« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月31日 (月)

田辺温泉(滝内1号泉) ホテルハーヴェスト南紀田辺

12月29日(土)

071229_2

0712293

海遊館でお魚を見たあとは、近くのモスで昼食をとってから一路南紀田辺へ向かい、この日の宿泊先のホテルハーヴェスト南紀田辺へ。前にも一度泊まったことがある温泉つきのホテルで、全室オーシャンビュー。写真2は部屋からの眺望。ちょうど正面に白浜の温泉街が小さく見える。嫁さんの会社の福利厚生で安く泊まれるのだが、よくこの日に予約がとれたもんだ。

07122920712303お風呂は内湯に大きめの浴槽と露天に小さめの浴槽がそれぞれひとつずつ。露天風呂は開放感いっぱい。内湯・露天ともオーシャンビュー。お湯はツルツル・ヌルヌルで気持ちがいいが、消毒臭がかなりある。

 

0712304 加温・循環・ろ過・塩素消毒有りで、宿泊客以外は入れないみたいだ。

海をみながらツルツルのお湯につかるのは気分がよろしい。これで塩素臭がなければよかったのだが・・・。源泉浴槽をつくってほしいところだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月30日 (日)

海遊館

12月29日(土)

ほとんど休みのないわたしも年末年始はお休み。で、大阪までちょいとお出かけ、息子の希望で久々に海遊館に行った。随分前に嫁さんと二人で行ったことはあるが、子供たちは初めて。

0712290712292息子は大きなジンベイザメほかいろんな魚をみて楽しんだ様子。さすがに入館者が多くゆっくりとは観れなかったが、まずまず楽しめた。娘がぐずって困ったんだけどねぇ・・・。

0712293

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月29日 (土)

忘年会

昨日は仕事納めと忘年会。日付が変わっても痛飲しておりました。とっても疲れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月27日 (木)

いろいろありますねぇ・・・

仕事の忙しさにかまけてマーケットからはなれているこのごろなのだが、いろいろとニュースが出ているみたい。

持ち株に関係あるネタとしてはキヤノンの増配どんが第三者割当の増資で吉野家が筆頭株主へなど。うれしいはなしだ。

そのほか興味深いネタでは、ツカモトが市田をTOB。時価の半分ちかい逆プレミアのついたTOB価格にもびっくりだが、株式交換比率も市田の株主には厳しいものだね。ストップ安になるのも当然か・・・。

今年はつらい一年だったが、来年はいい一年になるといいなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月25日 (火)

'07 12月権利取り

ここのところのマーケット下落で持ち株はひどいことになっている。そんななか先週末は12月の権利確定日だったようだ。

権利を取ったのはキヤノン(7751)の配当のみ。株価はひどいことになっているが、好業績が伝えられており、増配観測も。そういえばキヤノンからは毎年きれいな景色のカレンダーが送られてくる。株主優待の一環だろうか?

今年は株の成績はひどいのひとこと・・・もう考えるのも嫌になるほど。おまけに仕事が忙しくて、年末恒例の税金対策の損切りもできずじまい。来年こそは株価が上がってほしいぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年12月21日 (金)

月に一度の店

最近では月に1回行くのがやっとのいつものお店。昨日行ってきた。忘年会シーズンだし混みあっているのかと思って行ったのだが・・・。

なんと先客はひとりもなしで、わたしの貸しきり状態。なんでも近くに新しい店が相次いでオープンした影響をうけたらしい。おかげで料理の出てくるのが早いこと。ハイペースでいただきました。

まぁいつもと同じようなメニューをいただいたわけだが、今回初めていただいたのはブリのアラ煮450円。おいしくいただきました。今回は写真なしだが、すいていてちょっぴり嬉しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年12月14日 (金)

雄琴温泉 スパリゾート雄琴あがりゃんせ 2回目

一昨日は、どんでの昼食のあとまたも雄琴温泉 スパリゾート雄琴あがりゃんせへ。温泉の詳細は前回のエントリで。

071212たいしたお湯ではないし、料金も高いのでわざわざ行くほどではないのだが、お疲れモードの体を癒すには、半日のんびりできる施設は悪くない。ゆっくりとお湯に浸かって、マッサージしてもらって、髪を切ってもらう。これで少しはリフレッシュできた。

ところでこの施設では、靴箱のキーが脱衣ロッカーのキーを兼ねており、館内での買い物やサービスの利用はこのキーで行い、チェックアウトの際に精算するしくみ。で、帰りにわたしがキーを出して精算しようとするとなんだか金額が高い。とりあえず1万円札を出して支払い、お釣りとレシートをもらって確認すると、レシートにはお顔剃りオイル女性2,500円の記載が・・・。ありえんだろ、どこからどう見ても男なんだし。ちゃんと2,500円返してもらったが、なんともいいかげんな施設だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月13日 (木)

どんでランチ

昨日吉野家がどんを買収するというニュースが流れた。だからというわけではないが、ランチをとりにステーキのどんに行った。

071212

いただいたのはトリプルグリルランチ1,130円。ハンバーグは相変わらずおいしくないものの、この料金じゃしょうがないか・・・。まぁお腹はふくれたのでよしとしよう。優待券利用だし・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月12日 (水)

頼むよ!吉野家

10月に大きく戻したあと11月の下落に引きずられて、全くいいところのない持ち株ではあるが、久々に明るい話題が出た。

吉野家、ステーキ店最大手「どん」を買収へ

いやぁ株主としてはこんなに嬉しい話はない。あのハゲ社長じゃ倒産の懸念すらあっただけにまさに朗報。おかげでストップ高。今までは下がりすぎて売れなかったのだが、今度は期待で売れなくなりそうだ。

吉野家さん、よろしくお願いします。ついでにモスも買ってくれないかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そういえば2周年

すっかり忘れていたのだが、ブログをはじめて丸2年を迎えた。ここのところ忙しさにかまけて更新を怠っていたのだが、それでも訪れてくれている人には深く感謝します。

やはりアクセスが多いのが温泉系のネタ。最近はなかなか温泉に行けずに欲求不満気味だが、時間がとれれば行きますよ。辛口レポートを気長にお待ち下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 8日 (土)

体重激減

先日の健康診断で久々に体重を計るとびっくり。なんとここ3ヶ月で6kgも体重が減っている。高校生時代以降のわたしの最低体重に並んでしまった。

仕事が忙しくて休みもままならず、お昼ご飯もろくに食べれない状態では仕方ないか。その分夜にしっかり食べてるんだけど、体重減はとまらない。もっともっと食べないとまずいなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 7日 (金)

『ボーン・アルティメイタム』

一昨日はモスバーガーでの昼食のあと、久々に映画館へ。『ボーン・アルティメイタム』を観た。『ボーン・アイデンティティー』『ボーン・スプレマシー』に続くシリーズ第三弾にして完結篇(のはず)。前2作が秀逸だったので楽しみにして映画館まで出かけていった。

071205_4いよいよボーンの過去が明らかになる今作。テンポのいいサスペンスフルな展開は健在で、このシリーズの目玉のカーチェイスも見ごたえあり。ヨーロッパの美しい街並みでのロケもこのシリーズのウリだ。難をいえばアクションシーンでのカメラが動きすぎることか・・・、意図したものであることはわかるが、ちと観づらいぞ。

前作・前々作のはなしはすっかり忘れていたわたしでも充分楽しめた。DVDがでたら3作まとめて観てみたい。

ボーン・アイデンティティー  (ユニバーサル・ザ・ベスト第8弾) DVD ボーン・アイデンティティー (ユニバーサル・ザ・ベスト第8弾)

販売元:ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
発売日:2007/09/13
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ボーン・スプレマシー (HD-DVD) DVD ボーン・スプレマシー (HD-DVD)

販売元:ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
発売日:2007/12/13
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 6日 (木)

久々にモスへ

昨日はほぼ1ヶ月ぶりのお休み。朝から健康診断に出かけていった。終わると前夜からの絶食もあっておなかペコペコ。でもって近所にモスバーガーがあるのを思い出して突撃。

071205071205_3

海老カツバーガー350円ライスバーガー海鮮かきあげ280円をいただく。空腹もあっておいしくいただきました。こんな機会にでも食べておかないと優待券も使いきれないし・・・。

業績が低迷するなか株価も冴えない会社だが、味は悪くないのでがんばってほしいぞ! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 4日 (火)

『2日で人生が変わる「箱」の法則』(アービンジャー・インスティチュート)

アービンジャー・インスティチュートの『2日で人生が変わる「箱」の法則』を読んだ。前作『自分の小さな「箱」から脱出する方法』の続編。

2日で人生が変わる「箱」の法則 Book 2日で人生が変わる「箱」の法則

著者:アービンジャー・インスティチュート
販売元:祥伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

前作よりもさらに一歩踏み込んだ内容で、自分が「箱」から外へ出るだけでなく、他人にも影響を与える方法まで書かれている。

わたしこれを読んで、前作から感じていた違和感がようやく理解できた。このシリーズは哲学的というか、なんとも宗教がかっている。言わんとすることは理解できるものの、釈然としなかったのはこのせいだ。アービンジャー・インスティチュートのサイトをのぞくとよくわかる。新興宗教の教祖様みたいなもんだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »