« スパムがうざい | トップページ | 転職 »

2007年4月 2日 (月)

『無名』(沢木耕太郎)

沢木耕太郎の『無名』を読んだ。ノンフィクション風の作品。

無名 Book 無名

著者:沢木 耕太郎
販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

年老いた父が入院し死んでいくまでを淡々と描写しつつ、父との関係・父への思いを綴っていく。

特別なテーマ・ストーリーではないものの読ませる作品。特にわたしの場合、自分の父の死と重ねて読んでしまうのでこういう作品を読むと胸が痛い。力をいれず、あくまで淡々と描かれているのが好印象。

|

« スパムがうざい | トップページ | 転職 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『無名』(沢木耕太郎):

« スパムがうざい | トップページ | 転職 »