« 白木屋で一杯 | トップページ | 上司と鉄板焼きで・・・ »

2009年2月27日 (金)

『ALONE TOGETHER』(本多孝好)

本多孝好の『ALONE TOGETHER』を読んだ。

ALONE TOGETHER (双葉文庫) Book ALONE TOGETHER (双葉文庫)

著者:本多 孝好
販売元:双葉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

大学時代の恩師からある女性を守ってほしいとの依頼を受ける主人公。他人の心に入り込む超能力(?)を駆使して彼女と仲良くなるのだが・・・。

簡潔な文章は読みやすくすいすいと読めてしまう。だが超能力にはついていけず・・・。それなりに面白いんだけど、なんだか作者の意図がよくわからない。ちと中途半端な印象はぬぐえず。

ところでタイトルの『ALONE TOGETHER』だが、いったい誰と『ふたりっきり』なのかわたしにはわかりません。どなたか教えてください。

|

« 白木屋で一杯 | トップページ | 上司と鉄板焼きで・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ALONE TOGETHER』(本多孝好):

« 白木屋で一杯 | トップページ | 上司と鉄板焼きで・・・ »