« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月31日 (土)

どんはがらがらで・・・

一昨日の夜はひさびさにステーキのどんへ。

090129090129_2

やりいかのフリットでいっぱいやりつつ、カットステーキをいただきました。この日は飲む気まんまんで出かけて行ったので、ビールばかりだがたくさんいただきました。

ところでこの日は客の入りが悪いようでがらがら。いくら平日の夕刻とはいえちょっと悲しいなぁ。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月29日 (木)

天翔の湯でほっこりと・・・

忙しくて年明け一度も休まないまま本日も休日出勤。もうフラフラで体がもたないところまできている。そんなわけで今日は無理やり午後から休みにした。たまには休まないとホントに倒れてしまう。

0701102で、出かけたのが天翔の湯。ひさびさにゆっくりと、のんびりと温泉につかって少しは休まったのかなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月24日 (土)

今年はじめて饂の神へ

昨日もお休みだというのに仕事して、すっかりお疲れ。夜は饂の神に一杯やりにいってきました。金曜日の夜ということで結構なお客さんで繁盛してました。

0901233090123090123_2090123_3 

 

 

写真左よりネバネバ三兄弟480円ほたてのおつくり580円しめさば580円しょうゆうどん380円

おくら、山芋、納豆に卵の黄身をおとしたネバネバ三兄弟はしょうゆをかけていただきます。このねばねばさかげんがうれしい。〆のしょうゆうどんは冷たい麺で、水で〆たからかしっかりとコシがあってなかなかの美味。ちと見直しました。   

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年1月22日 (木)

ようやく行けました いつもの店

先日行ってみたらお休みだったいつもの店。昨夜、今年初めて、ようやく行けました。

090121090121_2090121_3090121_4  

 

 

この日いただいたのはピンボケの写真左からクラゲあんきもかきフライ心のこり。値段は忘れてしまったが、この日もおいしくいただきました。

ただこの日はそこそこの混みぐあいで、大将は不慣れなアルバイトくんに教えながら忙しく動き回っていたため、わたしはつき出しもなし。それってどーなの?お酒が出てくるのも遅いし・・・。さすがにちと残念だ。しばらく行かないでおこうかなと思ってしまうなぁ。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月19日 (月)

女の子と鳥貴族へ

本来休みなのに何故か早朝から出勤。(涙 いつものようにハードに働いた一日の終わりに会社の女の子から鳥貴族に誘われて行ってきました。(ホントはいつもの店に行こうと思ってたんだけど・・・)

メニュがお肉しかないからあんまり好きじゃないんだけどなぁ、安いのはいいんだけど・・・。女の子の愚痴をたっぷりと聞きながらいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年1月16日 (金)

いつもの店が・・・

昨夜はひさびさに(今年はじめて)いつもの店に行ってみたのだが・・・。

なんとお休み。不定休でほとんど休みがない店なのだが、休みとぶつかってしまった。ナッテコッタイ。

というわけでおとなしく帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月15日 (木)

被害届け

仕事が忙しくて年が明けてから休みなし、おかげでフラフラのこのごろ。

昨日は仕事に絡んでちょっとした事件があったので、警察のお世話になりに交番へ。被害届を出してきた。被害届と供述調書で2時間超、恐喝未遂の事件だそうだ。

おかげですっかり遅くなって、お疲れ気味のところさらに疲れることに・・・。そろそろ休んでおかないとしんどいなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 8日 (木)

『太平洋の薔薇』(笹本稜平)

笹本稜平の『太平洋の薔薇』を読んだ。上下巻あわせて900ページ近い長編冒険小説。

太平洋の薔薇 (上) (光文社文庫) Book 太平洋の薔薇 (上) (光文社文庫)

著者:笹本 稜平
販売元:光文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

太平洋の薔薇 (下) (光文社文庫) Book 太平洋の薔薇 (下) (光文社文庫)

著者:笹本 稜平
販売元:光文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

海賊に乗っ取られてしまった貨物船パシフィックローズ。海賊たちの目的は?乗組員たちの救出はどうなるのか?

海賊に支配されつつもなんとか生き延びる闘いを続ける乗組員、貨物船を救出しようと動き出すコーストガード、豪華客船でクルーズする富豪の医師、海賊の後ろで蠢くテロリスト、そのテロリストを追うアメリカの分析官、ロシアで盗まれた生物兵器とそれを追うKGB。いろんな場面が目まぐるしく展開されるが、それらが徐々につながっていく。

ミステリー的な要素もあるがそんなに強いわけではなく、正統派の冒険小説で、物語の展開はだいたい読めてしまう。それでもグイグイ物語に引き込まれてしまってまたしても睡眠不足。ラストはわかっていても涙腺が緩んでしまう。とっても面白い作品だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 7日 (水)

ファッションリング(ダイヤが少し)

1月2日(金)

この日は嫁さんと娘を連れてお買いもの、とあるショッピングモールへ。嫁さんの誕生日が近いので何か買ってあげようと言うと、「指輪がいい」という。

嫁さんが選んだのは安いダイヤ入りのファッションリング。もっと高いのでもいいのに、デザインが気に入ったのか、それとも遠慮したのかずいぶん安いのをチョイス。たぶん後者でしょう。慎み深い嫁さんだ。

今度はもっといいのを買ってあげようと思ったのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 6日 (火)

かきの土手鍋

12月31日(水)

大晦日の夜は家族揃ってお鍋。我家ではお鍋といえばかきの土手鍋だ。

081231自分で言うのもなんだが、これがウマー!!!たっぷりの魚介類(もちろん主役はかきだ)とお野菜でいいだしが出てる。書いていても思い出して涎が出てくるぞ。 

この鍋をおいしくしてくれるのがますやみそかきの土手鍋の素。京都では見かけないので、実家に帰ったとき調達してきた。おかげでおいしくいただけました。スープを残しておいて後日再度お鍋にします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 5日 (月)

七条 一瞬

12月30日(火)

この日の夜は子供たちを義父母にまかせて、嫁さんと二人で夕食。以前から前を通るたびに気になっていた七条 一瞬へ。七条堀川を東に入ったところにある和食のお店。

081230

 

081230_2081230_3081230_4081230_5081230_6081230_7    

おいしそうなメニュが並んでいて何をオーダーしようかと迷ってしまうが、いただいたのはおつくり五種盛りきずし鱈白子ポン酢かきフライ京野菜の豆乳グラタン一瞬盛り(にぎり寿司)。 

お味のほうはまずまずで、お値段も特別安いわけではないが、京都駅の近くという立地を考慮すればけっこうリーズナブルかも。ただ、奮発したつもりだったのでいまひとつの感もぬぐえない。といいつつも悪くはないよねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国

12月30日(火)

movieloverとかいいつつ一年以上映画を観れていない。そろそろブログネームを返上しようかと思っているところ。昨年のGWからお盆にかけては観たい映画がめじろおしだったのだが、仕事が忙しくて結局一本も観れずじまい。そのとき観逃した映画のうちの一本『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』がDVD化されたので借りてきて観た。

インディ・ジョーンズ/ クリスタル・スカルの王国 スペシャルコレクターズ・エディション 【2枚組】 [DVD] DVD インディ・ジョーンズ/ クリスタル・スカルの王国 スペシャルコレクターズ・エディション 【2枚組】 [DVD]

販売元:パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
発売日:2008/11/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

アクション・アドヴェンチャーシリーズのひさびさ第四弾。おはなしの展開はだいたい読めるのだが、そこはこのシリーズのいいところで、わかっていてもじゅうぶん楽しめる。すっかり老けたカレン・アレンの登場でストーリーもだいたい読めてしまうんだけど・・・。

ただ、あのラストはどうなんでしょう?おはなしの途中でもうわかっていたとはいえ、なんだかなぁの気分は拭えない。それでもこのシリーズはやっぱりおもしろい。なんにも考えずに楽しめばいい、そんな作品だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 4日 (日)

携帯電話の電池交換

12月30日(火)

携帯電話の機種変更をしてから2年以上が経ちバッテリーのもちが悪くなってきた。今までなら機種変更をするところなのだが、電話機の実売価格が高くなってておいそれとはできない。携帯電話にン万円も払えませんよ。自慢じゃないが機種変更にお金を遣ったことって一度もない(ポイントはあるけどね)。

そんなわけで、DOCOMOの電池パック安心サポートというのを利用しようと近所のドコモショップへいってみた。

電池パック安心サポートは、2年以上同一機種を使用していれば無料で電池パックをくれるというサービスで、わたしが使用している機種は古いものだが店頭に在庫があり、すぐに交換してくれた。これで電池もしばらくは安心だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひさびさに摂津峡花の里温泉 祥風苑

12月30日(火)

この日も嫁さんは仕事のため子供たちを連れてお出かけ、ひさびさに高槻市の摂津峡花の里温泉 祥風苑へ。高槻の山の中にあるスーパー銭湯タイプの日帰り入浴施設。

081230塩素臭は気になるものの、ツルツルのお湯はとても気持ちがいい。広めの露天風呂もイイ。詳細は前回のエントリで。

この日は年末年始特別料金で、入浴料金がなんと大人1,000円(通常は平日大人800円)。足元を見たような料金設定はどうかと思うけどねぇ。

あいかわらずいいお湯なんだけど、やっぱり高いよなぁ。この料金ではなかなか行けないよねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年1月 3日 (土)

なか卯

12月29日(月)

この日の夕食は、娘の「おうどんたべたい!」という意見を取り入れて、西宮あたりのなか卯でいただきました。

081229_2081229_3

いただいたのは釜たまうどん牛丼。お値段の割にお味はまずまず。もちろん本場讃岐のものにはかないませんが・・・。

しかし今回の旅行ではジャンクフードばかりいただいたような・・・。こんなことでは食育なんてほど遠いよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あかねの湯 加古川店

12月29日(月)

来々軒 松永店でのランチのあとは妹家族と別れて京都への帰途につく。途中であかねの湯 加古川店というスーパー銭湯を発見、立ち寄ってみた。なんの下調べもなしに途中で発見したので立ち寄ったのだが、なんと温泉のないただのスーパー銭湯で残念。他にないので温泉のカテゴリにいれておく。

081229内湯・露天スペースともに各種の浴槽があり広々、露天スペースの岩風呂のひとつは奥飛騨平湯温泉の成分と同じ人工温泉を使用している。

大人平日650円、シャンプー・ソープあり。湯上りの休憩スペースもゆったり。

温泉がなくてもお客さんがいっぱい。駐車場もいっぱいで人気の施設のようだ。うちの娘は露天にテレビがあるのがうれしそうだった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

来々軒 松永店

12月29日(月)

実家に泊まったこの日は、朝から墓参りをすませ、叔母の家に寄ってから尾道の妹の家に行く。ひさびさに見る甥っ子・姪っ子ともに大きくなっていた。姪っ子は前に見た時はホントに小さかったのに、大きくなったもんだ。

081229081229_2081229_3

お昼には、妹家族と一緒に妹オススメの来々軒 松永店へランチをとりに行った。JR松永駅から南西の海沿いにあるラーメン屋さん。カウンター10席ちょっとに座敷のテーブルが一つだけのあまり広くないお店で、お昼時ということもあってか常に店外で順番待ちのひとがいた。

ラーメンチャーハンをいただいた。スープはしょうゆベースに背脂をプラスしたいわゆる尾道風で、麺は普通の太さのストレート。わたしには若干濃いお味だったが、まずまずおいしくいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 2日 (金)

ひさびさ神辺天然温泉 ぐらんの湯

12月28日(日)

海賊とっとでの夕食のあとは実家を目指す。途中でひさびさに神辺天然温泉 ぐらんの湯に立ち寄る。あいかわらず大盛況で、多くの入浴客で賑わっていた。

081228_3以前に行った時となにも変わっていなくて、源泉風呂は変わらずいいお湯。ただこの季節に低温の浴槽はちと厳しいなぁ。温泉の詳細は前に書いたエントリで確認していただくことにして省略。

ショッピングセンターの横にあるのでいつ行ってもお客さんでいっぱい。おかげで満足に写真も撮れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海賊とっと 真備店

12月28日(日)

倉敷チボリ公園で遊んだあとは、翌日仕事の嫁さんを新幹線で帰らせて、実家へ向う。途中で夕食をとったのは真備にある海賊とっとという回転寿司のお店。息子の「お寿司を食べたい」という希望をくんでたまたま途中にあったお店に入ったのだが、岡山県内に何店かある全皿100円の回転寿司のお店のようだ。

081228_2

お味のほうは100円の回転寿司なので特記することはないのだが、驚いたことがひとつある。全皿100円なのに人が握ってたのだ。いまどきの100円回転寿司なんて、機械で成型したしゃりにアルバイトがネタを乗せるだけのものだと思っていたのだが、この店ではしっかりと握っておられました。技術レベルはともかく、そのことにびっくり。わたしの勉強不足なんでしょうか?人件費などを考えるとちと心配になるのだが、余計なお世話というものか・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

倉敷チボリ公園

12月28日(日)

皆生温泉 おーゆ・ランドで入浴のあとは、タイヤ規制の解除された米子道などを利用して一気に岡山県の倉敷へ。昨年いっぱいで閉園の決まっていた倉敷チボリ公園に行った。最初で最後、子供たちを一度くらいは連れて行ってあげようと思って行ってみた(帰省先から近いというのもあるんだけど)が、同じことを考える人が多いようで、近隣の駐車場はどこも入庫待ちの列ができているほど。車を止めるのに苦労した。

081228入ってみると、アトラクションや売店はどこも長い行列で、天気がいいとはいえ寒空の下ではちとつらい。結局いくつかのアトラクションとアーケードゲームくらいで、子供たちを楽しませてやれたとはいえないなぁ。夜のイルミネーションはきれいだったけど・・・。

この遊園地、たいしたアトラクションもないうえに並ばずに楽しめるような無料アトラクションもない、しかも特別安く楽しめるわけでもない。なかなかにしょぼい遊園地で閉園もいたしかたなしか。JR倉敷駅をでてすぐの好立地なのにねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 1日 (木)

皆生温泉 おーゆ・ランド

12月28日(日)

安来で月山を購入したあとは、米子まで戻って皆生温泉 おーゆ・ランドへ。日帰り入浴もできるホテル併設の温泉施設。

081228_20812282内湯にはいくつかの浴槽があり露天スペースにもひとつ浴槽がある。宿泊客の利用もあるので多くの人で賑わっていた。

お湯は無色・透明・無味(わずかだが塩味がある?)・無臭で、加水・加温・循環・ろ過・塩素消毒あり。

シャンプー・ソープはないので持参しないといけない。大人350円、湯上りの休憩場所は広くない。

加水して薄めているためかまったく特徴のないお湯。安いのはうれしいが、これではねぇ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月山

12月28日(日)

この日はホテルをチェックアウトすると、朝の時間に少し余裕があったので、ちょいと足を延ばして島根県の安来まで予定外のお出かけ。月山を買いたくて衝動的に動いてみました。

081228吉田酒造まで出かけていくほどの時間はなかったので、安来駅に併設の観光交流プラザに立ち寄ったのだが、720mlの吟醸酒しか販売されていなくて、一升瓶のものを売ってないのか尋ねたところ、わざわざ問い合わせて近くのおいている店を紹介してくださりました。交流プラザのおばさんありがとうございました。

こうして手に入れた月山だが、飲むのが楽しみである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モス とびきりハンバーグサンド

12月27日(土)

この日の夕食は、娘の体調を考慮して予定を変更して(ホントは境港の海の幸を満喫しようと思ってたんだけど・・・)ホテルのすぐそばのモスバーガーへ。(泣

081227

嫁さんが新発売のとびきりハンバーグサンド390円を試していたのでちょいと味見。国産牛肉100%とのことだが、悪くはない、まずまずおいしいんじゃないでしょうか。

外食各社が低価格路線をはしるなかちと高級感のある戦略が吉とでるんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毎年の恒例 八坂神社

明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

09010110901012

年頭にあたり例年どおり八坂神社に初詣に行ってきました。昨年は前厄だったのですが、人生初の手術・入院を経験しました。今年は本厄ですが、悪いことが起こらないよう祈っておきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »