« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月29日 (木)

『I LOVE YOU』

『I LOVE YOU』を読んだ。人気男性作家の恋愛小説を収録したアンソロジー。

I LOVE YOU (祥伝社文庫 ん 1-42) Book I LOVE YOU (祥伝社文庫 ん 1-42)

著者:伊坂 幸太郎,石田 衣良,市川 拓司,中田 永一,中村 航,本多 孝好
販売元:祥伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

収録作品は以下のとおり。「透明ポーラーベア」(伊坂幸太郎)、「魔法のボタン」(石田衣良)、「卒業写真」(市川拓司)、「百瀬、こっちを向いて」(中田永一)、「突き抜けろ」(中村航)、「Sidewalk Talk」(本多孝好)。

特別恋愛小説を読みたかったわけではなかったのだが、お気に入りの伊坂幸太郎の作品が収録されていたので読んでみた。いずれも、甘酸っぱい若いころの気持ちを思い出させてくれる作品。ただ、恋愛小説というとどうして主人公がみんな若いんでしょう。もう少し枯れた恋愛小説も読んでみたいもの。今回の収録作品では「Sidewalk Talk」がいちばん好みに近いなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年5月28日 (水)

そして退院

5月23日(金)

この日は待ちに待った退院日。朝の診察を終えると、さっさと精算を済ませて帰宅。食事のたびに腫れあがる顔に不安はあるものの、とりあえず一段落。いつも優しく、手術を成功させていただいたドクター、いろいろと面倒をみていただいた看護師さんたち、診察をしていただいたドクターの方々、およびお世話になった全ての方に深く深く感謝いたします。

そして午後からはさっそく仕事に行くことになるのだが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月27日 (火)

禁煙解禁

5月22日(木)

ようやく抜糸が終わったので、そろそろいいんじゃないの?という自分勝手な理屈をつけて煙草解禁。

ところが久々に吸ってみるとおいしくないし、おまけに顔が腫れてくるしでまたまた禁煙生活に戻ろうかと思ったのだが、なんとなく喫煙生活継続。まぁ吸い続けるんだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月26日 (月)

抜糸

5月22日(木)

この日は朝から抜糸。腫れはまだ幾分あるものの、なんとか予定通りに翌日の退院が決定。初めて手術の痕をみたけどけっこう目立つなぁ、どうしてごまかそうかしら?

ところで、午前中に診断書を申し込みに受付に行くと、偶然にも仕事関係で知り合ったTさんとバッタリ。コーヒーをご馳走になりました。

午後からはまたしても無断で一時帰宅。今回は歩いて家まで帰ったのだがけっこう疲れてぐったり。というわけで病院へは自転車で。病院へ戻ると先のTさんから差し入れが届いていてびっくり。Tさんどうもありがとうございました。

080522写真は病院の屋上から見える東福寺。すぐそばなんですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月25日 (日)

『アラビアの夜の種族』(古川日出男)

古川日出男の『アラビアの夜の種族』を読んだ。文庫版では3冊に分かれた約1,000頁の超長編、アラビアの口承伝奇の翻訳だという。

アラビアの夜の種族〈1〉 (角川文庫) Book アラビアの夜の種族〈1〉 (角川文庫)

著者:古川 日出男
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

アラビアの夜の種族〈2〉 (角川文庫) Book アラビアの夜の種族〈2〉 (角川文庫)

著者:古川 日出男
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

アラビアの夜の種族〈3〉 (角川文庫) Book アラビアの夜の種族〈3〉 (角川文庫)

著者:古川 日出男
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

カイロの知事に仕えるアイユーブ。彼はフランス軍が攻めてくること、そして軍事力ではフランス軍にはかなわないことを知り、読んだものに災いをもたらす『災厄の書』をナポレオンに読ませようとその制作にとりかかるのだが・・・。

かなり長いおはなしですが、入院中の時間をつかって楽しく読ませていただきました。語り部の語る壮大なおはなしは、大人向けのファンタジーといったところでしょうか。中途半端に読み出すと夜眠れなくなる恐れがあるが、入院するまでとっておいて正解だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月24日 (土)

この日もお散歩

5月21日(水)

この日も昼食前に無断外出で少しお散歩、いまくまの商店街から東福寺駅前近辺をぷらぷらと。写真は、高架橋の東端あたりでの警察のいつもの姑息なねずみ捕り。気をつけましょうね。

080521顔の腫れのほうは前日からは大きくかわりないものの、いよいよ明日は抜糸。ひょっとしたら予定通りの退院は可能か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またしても一時帰宅

5月20日(火)

この日も昼食前に無断外出で少しお散歩、東福寺駅前近辺をぷらぷらと。で、昼食後にはまたしても無断で一時帰宅。

点滴で摂取していた抗生剤がお薬にかわり、この日からは点滴なし。顔の腫れのほうは、少しましになってきたようで絶食突入は回避。さて予定通り退院できるんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月23日 (金)

お散歩

5月19日(月)

この日は昼食前に、またしても無断外出で少しお散歩。病院からすぐ近くのいまくまの商店街へ。あてもなくぷらぷらと・・・新熊野神社をのぞいたりした。

080519_2この日はようやく点滴用の注射針が腕から取れた。異物を体内に入れたままってのも気分がよくないねぇ。顔の腫れのほうは、原因である唾液を2回ほど注射器で抜き取ってもらったのだが、好転する様子はなし。明日まで様子をみてよくならないようなら絶食に突入する。予定通りの退院に赤信号が点灯したか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新熊野神社

5月19日(月)

入院中の病院からすぐ近くのいまくまの商店街へあてもなくぷらぷらとお散歩。商店街の先にある新熊野(いまくまの)神社をのぞいた。

080521080519境内は思ったほど広くなくてこぢんまり。起源は平安時代の熊野信仰へさかのぼるという。現在の社殿は江戸時代の再建だそうだ。

境内からは神社裏の住宅がみえたりして、街中の神社といった印象。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年5月22日 (木)

無断で一時帰宅

5月18日(日)

この日は朝の診察時に、当直の医師に外出許可をもらおうとするも「術後」を理由にあっさりと拒否された。しかたがないので無断で一時帰宅。で、その帰宅中に義父母が見舞いに来てくれていたそうな・・・。なんともタイミングの悪いはなしである。

この日はますます腫れがひどくなって痛みもあり、前日に続いて看護士さんに痛み止めをもらいました。食事を摂るたびに腫れがひどくなるので、正直食べたくないんだけど・・・。こんな調子で予定通り退院できるんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

腫れがひどい

5月17日(土)

この日は術後初めての診察で、患部に取り付けられていた血抜きの管をはずしてもらう。

なんだか腫れが一層ひどくなったみたいで、顔がパンパンに膨れ上がってる。さすがにここまでひどいと痛みもあり、看護士さんに痛み止めをもらいました。

080517080517_2080517_3昨日の食事は3食とも五部粥だったが、この日は3食とも普通のお粥さんに出世していました。

午後からはホントにすることがなくて・・・、暇でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月20日 (火)

術後

5月16日(金)

早朝から排尿の管をはずしてもらって歩けるようになると、点滴をさしたままだが歩き回る。

080516080516_2080516_3前日は飲まず喰わずだったが、この日は飲めるし食べられる。食事も3食とも出ました(3食とも五部粥だが)。

日中は食事と点滴以外にすることがなくて暇をもてあます。さっさと治ってくれればいいのだが、なんだか腫れがひどくなったみたい。予定通り退院できるのかねぇ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そして手術

5月15日(木)

前夜から絶飲食で午後の手術をむかえる。これといって緊張も恐怖もない。手術台に横になって麻酔を注入されると既に意識はなく、術後起こされたのだがなかなか覚醒せずにぼーっとした寝ぼけた状態がつづいた。

080515先生のはなしでは、手術は2時間ほどで終わり成功したらしい。特に痛みも感じない。

ただ、排尿の管が取り付けられていて歩けないし、患部を下にできないので同じ姿勢でつらいのなんの。朝には管が取れるそうなので早く朝になってほしいぞ、ホントに!

080515_2

どうでもいいのだが、病院からは写真のように京都タワーが見えたりする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)

『六本木ママの経済学』(友岡賛)

友岡賛の『六本木ママの経済学』を読んだ。六本木で飲み屋をはじめるための会計的アプローチを物語風に描いた作品。

六本木ママの経済学―1日8人の客で儲かる (中経の文庫 と 3-1) Book 六本木ママの経済学―1日8人の客で儲かる (中経の文庫 と 3-1)

著者:友岡 賛
販売元:中経出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

限界利益や損益分岐点・機会費用など商売を始めるための基本中の基本がわかりやすく書かれている。ただ会計初心者向けに書かれたようで、このへんの知識のない人は楽しく読めるのだろうが、わたしは正直がっかり。

これから商売を始めようと考えていてかつ基本的な会計知識のない人には500円は安いと思う。でもわたしには高い500円だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めての入院生活

5月14日(水)

朝から京都第一赤十字病院に入院。いろいろと説明を受けるのだが、それ以外はこれといったこともなく、暇をもてあます。

080514080514_2080514_3読書してはうたた寝、起きると読書、そしてうたた寝、この繰り返し。

お昼から食事がでたのだが予想通りおいしくないなぁ。おかずが少ない割りにご飯が多いし・・・。

夕方には嫁さんがやってきて、二人して先生からの手術の説明を聞く。明日の手術が無事に終わることを祈るだけだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月14日 (水)

そして入院

いよいよ本日から京都第一赤十字病院へ入院する。初めての入院生活、どんなんでしょうか?

病院は電子機器の使用は禁止なので更新もしばらく停止です。10日後くらいには復活できる予定なのだが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月13日 (火)

『天和をつくれ』(阿佐田哲也)

阿佐田哲也の『天和をつくれ』を読んだ。文庫初収録の作品を揃えた短編集。

天和をつくれ―文庫未収録短篇集 (小学館文庫 あ 10-1 阿佐田哲也コレクション 1) Book 天和をつくれ―文庫未収録短篇集 (小学館文庫 あ 10-1 阿佐田哲也コレクション 1)

著者:阿佐田 哲也
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「天和をつくれ」、「パイパンルール」、「ちびっこバイニン譜」、「競輪円舞曲」、「地獄の一丁目」、「新春麻雀会」、「ホームスィートホーマー」、「008は彼氏の番号」を収録。

このなかでは表題作「天和をつくれ」が目をひく作品。ただ全体的に阿佐田哲也らしいヒリヒリ感が感じられず残念ではある。なんだか喰い足りない気分だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 9日 (金)

暁斎 Kyosai-近代へ架ける橋-

一昨日は、天翔の湯であったまったあと、京都国立博物館へ。特別展『没後120年記念 絵画の冒険者 暁斎 Kyosai-近代へ架ける橋-』を観た。

080507_5080507_6連休明けではあるもののさすがに多くの入館者でいっぱいだが、写真2のように入館の待ち時間はなし。連休中の待ち時間を想像するとぞっとするねぇ。 

 

080507_8080507_10この暁斎という画家はなかなかに幅広い作風で、笑えたり背筋が凍ったりと、なかなかの見ごたえ。大胆な構図とコミカルな対比がなんともいえない。見ごたえ充分の作品群で、一般入場の1,200円が安く感じるほど。いやーいいものを見せていただきました。ゆっくり観て2時間だが、あっという間の2時間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 8日 (木)

天翔の湯でのんびりと

昨日は、久々に天翔の湯へ。オープンと同時に入湯。

0703161気温は高く温泉日和とは言えないものの、露天風呂のお湯は低めの温度で、ゆっくりのんびり満喫しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 7日 (水)

郵政民営化の成れの果て

本日は朝から郵便局へ。自動車税の支払いと配当金の受け取りと。しかし、郵便局の窓口が待たすのなんのって。民営化してサービス悪くなってるんじゃないの?

あんまり待たすもんだから、ばかばかしくなってその郵便局をさっさとあとにすることに・・・。税金つかった挙句にこのていたらくかよ、いいかげんにしろよな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 5日 (月)

ゴールデンウイークだけど・・・

世間はゴールデンウイークではあるもののまったく休みのないわたし。ここのところほとんど終電で帰る毎日だが、本日ようやく少し早めに帰れたのでいつもの店へ。

080505080505_2いただいたのは、いつもの大根キムチ210焼き鳥のネック(首)220円砂ずりのえんがわ210円、オマケにはまちのかま焼350円

連休はお客が少ないようで、暇そうな大将がやたらと話しかけてくる。軽くゆっくりと一杯いただきました。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 2日 (金)

そして禁煙

最近は仕事のストレスのせい(?)で煙草の量が増えていたのだが、またしても禁煙することになった。本日スタートだ。

病院から手術前の禁煙を言い渡されているのでしかたなくだが、朝からもう吸いたいぞ。うーん、続くのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »