« ちょーひさびさ いつもの店 | トップページ | 最後の出勤 »

2009年7月29日 (水)

『雀師流転』(阿佐田哲也)

阿佐田哲也の『雀師流転』を読んだ。小学館文庫の阿佐田哲也コレクションの第6弾。

雀師流転―阿佐田哲也コレクション〈6〉 (小学館文庫) Book 雀師流転―阿佐田哲也コレクション〈6〉 (小学館文庫)

著者:阿佐田 哲也
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

未完の表題作とギャンブルエッセイが収録されている。表題作は未完だけあって尻切れトンボの印象は拭えず残念。阿佐田哲也らしいヒリヒリするような緊張感が感じられない。エッセイもそれなりに面白いものの、阿佐田哲也にしては物足りない。期待してただけにちと残念でした。

|

« ちょーひさびさ いつもの店 | トップページ | 最後の出勤 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『雀師流転』(阿佐田哲也):

« ちょーひさびさ いつもの店 | トップページ | 最後の出勤 »