« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月30日 (木)

ビックカメラ京都駅前店

先日、京都駅前にビックカメラがオープンした。局地的にはけっこう話題になっている。で本日、京都駅近くに用があったのと買いたい電気製品があったのでのぞいてみた。

070830biccamerakyotoekimaeオープン記念セール中のためかけっこうな賑わい。お目当ての商品を見つけて係の人に「これ(4,980円)下さい」というと、在庫を確認すると言う。さんざん待たしておいて、戻ってきた係の人は在庫切れだと言う。なんなのよこれ。駅前の高い駐車場に車を止めてわざわざ行ったていうのに・・・。

どうしても今日買っておきたかったので、すぐにヤマダ電機まで行くとなんと3,980円!ビックカメラって全然安くないじゃん。二度と行かんぞ、ビックカメラ。ちなみに今回買ったヤマダ電機も、販売員の対応がかなりひどく二度と行かん。家電量販店っていいかげんなところが多いのか?

070830kyotostationところで、めったに行かない京都駅まで出かけて行ったので、伊勢丹の屋上にあがってみた。写真のように駅ビルを見下ろせるのだが、外人さんたちも記念撮影をしてたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年8月29日 (水)

『吉里吉里人』(井上ひさし)

井上ひさしの『吉里吉里人』を読んだ。ちと古い作品で、確か高校生のころ読もうと思って買ったのだが、その長さに疲れて挫折し、本棚に埋もれてたのを引っ張り出して読んでみた。

ある日突然、岩手県にある吉里吉里村が日本からの分離独立を宣言する。吉里吉里村は、保有する大量の金を背景に兌換通貨を発行したり、世界最先端の医学をもって独立を目指すのだが・・・。

ある村が、一方的に日本からの独立を宣言するという発想がとっても面白い。物語は、たまたま吉里吉里村の独立に居合わせた三流作家を中心に、コミカルにアイロニカルに描かれていく。(当時の)日本の問題点を炙りだしつつ、いろんな切り札をもって独立に突き進む村人たちを生き生きと描く物語。

ただ、ちと冗長すぎるきらいがあって、その点がとっても残念。せっかく面白い発想なのに、話がかなり遠回りしてしまって、読むのに疲れてしまうぞ(本題からずれた話が多すぎ)。まぁそれも作者の意図なんだろうけど・・・。それでもなかなかに含蓄のある作品で、読んでみる価値はあるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月28日 (火)

皆既月食なのに

本日は6年ぶりの皆既月食ということで楽しみにしてた。が、一日中雲の多い天気で、夕方からは天気は回復傾向だったものの、見れるかどうか微妙なところだった。息子は先日のプラネタリウムで皆既月食を知って楽しみにしてたのだが・・・。

19時30分くらいから、なんとか見れないものかと近所を北へ南へ歩き回った。西や南には星が見えたのだが、東の空は厚い雲が覆っていたようで、結局見えずじまい。次は何年先かは知らないが、とっても残念。家に帰ってニュースで観たよ。赤いお月さんなんて見た記憶がないなぁ。うーん、とっても悔しいぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月27日 (月)

'07 8月権利とり

相変わらず冴えない状況が続くマーケットだが、少し戻りの雰囲気が出てきた感じ。ただ出来高も少ないし、二番底をさぐりにいっても不思議がない状況。まぁのんびりと・・・。

本日は2月・8月決算銘柄の権利確定日。権利を取りたくない銘柄は売り指値して仕事に出かけたのだが、約定しなかったみたい。明日以降大きく下げるんだろうなぁ・・・少々鬱だ。権利を取ったのは以下の銘柄。

  • アセットM(2337)・・・配当
  • どん(8216)・・・優待
  • 進和(7607)・・・配当・分割

進和は1.1分割だが500株しかもっていないので、新株は50株しかもらえない。この会社の売買単位は100株なのだが、単元株未満の株式ってどうなるんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月25日 (土)

キヤノンってすごいよなぁ

7月の終りころから始まった今回の株式大暴落だが、日本株の場合は外国人の売りが引き金だったみたい。で、当然外国人持ち株比率の高いキヤノン(7751)はありえないほど売りに売られた。

この会社のえらいところは暴落が起こるとすかさず自社株買いを発表することと、それをすぐに実行すること。今回も暴落が起こると7月31日に1,000億の自社株買いをリリース。8月22日に自社株買いが終了すると、翌23日にはさらに1,000億の自社株買いをリリース。いやはやなんと株主思いの会社なんでしょう。2月末から始まった暴落時にも自社株買いしてたしねぇ。

自社株買い枠を設定しながら実際にはぜんぜん買わない会社も多くあるなか、これだけ潔い行動に出る会社はそう多くはない。ここまで暴落に対してすばやい発表と行動を取れる会社なんて他にないんじゃないの?(キャッシュをもってないとできないことだが・・・)ここまでやってくれる会社の株は、少々下がったからって売れないよなぁ・・・。いやホント、すごい会社だねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月23日 (木)

ルビーの指輪

わたしぜんぜん記憶にないんだけど、前にtotoBIGで当選したときに嫁さんに20万円をあげたらしい。で、その20万円で嫁さんはルビーの指輪を買ったそうだ。

実はわたし、昔勤めていた会社で宝石のバイヤーをしていた。当然それなりに目利きはできるのである。にもかかわらず、嫁さんはわたしに相談せずに買ったみたい。まぁ本人が気に入ってればいいんだけどね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月22日 (水)

TVに釘付け

本日は、甲子園高校野球の決勝戦、サッカー日本代表の対カメルーン戦、サッカーオリンピック予選の対ベトナム戦と注目のスポーツがめじろおし。さらに日付はかわるがサッカーU17W杯対ナイジェリア戦の録画中継まであって、TVの前を離れられない。いくらなんでも集中しすぎで、もうちょっと分散してほしいところなんだけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月21日 (火)

はなさき逸品堂

本日は今の会社ではじめてのお休み。買い物に出かけたついでに、前から気になっていた京都市南区のはなさき逸品堂で昼食。葛野大路九条交差点から東へ少し、北側にあるお店。隣接ではないが近くに駐車場(2台分くらいか?)もある。

070821ippindo1070821ippindo2

店内は、カウンター数席に座敷テーブルが2つとこぢんまりで、和風の居酒屋さんといった感じ。10食限定の海鮮丼1,500円をいただく。写真では見づらいが、いわゆるバラ寿司の上に、うに・いくら・マグロ・いか・鯛・生たこ・貝柱・あなご・えび・いかゲソ・鱧が盛られていて、いかゲソと鱧はその場でかるく炙ってから盛り付けされる。手間ひまかけてつくられているのである。これに小鉢とにゅうめん入りのお汁付き。

生たこやあぶり鱧なんて意外なネタもありおいしくいただいた。うには口の中でとろけてたよ。鮨飯の味付けがちと濃いのが残念で、これだけネタが豪華なので鮨飯ではなく白飯でもいいかも。それでもなかなかお値打ちの一品で、「1,500円で儲けがあるの?」といらぬ心配をしてしまう。今度は夜に行ってみたいお店だ。ところでこんなにお値打ちなのにお昼時でも客は少なかった。意外な穴場かも・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月19日 (日)

大暴落

ここしばらくザラ場を見れなかったのだけど、なんかすごい暴落が襲ってきてますな。マイポートフォリオもさらにひどいことになってて、もう見てるしかない状態。ここまで傷んでしまうと元に戻るにしても早くて年末くらいか?

オール現物の強みで全てホールド継続。こんなとこじゃ売れないぞ。上がるまで放置しておく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月17日 (金)

初出勤と五山の送り火

昨日、お盆であるにもかかわらず、入社の決まった会社に初出勤。いろいろと転職してると、あんまり緊張感もなくて、新しいことが経験できるというワクワク感の方が先にきてしまう。期待に胸ふくらませる今日この頃。

ところでこの日、京都は五山の送り火だったわけだが、我が家からはまったく見えないし、人ごみの中出かけてていく気にもなれないので、TVで観た。我が家の子供たちは、京都に住んでいながら一度も観たことはない。来年は子供にみせてやろうかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月15日 (水)

音羽鮓

本日は嫁さんと娘を連れて食事にお出かけ、左京区の音羽鮓へ。北大路通りと下鴨中通りの南西角にあるお寿司屋さん。少し離れたところに駐車場あり。

070815otowasushi1070815otowasushi2

カウンター4席・テーブル3つとこぢんまりしたこぎれいなお店。2階にも座敷があるみたい。他の人がビール飲みながら食べてるのを羨ましく思いながらも、運転手のわたしはグッとこらえて雅ちらし2,100円をいただく。手桶に盛られた鮨飯のうえに、はまち・まぐろ・いか・鮭・貝柱・いくら・鯵・鯛・とり貝・たこ・あなご・えび・玉子などがきれいに盛り付けされている。これに付き出しとお吸いもの・食後のドリンク付き。見た目ほどボリュームはないものの、いろんなネタが楽しめる。けっこういいね。

070815otowasushi3

食後、鯖姿寿司3,700円を1本お持ち帰り。家に着くとさっそくビールとともにいただいたのは言うまでもない。オーソドックスでそれなりにおいしいものの、このお値段ではちょっと期待はずれかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月14日 (火)

京(みやこ)エコロジーセンター

070813kyotoecologycenter1昨日は、京都市青少年科学センターをあとにするとすぐ隣に京(みやこ)エコロジーセンターなる施設を発見、ちょいとのぞいてみた。ちなみに入場は無料である。

どうやら地球温暖化防止やゴミ削減といった環境問題を啓発するような施設で、そういった展示がメイン。意図することはとってもよくわかる、でもね、これってどうなのよ?

070813kyotoecologycenter2070813kyotoecologycenter3展示をみてもつまらない。写真のように昔からの土壁が環境にいいって書かれているわけだが、実際この建物が土壁だとは思えない。なんか矛盾してない? いつも言ってるようにハコモノ行政・税金無駄遣いの典型例。これをつくるのにいくらかかって、維持管理と職員のためにいくらかかってるのよ? こんなものに多額の税金が遣われてるかと思うと怒りが収まらん。どうも京都市の施設のようだが、運営してるのは(財)京都市環境事業協会ってとこ、どうせ天下りのための団体なんでしょ・・・。

京都市では現在、一般ゴミの収集は有料である。こんなつまらん、意味のない施設に税金遣うくらいならさっさとゴミの収集を無料に戻せ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年8月13日 (月)

京都市青少年科学センター

今日から我が家ではお盆休み。例年なら実家に帰って墓参りなのであるが、今年は帰省せずに近場ですませることに。

070813kyotoseishonenkagakucenter1_2070813kyotoseishonenkagakucenter2_2で、本日は家族で京都市伏見区の京都市青少年科学センターへ。子供が科学体験できるようにつくられた施設でプラネタリウムもある。館内に入るとティラノザウルスがお出迎え。面白い展示は気候と環境体験ルーム。砂漠と京都の夏の気候を比較したもので、砂漠の気候(気温35度・湿度20%)と京都の夏の気候(気温35度・湿度60%)を体験できる。同じ気温でも湿度が高いと不快感が増すのがわかる。

070813kyotoseishonenkagakucenter3070813kyotoseishonenkagakucenter4人気のプラネタリウムは、おねえさんがライブでナレーションをする。たまに噛むのがかわいいところ。

入場は大人500円・小学生100円で、プラネタリウムは別途大人500円・小学生100円が必要。広くはないが無料の駐車場あり。

ちょっと古い施設のためか展示もけっこうショボく、前に行ったエンゼルランドふくいと比べると、展示内容・料金とも大きく劣る。政令指定都市の威信にかけて、もうちょっとましなものにしてほしいところだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月12日 (日)

トランスフォーマー

昨夜は、千龍 四条大宮店で夕食のあと映画館へ。『トランスフォーマー』を観た。『インデペンデンス・デイ』のようなエイリアンが地球を襲ってくるSF大作だと思ってたんだけど・・・。

070811transformersエイリアンが地球を襲ってくるのは確かだが、予想してたのとは全く違う展開に・・・。これってちょっとスケールのでかいロボット戦隊ものじゃん。けっこう笑えるシーンもあって楽しいのだが、ストーリーはかなりショボショボで、子供向きといってもいいくらい。

米空軍全面協力らしく、アクションシーンはまずまず。全体的には、深く考えずに観ればまぁまぁ楽しめるかなってとこ。

ところで、この映画を観終わって「俺もバンブルビーが1台(1体?)ほしいぞ」と思ったのはわたしだけではないはず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千龍 四条大宮店 2回目

昨夜はひとりで映画にお出かけ。で、いつものように映画の前に夕食、京都市中京区の千龍 四条大宮店へ。前回からもう3ヶ月近くたってるのね。

070811senryu_2

あんまり暑いのでビールをぐびぐび飲みながら、鶏の甘酢あんかけ580円焼き餃子280円をいただく。やっぱりおいしくて安いなぁ。 そこそこボリュームもあって、ビールもたくさん飲んだのでお腹一杯。満足でした。

ところでこの日は前回のかわいいお姉さんはいなかった、これが残念。(←何しに行ってるんでしょうか)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月11日 (土)

猛暑と面接と

少し前に「今年の夏はホントに涼しい」なんて書いたら(そのときのエントリ)、そのあとに猛暑がやってきた。お天気の神様が聞いていていじわるしてるのか、暑いったらありゃしない。暑い夏が大好きなわたしでもここまで暑いとグッタリ、ゆでだこになりそうだ。その分ビールが美味しいんだけど・・・。

で、本日はその暑さのなかネクタイつけてスーツを着て面接に行ってきた。200m歩いただけで汗びっしょり、就職活動にもクールビズがほしいところだ。

ところで、駅に向かって歩いていると外人さんから道を訊かれる、もちろん英語で。親切に教えてあげてから、駅に行き電車を待っていると、小学生がサッカーボールを線路に落して困っていた。線路に下りるのは危険なので、近くにあったインターホンで駅員を呼ぶように指示、無事駅員が来てくれたのであった。

「なんだか朝からいろんなことが起こるよなぁ、こんな日はきっといいことがあるはず」というなんにも根拠のない超ポジティブシンキングで面接に臨むと、なんとあっさり採用決定。というわけで来週からは上場企業の社員(になる予定)だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 9日 (木)

体調悪し

今週に入ってからすこぶる体調が悪い。先週から急に暑くなったせいだろうか?でも暑気あたりなんてわたしには無縁だったんだけど・・・。ちなみに嫁さんもほぼ同じ症状が出ている。なんか悪いもんでも喰ったか?でも子供たちは元気なんだよなぁ。というわけで原因不明なのだが、気合で直すぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 8日 (水)

梅ソフト at 道の駅名田庄

8月5日(日)
きのこの森をあとにすると家に向かって走る。途中で道の駅名田庄でちょいと休憩。

070805umesoftここで梅ソフトを発見。変り種ソフトマニアとしては黙っていられない。さっそく食べてみると・・・。

バニラのソフトクリームに梅シロップをかけて梅のシロップ漬けをのせただけ。はっきり言って邪道である。変り種ソフトマニアとしては、ソフトクリーム生地に混ぜずにトッピングでごまかすものは、変り種ソフトとは認めない。正直金返してほしいぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 7日 (火)

きのこの森

8月5日(日)
おばあちゃんちをあとにすると帰途につく。途中、福井県おおい町でちょいと寄り道、きのこの森へ。R27からは少し山に入ったところにある。

070805kinokonomori1070805kinokonomori2長いすべり台が目玉施設。写真1のきのこタワーにエレベーターで上って写真2の長いすべり台をすべる。すべり台もいくつかあるし、小さな子供向けの遊具も多い。他にも陶芸教室などがあり、わたしは気付かなかったのだがきのこものしり館というきのこの博物館もあるようだ。なんで気付かなかったんだろう、見のがしたのはとっても悔しいぞ。

070805kinokonomori3070805kinokonomori4入場は大人200円・子供100円、ほとんどの遊具は無料(一部有料で100円程度)で、駐車場も無料。

低料金で遊べるのが嬉しい。小さな子供づれにはおすすめ。芝生の広場があって、お弁当もって出かけるには最適。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おいしいたまねぎ

8月5日(日)
梅の里会館をあとにした我々は親戚の家へ向かう。嫁さんのおばあちゃんにひ孫の顔を見せに、2年ぶり。

070805onions嫁さんのおばあちゃんはまだまだ健在で長生きしてほしいところだが、このおばあちゃんからお手製のたまねぎを山のようにいただいた。有機農法で作られたたまねぎでとってもおいしいのだが、家族4人では1年かかっても食べきれない量である。家に帰るとすぐに近所に配ったよ。

070805ineところでこのおばあちゃんちのあるあたりはかなりの田舎で、周りは田んぼばかり。ちょいと散歩したら、まだ緑ではあるものの今にも頭を垂れそうな稲穂がいっぱい。このあたりは豊作のようである。

で、おばあちゃんちで昼食を御馳走になったのであるが、やっぱり名物の鰻でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 6日 (月)

梅の里会館

8月5日(日)
070805umenosatokaikan水月花をチェックアウトすると親戚の家へ向かう。途中でちょっと寄り道、梅の里会館へ。三方の名物といえば鰻と梅。ここでは梅干はもちろん、いろんな梅をつかった加工品を買える。

梅を練りこんだそばやそうめん、梅のジュースやアイスなどいろんなものがあって楽しい。梅茶の無料サービスもあり。

070805fukuiumemusume1070805fukuiumemusume2

我が家ではお土産に福井うめ娘をチョイス。梅の香のする餡をこれまた梅を練りこんだ羽二重餅(ピンク色)でくるんだもので、梅の風味たっぷり。甘いものダメダメのわたしでも一口なら食べられる。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

水月花

8月4日(土)
070805suigekka_2070804suigekka_5塩坂越海水浴場で泳いだあとは、義父母と合流してこの日の宿泊先の水月花へ。三方五湖のうち水月湖の西湖畔にある若狭町営のホテル。塩坂越海水浴場からはすぐ近く。     

070804lakesuigetsu比較的新しいホテルでおおむねキレイ。客室はすべてレイクビュー。温泉はないものの小さめの大浴場があり、露天風呂はないがこちらもレイクビュー。料理はいたって普通だが、お刺身は美味。宿泊料金の割にはおいしいものがいただける。義父母が払ってくれたので正確な料金はよくわからないが、休前日でおそらく大人1泊13,500円。朝食を船上で取れるモーニングクルーズ(別料金)もあるが、こちらは人気が集中してて予約はとれず。

子供には花火のプレゼントあり。料金の割には満足できる施設で、これで温泉があれば言うことはないのだが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 5日 (日)

塩坂越海水浴場

8月4日(土)
徳右エ門でうなぎを堪能したあとは同じ若狭町内の塩坂越海水浴場へ。三方五湖の西、日本海に面した小さな海水浴場。ちなみに塩坂越と書いてしゃくしと読む。

070804shakushikaigan1070804shakushikaigan2岩場にあるかなり狭い海水浴場で、深くて水も冷たい。この日は台風通過後のため波もけっこうあった。そういう意味では小さい子供連れにはむいているとは言えない。ただ小さい海水浴場であるがゆえに、大きなところと比較するとあまり混んでいないので穴場的なよさはある。

近くにはいくつか民宿があるものの、海の家とか売店とかはない。自販機もないので飲み物などは持参しないといけない。台数に限りがあるものの車を止める場所もある(無料)。混みあう大きな海水浴場に辟易した方にはおすすめ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

徳右エ門

070804tokuemon1

昨日は家族でお出かけ、ちょいと福井県若狭町(旧三方町)まで。三方といえばやっぱりうなぎ。というわけで三方産天然うなぎを使用しているという徳右エ門でうなぎをいただいた。JR三方駅からR162を少し西に入ったところにあるうなぎ料理のお店。     

070804tokuemon2070804tokuemon3

古い旅館のようなつくりのお店で、靴を脱いで2階の座敷へ上がる。わたしはせいろ蒸し2,730円を、嫁さんは上うなぎ丼2,100円(いずれも肝吸い付)をいただく。皮はパリパリ身はふっくら、けっこう脂がのっていて、たいへんおいしゅうございました。前回のうなぎはほとんど食べなかった娘がこの日はバクバク食べてたので、それだけ美味しかったのかも。

070804tokuemon4

デザートにはうなぎアイスクリーム315円をいただく。うなぎエキスと山椒がねりこんであるとのこと。けっこう濃厚な味ではあるものの残念ながらうなぎの風味は感じられず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 3日 (金)

台風一過・・・でも

直撃ではないものの、台風5号通過中というのに雨も風もほとんどなくてひょうしぬけ。本日は息子と二人で近所の散髪屋へ。二人ともかなり伸びてきていたのでスッキリと短くしてもらって、なんだか男前度が上がったような・・・(気のせいか)。

070803tyhoon5とりあえず台風は日本海に抜けたようでホッとしたのだが、明日の天気予報では日本海側は雨模様。海水浴の予定は日本海なのでこちらは諦め。ただ海水浴だけの予定じゃないので、ちと予定を変更しつつ行くつもり。それなりに楽しみではある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 1日 (水)

台風接近中

非常に強い台風5号が日本の南海上にあり、日本を目指して接近中。木曜日から土曜日にかけて西日本に上陸しそう。

我が家では土曜日は海水浴の予定なんだけど、台風の予想進路と見事にかぶってるし・・・。○| ̄|_突然消滅した台風って聞いたことがないよねぇ。高気圧が異常な強さで張り出してきて西のかなたに追いやってくれるのを切に願う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »