« 腰痛で | トップページ | 優待な一日 »

2007年6月28日 (木)

森精機株主総会

本日は朝からお出かけ、ちょいと奈良県は大和郡山まで、森精機製作所(6141)の株主総会へ。奈良のはずれで不便な場所なので、事前に車で行ってもいいかどうか確認してOKの返事をいただいていたので、車で行ってきた。なんでわざわざ奈良のはずれまで出かけて行ったのかというと、アレがあるんじゃないかと期待してたからだ。

株主総会集中日に奈良のはずれで行われるので出席者は少ないのかと思ったけど、60~70人くらいの参加。旧本社の会議室を利用しての開催で、お金はかかっていない。一応書いておくとお土産もあった、ボールペンと饅頭と会社案内。わたしの場合アレがあればお土産なんていらないんだけどね。

総会はいわゆるシャンシャン総会ってやつ。まぁ業績絶好調、株価も堅調で高値圏なんで紛糾する理由はないわな(外資系のファンドが大株主にいると増配要求などでたいへんみたいだが・・・)。社長の、現況および今期見通しの説明はわかりやすくて、たいした質問もなし。ひとつ気になった話はストックオプションに関しての質問にからんで出てきたのだが、極力希薄化を避けたいようで、ストックオプションが行使された場合は自己株式を割り当てるとのこと。またマーケットに大口売りが出てきた場合に備えて自社株買い枠を設定しているとのこと(ここのところ株価が高いのでまったく実行されないが・・・)。

で、総会が終わるとお待ちかねのアレである。そう工場見学だ、これがなかったらわざわざ出かけて行った意味がない。わたし工場見学って大好きなのだ。別に見学したからどうというわけではないのだが、なんか好きなのよねぇ。上場企業の工場に入る機会なんて普段はないしね。この見学には20名ほどの株主が参加。広い工場内には、製作途中の工作機械が並んでいて壮観。案内係の方も丁寧に説明してくださり、楽しく見学できました。関係者の皆さんありがとうございました。

面白い裏話も少し聞けたし、今日の総会と工場見学で感じたこの会社のイメージは、まじめで堅実だけど意外とオープン。工場見学させてもらえるなら来年も権利取ろうかなぁ、株価が下がってきたらまた買いたいところだな。

ところで、帰りは奈良公園を抜けて帰ったのだが、鹿の角がずいぶんと伸びていました。070628narakoen

|

« 腰痛で | トップページ | 優待な一日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 森精機株主総会:

» 税金が安いストックオプションを発行しよう [世界で一番簡単なIPO入門ブログ]
ストックオプションは社員にとっては給料の一部です。できるだけ多くを与えることで、やる気を引き出せます。そのために、税金を最小にしてやることが重要です。 [続きを読む]

受信: 2007年7月 2日 (月) 13時46分

« 腰痛で | トップページ | 優待な一日 »