« 一恵 | トップページ | 『女たちのジハード』(篠田節子) »

2007年7月 8日 (日)

ダイハード4.0

昨夜は一恵で夕食のあと、映画館で『ダイハード4.0』を観た。人気シリーズの久々第4作目、期待するのはすっかり禿げ上がったブルース・ウィリスのアクションだ。

070707diehard40今回はハッカーのオタク男を相棒に、サイバーテロ集団を相手にこれでもかのアクション連発。ガンアクション、カーチェイスはもちろん、車を跳ばしてヘリを墜落させたり、F-35戦闘機がトレーラーを撃つために高架道路を破壊したりとアクション全開。これぞハリウッド映画といわんばかり金をかけてる。

ジョン・マクレーンはボロボロになりながらも、悪役を追いつめていくのはこのシリーズのお約束。テンポのいい展開で、あっという間の2時間強。細かいことはいわずに楽しめる作品。確か1作目は嫁さんが人質だったと思うが今回は娘が人質。娘のキャラクター設定がいいね。

今作は巻き込まれ度が弱く、不運を嘆くシーンもない。そういう意味ではシリーズの流れからは若干違うような気がするが、これだけ楽しませてくれればまぁいいでしょう。次回作の「5.01」が楽しみだ。

|

« 一恵 | トップページ | 『女たちのジハード』(篠田節子) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダイハード4.0:

» 日曜日 4.0 [帰ってきた!JIN'SLABO BLOG]
いきなり強引なタイトルですが、ダイハード4.0を観てきましたよ。レイトショーで、しかも野沢那智の吹き替え版。村野武範じゃないよ。野沢那智といえばナッシュのイメージが強すぎて逆にマクレーンのイメージが遠のいたけれど、やっぱりしっくりくる。愚痴こぼしは最高だ。ダ...... [続きを読む]

受信: 2007年7月 8日 (日) 02時49分

» 日曜日 4.0 [帰ってきた!JIN'SLABO BLOG]
いきなり強引なタイトルですが、ダイハード4.0を観てきましたよ。レイトショーで、しかも野沢那智の吹き替え版。村野武範じゃないよ。野沢那智といえばナッシュのイメージが強すぎて逆にマクレーンのイメージが遠のいたけれど、やっぱりしっくりくる。愚痴こぼしは最高だ。ダ...... [続きを読む]

受信: 2007年7月 8日 (日) 02時51分

» 「ダイ・ハード4.0」これが見納め?だからこそ劇場へ行こう! [soramove]
「ダイ・ハード4.0」★★★★★満足オススメ ブルース・ウィリス主演 レン・ワイズマン 監督、アメリカ2007年 参考人の青年を移送する仕事、 簡単に片付くと思ったが これがまたハードな仕事に。 ありえない展開に突っ込みどころ多数あり だけどそんな...... [続きを読む]

受信: 2007年7月16日 (月) 00時45分

« 一恵 | トップページ | 『女たちのジハード』(篠田節子) »