々を描く作品。八編の物語があるが、それぞれ別個のおはなしなので(ところどころに関係がみられるが)、ある意味短編集と言っていいかもしれない。

終末のフール (集英社文庫) Book 終末のフール (集英社文庫)

著者:伊坂幸太郎
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

シリアスなテーマのわりにはのんびりした雰囲気が漂うのは伊坂流。ただ、まさに絵空事という印象もぬぐえない。オチがないというか、すっきりしない終わり方はあんまり好きじゃないなぁ。前作『魔王』とともに喰い足りない気分だけが残ってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 6日 (木)

3度目の会社訪問

本日は、先日面接を受けた会社の別の店舗へ訪問。よくわからんが店舗体験というみたい。

蒸し暑い中をまさに汗を流しながら歩き回った。ホントに汗が滝のように流れて止まらない。2時間ほど歩きまわると軽い熱中症でしょうか、手がしびれてきた。わたし自慢じゃないが熱中症なんて初めてだ。終わった時にはもうフラフラの状態。仕事ならともかくまだ内定も出てない状態でこんなに働かせるなんてどうなのよ。これで不採用なんて言ったらわたしマジギレします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 5日 (水)

台湾ラーメン 屋台

昨日もとっても暑い一日だったが昼から仕事の残務処理で少しだけ出かけて行った。家に戻って昼食代りにたこ焼きを食べながらビールを飲んでいると、先日辞めた後輩から電話。要件を要約すると、「どうせ暇なんでしょ!おごってもらってあげるから飲みに行きましょうよ。おいしい店があるので寺田(城陽市)まで出てきてください。」という横柄なもの。おごってくれというのにこんなに横柄な要求を聞いたことはいままで一度もないぞ、なんなんだこの男。わたしこれでもけっこう忙しいのだ。そんなに暇ではないのだが、昨夜は特に予定もなかったので帰りは送ってもらうという条件で寺田まで出かけて行った。

で、待ち合わせの時間に近鉄寺田駅で待っているとなんとこの男30分も遅刻。おまけに「駅を間違ってました。伊勢田(宇治市)でした。」なんてことを平気で言うのである。なんなんだこいつ。

しょうがないので近鉄で伊勢田まで戻って大久保方面へ歩いていると、「間違ってました、やっぱり寺田でした!」なんてことを言い出すのだ。こんなバカなこと信じられないね、もうね正真正銘のアホです。こんな男につきあったわたしがバカでした。

伊勢田まで戻るよりは大久保まで行ったほうが近そうだったので、大久保まで出てタクシーに乗り込む。予定より1時間半も遅れてお目当てのお店に到着。さすがに申し訳なく思ったのかせこい彼にしては珍しくタクシー代だけは彼もちでした。

で、伺ったのはこのアホ男おすすめの台湾ラーメン 屋台。旧国道24号線沿いの城陽郵便局向かいにあるラーメン屋さん。名前とは違って屋台じゃないんですけど・・・。

とりあえずビールを飲みながらいろいろといただいたのだが、アホ男が注文するのはなぜか焼き鳥系ばかり。せっかくラーメン屋さんに来てるのに、餃子とかの中華系はまったく頼まないもんだから、テーブルに並ぶのは焼き鳥ばかりでそれだけでおなかいっぱい。そんなに焼き鳥を食べたけりゃ焼き鳥屋に行けばいいじゃないの。とことんアホな男だなぁといまさらながらに思い知らされた。

そうこうするうちにこのアホ男の嫁さんも合流。しめの台湾ラーメンをいただきました。甘めのスープに唐辛子が入っていてアクセントになってます。細めのストレート麺(だったと思う)は柔らかめ。悪くはないものの、わざわざ出かけていくほどでは・・・。

結局はわたしがおごってあげたのだが、けっこう安くあがったのが救いか・・・。帰りは彼の嫁さんの運転で送ってもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 4日 (火)

梅雨明けと面接

関西でもようやく梅雨明けのようで、昨日はとっても暑い一日だった。そんななか先日適性検査を受けた会社の面接に出かけてきた。結果は一週間以内の予定。

いやもう暑いのなんのって・・・。なぜかわたしの転職はいつも夏の暑いさなか。汗を流しながら面接を受けたイメージしか記憶にない。転職の時期は考えたほうがいいのかも・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年8月 2日 (日)

最後の出勤

転職をすることにしたわたしは、昨日が今の会社での最後の出勤(の予定)。8月いっぱいは籍がありますが・・・。

約2年のお仕事だったわけだが、あんまり休みもなくてかなり濃い2年間だった。それなりの感慨はあるわけで・・・。正直辞めることには不安もあるのだが、ホッとしたのも事実。

夜は二人の同僚がつきあってくれて飲みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »