« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月29日 (金)

『サウスバウンド』(奥田英朗)

奥田英朗の『サウスバウンド』を読んだ。上下巻あわせて600ページを超える長編。アナーキストの父親をもつ小学生の主人公の視点で語られる作品。

サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1) Book サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1)

著者:奥田 英朗
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2) Book サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)

著者:奥田 英朗
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

上巻では東京の小学校に通う主人公の、学校での生活や友人とのトラブルを描く。下巻では西表島に移り住んだ主人公一家の生活と、主人公の父親の政治的(?)闘いを描く。

とってもおもしろい作品で一気に読んでしまった。小学生の割りにはちと大人びすぎの印象はぬぐえないものの、生き生きと描かれる小学生に同調してしまう。中年のおじさんにとって、いろんな意味で元気をもらえる作品だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月25日 (月)

北京オリンピック

仕事が忙しかったせいもあるのだが、いつの間にか始まっていつの間にか終わっていた印象の北京オリンピック。

特別観たいと思うこともなく、ネットで結果をみるだけで終わってしまった。なんだか回を重ねるごとにオリンピックがおもしろくなくなっていると感じるなぁ。わたしが歳をとったからなんだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年8月23日 (土)

『椿山課長の七日間』(浅田次郎)

浅田次郎の『椿山課長の七日間』を読んだ。切ないお話をコメディタッチで描く浅田次郎らしい作品。

椿山課長の七日間 (朝日文庫) Book 椿山課長の七日間 (朝日文庫)

著者:浅田 次郎
販売元:朝日新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

大手デパートの売場課長である椿山は、ある日接待の席で倒れかえらぬ人に。そんな彼が行き着いたのが、現世と来世の間にあるスピリッツ・アライバル・センター。ここでは、改心したものは極楽へいけるシステムがあるのだが、家族や仕事が気になって死ぬに死ねない椿山は、死後1週間だけ現世に戻れるシステムを利用してこの世に戻ってくる。ぜんぜん別の姿にかわって。そこには意外な事実が待っていたのだが・・・。

浅田節炸裂の作品。死人が現世に帰ってくるという設定もおもしろいのだが、せつないお話をコミカルに描きつつ、いくつかの物語をひとつにまとめ上げて涙を誘うのは浅田次郎の真骨頂。楽しく読める作品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月22日 (金)

久々 つかしん温泉 湯の華廊

8月16日(土)

神戸のUCCコーヒー博物館をあとにした我々は帰途につくことに。しかしわたしがまっすぐ帰るはずもなく、尼崎でちょいとよりみち、久々につかしん温泉 湯の華廊へ。

0800816昨年のお正月にもらった無料入浴券が残っていたので、今回も無料で入浴。相変わらずのいいお湯で、お盆休みの土曜日ということもあって入浴客でいっぱい。 露天風呂で入浴中には激しい夕立に襲われてずぶ濡れに。まぁ入浴中なのでどうでもいいんだけど・・・。

詳細はこちらで。ゆっくりとあったまってとってもいい気持ち。こんな温泉にちょくちょく行けるといいんだけどねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月21日 (木)

UCCコーヒー博物館

8月16日(土)

神戸市立博物館をあとにした我々は、ポートアイランドへ移動してUCCコーヒー博物館へ。

0800816uccコーヒーの歴史や栽培・焙煎などコーヒーに関する展示がいっぱい。それなりに興味深く見ることができます。ただかなりまじめな展示なので、子供が遊べるような箇所はなし。入館料は大人210円。駐車場はなく、近くの市営駐車場を利用するしかない。

私企業の博物館ということで、無料でコーヒーが飲めるとかお土産にコーヒー豆がもらえるとかを期待してたのだが、残念ながらそういったものはナシ。併設の喫茶店でお金払って飲んでいってね ということでした。

追記 わたしはミュージアムショップで売ってたコーヒーの木がとっても気になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月20日 (水)

神戸市立博物館

8月16日(土)

南京町でのランチのあとは神戸市立博物館へ。旧居留地にある歴史を感じさせる建物。

0800816神戸の歴史資料の展示はなかなか見ごたえあり。この日は特別展「コレクションの精華 つたえたいびと歴史」が開かれており、歴史の教科書で有名な「聖フランシスコ・ザヴィエル像」などをみることができた。

入館は大人200円、ただし特別展開催時は別料金で、この日は600円だった。

さすがに政令指定都市の博物館だけあって、料金の割には見るべきものが多くて嬉しい。子供たちがいなければもっとゆっくりと見れたのだが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月19日 (火)

焼豚とよりよりat南京町

8月16日(土)

08008162

南京町に行くと必ず買うものがふたつある。焼豚よりよりだ。今回も忘れずに買って帰った。  

08008160800816_2

南京町の東の入り口に新生公司という店がある。ここの焼豚はちと高いがお味はよろしい。買って帰るとさっそくビールのあてに。おいしくいただきました。 

0800816_4

もうひとつは麻花兒(通称よりより)。ねじって揚げたお菓子でシンプルなお味だが、これが病みつきになるおいしさ。神戸や長崎に行くと必ずかって帰る。この日もおいしくいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月18日 (月)

神戸南京町 愛京

8月16日(土)

神戸ポートタワーをあとにした我々は、ランチをとるために神戸南京町へ。いつもながら活気溢れる中華街。どこの店がいいのかわらないので、安くで食べれそうな愛京という店へ入った。

08008161_30800816_9 

 

0800816_60800816_70800816_8

左からサービスセット酢豚850円ラーメン・炒飯セット900円飲茶セット1,500円。酢豚は悪くなかったんだけど、右ふたつのラーメンはおいしくなかった。あと炒飯も・・・。炒飯の具なんてどう見てもミックスベジタブルだし。

南京町にしてはお手ごろ価格なので文句を言うのも気が引けるのだが、ちと残念なお味。事前に研究しておけばよかったかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神戸ポートタワー

8月16日(土)

この日もお休みで、家族揃ってお出かけ、久々に神戸まで。天気がよかったので、神戸ポートタワーにのぼってみた。なんとかは高いところにのぼりたがるって言うしねぇ・・・。

08008161080081620800816_2神戸の街や海が360度見下ろせる。夜だったらさぞかしきれいな夜景が楽しめるんだろうな。時間の都合で利用しなかったのだが、展望3階にある回転スカイラウンジはけっこうよさそうだった。大人600円。

次回は夜に行ってみたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月17日 (日)

滋賀県立水環境科学館

8月15日(金)

08008151_2鮎家の郷をあとにした我々は草津市まで戻って、矢橋帰帆島にある滋賀県立水環境科学館へ。琵琶湖と利水・下水処理について展示されている施設で、入館無料。子供でも楽しめる施設である。  

 

見ごたえあるのが「花の塔」で、写真のように30分おきに動き出す可動式の噴水。この「花の塔」は「国際花と緑の博覧会」(花博)でも展示されていたとのこと。わたしぜんぜん覚えてないのだが、嫁さんの話だと「(花博で)これの前で一緒に写真とったやん」ということである。

08008152_5

08008153_20800815408008155

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鮎家の郷で鮎を・・・

8月15日(金)

モスでのランチのあとは琵琶湖岸を北上して鮎家の郷へ。

0800815108008152_4写真の大鮎柚味噌煮を買う。これがとってもおいしい。写真1の鮎をイメージしたオブジェがなんともいえないが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モスでランチ

8月15日(金)

水のめぐみ館アクア琵琶をあとにした我々はモスバーガーへ。ランチをいただく。

0800815写真は息子が食べたサウザン野菜バーガー。最近の息子はハンバーガーだと2個は食べる。大きく育ってくれるといいんだけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月16日 (土)

水のめぐみ館アクア琵琶

8月15日(金)

あまりにつまらなかった南郷水産センターをあとにした我々は、向かいにある水のめぐみ館アクア琵琶へ。

08008151_608008152_308008153_2瀬田川にかかる洗堰のすぐそばにある施設。洗堰と琵琶湖の治水について展示されている。入館無料。正直言って興味深い展示はなく、子供たちを遊ばせるようなスペースもなし。 

 

08008154_208008152唯一楽しめるのは写真4の雨たいけん室。長靴を履き、雨合羽を着て、傘をさして豪雨を体験できる。いくら入場無料とはいえ、こんなんじゃねぇ・・・。税金の無駄遣いの典型的な施設であることは間違いない。 

 

   

| | コメント (1) | トラックバック (0)

南郷水産センター

昨日はお休みで、家族サービスについやすことに。

08008151瀬田川の南郷洗堰の近くにある滋賀県大津市の南郷水産センターへ。名前のとおりお魚さんとたわむれることができる施設だと思ったんだけど・・・。 

 

0800815108008152_2左の写真は池の鯉で、鮎のつかみ採りや金魚すくい・釣堀など確かに魚関係の施設があるのだが、全体的になんだかショボイ。子供だましにもならないような・・・。 

 

0800815308008154写真のように子供向けプールやショボショボの遊園地もある。

入場料は大人400円に子供200円。しょぼい施設の割にはいい金額をとる。子供たちを遊ばせることもできずにさっさとあとにすることに。まぁ二度と行くことはないだろうな。 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月15日 (金)

常連さんと

昨夜は、いつもより少し早くあがっていつもの店へ。この日はそれなりの客入りで、カウンター内は忙しく動き回っていた。

080814この日いただいたのは、かんぱちのおつくり630円鶏肝煮250円とりなんこつのからあげと写真のピリ辛ソーセージ200円。ビールがよくすすみました。

この日は前に同席して盛り上がった常連さんの一人と遭遇。彼はわたしのことはまったく憶えていない様子。それでもけっこう話し込みましたけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月14日 (木)

ひさびさ心和亭 畳

8月10日(日)

この日は家族揃って夕食。久々に心和亭 畳へ。前回の記事はこちら

080810108081020808103

もうなにを食べたか忘れちゃったのだが、写真の品のほかにお好み焼きや焼きそばをたくさんいただきました。お腹一杯食べて満足でした。   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月13日 (水)

鈴鹿天然温泉 花しょうぶ

8月10日(日)

鈴鹿のかっぱ寿司での昼食のあとは鈴鹿天然温泉 花しょうぶへ。ロックタウン鈴鹿内にあるスーパー銭湯タイプの入浴施設。

08081010808102内湯にいくつかの浴槽と露天スペースにいくつかの浴槽がある。露天スペースにある壺湯は温度が低くていまの季節にはおすすめ。

お湯は薄黄色・透明で無味・無臭。これといった特徴はない。やたらと「天然温泉100%かけ流し」の表示を見かけるが、加温と消毒はある。

大人平日650円、土日祝750円、靴箱はコイン不要、受付で靴箱の鍵を預けて精算用リストバンドを受け取る。脱衣ロッカーは100円投入・返還式。シャンプー・ソープ・ドライヤーあり、湯上りの休憩スペースあり。

久々の温泉ということで、のんびり気持ちよく過ごせました。やっぱり温泉っていいなぁ。ただお湯には特徴がなく、わざわざ出かけて行くほどでは・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月12日 (火)

うなぎ初音とかっぱ寿司

一昨日、稲荷山トンネルや新名神を使ってまで行ったのは、三重県関町。

080810

今年は未だに鰻を食べていなかったので、昔よくいったうなぎ初音まで出かけて行った。久しぶりに行ってみるとなんか建物は新しくなってるし、駐車場はずいぶんと広くなってるしで、そのかわりようにびっくり。おまけに11時30分についた時点で待ち時間が1時間と10分で、その人気ぶりにさらにびっくり。30分程度ならともかく、わたしそこまで気が長くはない。なのでうなぎはあっさりとあきらめることに・・・。

080810_2

というわけで、ランチは鈴鹿まで出て、子供の希望をききいれてかっぱ寿司へ。久々のかっぱ寿司だったのだがやっぱり味はダメダメ。「あきんどと比べるとかなり落ちるなぁ」という印象。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月11日 (月)

阪神高速8号京都線稲荷山トンネルと新名神

昨日はチョー久々に1日お休み。というわけで家族でお出かけ。休みがとれたら通ってみようと思ってた高速道路を2路線を通過。ちと走ってみた感想を。

ひとつは阪神高速8号京都線の稲荷山トンネル。これで450円(ETC割引があっても350円)はかなり割高。そのせいか対向車は1台もなし。そりゃそうだろうな。

もうひとつは新名神(第2名神)。草津から信楽を抜けて東名阪に接続する路線。こちらもすいていてスイスイ走れる。混雑する名神より利用価値がありそう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年8月10日 (日)

いつもの店はガラガラ

昨夜は、少しだけ早く上がれたのでいつもの店へ。店に入ると先客はナシ。大将とバイト君が暇をもてあまして雑誌を読んでいた。

080809080809_2いただいたのはしまあじのおつくり580円牛肉のたたき700円と写真にはないが砂ズリのバター炒め450円。いつもどおりおいしくいただきました。

大将に「こんな状態で大丈夫なの?」と訊くと、「土日は暇なんですよ」とのこと。でもホントにこんなんで大丈夫なのか?ちと心配だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 5日 (火)

金属アレルギー

アレルギーなどといったものとはまったく無縁だったわたしだが、7,8年前から突然金属アレルギーにおそわれた。金属が肌と触れる部分がいわゆる"かぶれる”状態になるのだ。

どうも汗と金属が反応して起こるようで、夏の暑い時期以外はほとんど起こらない。ズボンのベルトがお腹に触れるところが一番きつく、ズボンのポケットに鍵を入れてたりしても見事に反応してしまう。困ったものだ。

このアレルギーにもなぜか例外があって、指輪と腕時計だけは反応しなかった。だが、今夏ついに腕時計にまで反応を始めてしまった。腕がかゆいのなんのって・・・。ホントに困ったもんだ、直す方法はないのかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 3日 (日)

夕焼け

すでに日も暮れた19時30分くらい。あんまり空が紅いので桂川の土手から写真を撮ってみた。やはり携帯電話のカメラではこれが限界か・・・。

080802

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »