« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月28日 (水)

暴落

今朝はかなり早く起きた。で、NYのマーケットをみてみると・・・。NYダウが一時500ドルを越すマイナス、あわててシカゴの日経先物をみると、こちらも大証終値比で600円以上のマイナス。どうみても今日の日本市場も暴落は間違いない。

今日は税務署に行って確定申告をする予定だったのだが急遽中止。「こりゃ今朝の寄付きは絶好の買い場だ」と考えて銀行の口座から証券会社へ資金移動して待っていると、寄り前の気配はストップ安続出のバーゲンセール状態。もう目移りして困ったのだが、資金の半分で、ある銘柄に成行注文を出しておいた。結局思ったほどには安くならずに寄り付いて、想定どおりほぼ寄り底で切り返し。ただ少し戻したところでのもみ合いが続いてそのまま引け。もう少し戻すと思ったんだけどなぁ・・・。特に後場はずっともみ合いの展開で、朝早く起きたもんだから眠くてしょうがなかったよ。

今日のところは寄り成が成功、指値してたら買えてなかった。でも、もっと買っておけばよかったって思うんだよなぁいつも。とにかく明日以降の動きに注目だ。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年2月26日 (月)

梅花祭(北野天満宮)

昨日は2月25日、天神さん(北野天満宮)梅花祭の日である。簿記検定試験を受けるため今出川まで出ていたので、ちょいと足をのばして北野まで、天神さんへ。

070225kitanotenjin1070225kitanotenjin5

予想通りすごい人出で、夕方にもかかわらず写真1のように本殿に参拝するにも行列、写真2のように参道も人で溢れかえっていた。祭りらしく神楽(写真3)をみることもできた。

070225kitanotenjin3070225kitanotenjin4

わたしのお目当ては、月例祭などの限られた日にしか開かれない宝物殿(写真4)。思ったよりも中は広くないが、国宝の「北野天神縁起絵巻」の模写本や長谷川等伯の「昌俊弁慶相騎図絵馬」などの展示があり、入館料300円の価値はあった。

070225kitanotenjin2_1

ホントは露天をひやかしてまわりたかったが、時間がなくてゆっくりできず。それでも境内には白梅紅梅が咲き誇って春を感じることができた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月25日 (日)

簿記検定試験2級

11月に日商簿記3級の検定試験を受けて満点(推定)で合格だったので、勢いで本日、同じく日商簿記検定2級の試験を受けてきた。会場は同志社大学今出川キャンパス。同志社に通ってる友人はけっこういたのだが、実はわたし数えるほどしか行ったことがない、近くでアルバイトしてたので近辺は毎日のように通ってたんだけど・・・。ほぼ20年ぶりにキャンパス内へ入った。

070225doshisha 試験のほうは3級ほど甘くはなく、だいたいできたと思われるのだが、ちょっと自信のない箇所もいくつかあったので、ちょっと弱気になって帰ってきた。3級ほどではないにしても2級程度で合格できないと恥ずかしいし、何より5千円強の受験料がもったいないなと思いながら大原学園の解答速報を見てみると・・・。

どうやら今回も満点で合格のようだ。これで安心して合格発表を待てる。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2007年2月23日 (金)

2月権利とり

日銀が金利を上げたとたんに、日経平均は一気に18,000円オーバー。ある意味わかりやすい相場だがなぜか乗り遅れ気味。ここから参加するほどの度胸はなし。押し目待ちだが、「押し目待ちに押し目なし」か?

本日は2月の権利確定日。ここのところバタバタしていてすっかりわすれていたのだが、今月権利を取ったのは以下の2銘柄。

アセットM(2337)・・・配当

どん(8216)・・・優待

アセットは保有3年目の長期投資なので予定通りなのだが、どんは予定外。どんも保有3年になる長期保有だが、我が家の近所のどん旧フォルクスからどんに変わって明らかに客足が落ちている。いつもガラガラ状態で、わたしの勝手な予想では来期も赤字。そろそろ売却しようと売りに出してたのだが、思った以上に売りが湧いてきて結局売れずじまい。不本意ながら権利を取ることになってしまった。高い優待券になるんだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年2月21日 (水)

ケーズデンキあるいは悪趣味なBGM

我が家の洗濯機は使用10年を超えてぼちぼち不具合が起こり始めてきた。そろそろ高性能なものに買い換えようということで、先日オープン間もないケーズデンキに下見に行ったのだが・・・。

いやービックリした!何がって、売り場の広さにでも商品の安さにでもなくセンスの悪すぎるBGMにだ。店内では「ケーズデンキは安い」を連呼するオリジナルソングが延々と流れているのだが、はっきり言ってかなりウザイ、気分が悪くなるほどだ。あんまりヒドイのでゆっくり見ることもせずさっさと帰ることに・・・。

この会社は、BGMが来店客の購買活動や店内での滞留時間に与える影響を考えたことはないのかねぇ。こんな店にはもう行きたくないね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月18日 (日)

増税あるいは役人の日本語

今年からここ数年実施されていた所得税の減税が廃止となる。わたしのような低所得の庶民にはたいへんつらい政策だ。もともとこの減税は当時の総理大臣が「恒久」減税といっていたもの。「恒久」を辞書で引くと「永遠」の意味だと書かれている。数年でなくなる「恒久」ってなんなのかねぇ・・・。

一方ガソリン税などに「暫定」税率なるものがある。暫定的に税率を高くしているわけだが、この「暫定」税率は何十年も続いている。「暫定」を辞書で引くと「一時的な」という意味だそうだ。何十年も続く「暫定」ってどうなのかねぇ・・・。

別に増税反対といいたいわけではない。財政的に必要とあらば増税もやむなしと考えている。しかし上記の例は明らかにおかしいだろう。数年でなくなる「恒久」に何十年も続く「暫定」、政治家やお役人は日本語を一から勉強しなおせ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月15日 (木)

ストップ安

くらいました、ダヴィンチA(4314)。覚悟はしてたけど、今朝の日経の記事をみて諦め。で、予想通り寄り前からストップ貼り付き、どうしようもないよね。ここだけならどうってことないんだけど、他の不動産ファンド系銘柄も軒並み大幅安。これが痛かった、年初からコツコツと増やしてきた資産が吹っ飛んだ。

決算を確認しようと思って持ち越したのが結果的には失敗だったわけだが、まぁこればっかりは予想できないしなぁ。

不動産ファンド系はまたまたしばらくの間地下にもぐることになるのか? ダヴィンチA(4314)の社長は業績への影響はないって言ってるようなんで、捨てたつもりでホールドしてみるか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月14日 (水)

ダヴィンチ決算

日経平均は昨年来高値を超えて快調な様子。今年はゆっくりと板を見る余裕がないので、年明けから一度も取引なしのまま、持ち株もほったらかし状態。その持ち株は相変わらずの低迷ぶりで・・・。

持ち株のうちダヴィンチA(4314)が、昨日SPC連結化による大幅な上方修正を発表した。ポジティブサプライズかと思って期待してたのだが、本日の株価はへ。“出尽くし”ってことなんでしょうか。でもって本日は前期の決算を発表。SPC連結化による自己資本比率の低下(財務内容の悪化)は充分予想できたことだし、数字上の問題であって実態に変化はないわけであまり問題視していないのだが、気になるのは今期予想。わたしが思ってたよりもちょっと低めの数字。どうせ期中に上方修正を出すんだろうけど、ちょっと微妙な数字だな。なんかYahooの掲示板はムチャクチャになってるし・・・。明日はまたもですか?もう売っちゃってもいいんだけどねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月13日 (火)

16ブロック

DVDを借りてきて『16ブロック』を観た。ブルース・ウィリス主演の刑事アクションで、これも劇場公開時に行けなかったのでDVD化を待っていた作品。

16ブロック DVD 16ブロック

販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2007/02/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ブルース演じる刑事が16ブロック先の裁判所まで証人を送り届ける途中、何者かが証人を殺そうと襲ってきて・・・。

ブルース主演にしては地味な映画で、それなりに楽しめはするものの、ちょいと喰い足りない感じ。物語にもアクションにも、もうひと捻り、もうひとヤマほしいところ。はっきり言ってB級映画との印象を免れない。劇場まで行かずともDVDで充分だった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月11日 (日)

アンダーワールド2 エボリューション

DVDを借りてきて『アンダーワールド2 エボリューション』を観た。吸血鬼と狼男の闘いを描いた『アンダーワールド』の続編。

アンダーワールド 2 エボリューション コレターズ・エディション DVD アンダーワールド 2 エボリューション コレターズ・エディション

販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2007/02/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

前作の内容をほとんど憶えてなかったのでちょっと話にわかりにくいところが・・・。前作を復習しておくべきだった。

全体的にテンポのいい展開でアクションシーンもまずまず。もう少しアクションがほしいところだが充分楽しめる作品。前作ではまったく色気がなかったが(ストーリーは忘れてもこんなことだけ憶えてる)、今回はちょっとだけだが濡れ場もある。ケイト・ベッキンセールは全編ボディスーツ姿なので、せっかくの濡れ場ではもう少しサービスしてほしいところなんだけど・・・。

アンダーワールド 期間限定スペシャルプライス DVD アンダーワールド 期間限定スペシャルプライス

販売元:ハピネット・ピクチャーズ
発売日:2006/08/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年2月10日 (土)

マッチポイント

DVDを借りてきて『マッチポイント』を観た。お気に入りのウディ・アレンの新作で、劇場公開時に都合がつかなくてDVD化を楽しみに待っていた作品。

マッチポイント 初回限定版 (特別ブックレット付) DVD マッチポイント 初回限定版 (特別ブックレット付)

販売元:角川エンタテインメント
発売日:2007/02/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

大企業の社長令嬢と結婚して逆玉にのった男が、義兄の元婚約者との浮気にはまってしまい、彼女から妻との離婚を迫られて・・・。

やっぱりいい女ですなスカーレット・ヨハンソン!まだ20歳そこそこにもかかわらずあの妖艶さ、この役にはぴったりだ。セクシーな唇がとってもよろしい。

ウディ・アレンにしては珍しくNY以外の都市(ロンドン)が舞台で、本人の出演もない。彼らしいテンポのいい話の運びとセクシーなスカーレット・ヨハンソンの演技に引き込まれてしまう。後半はサスペンスらしい展開でドキドキ。意外なラストも、ウディ・アレンらしいウィットにとんだものでついついニヤリ。最近の彼の作品はハズレが多かった様に思うが今回は◎。楽しめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 8日 (木)

『繋がれた明日』(真保裕一)

真保裕一の『繋がれた明日』を読んだ。500頁弱の長編。

繋がれた明日 Book 繋がれた明日

著者:真保 裕一
販売元:朝日新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

けんかのはずみで殺人を犯してしまった主人公。仮釈放となり、更生を誓ってまじめに働きだしたのだが・・・。

加害者感情と被害者感情の間に横たわる大きな溝に葛藤する主人公を巧みな心理描写で描いていく。殺人犯が背負わなければならない罪の大きさと更生することの難しさを問いかける作品。

この作者の文章と構成は巧でぐいぐい引き込まれてしまう。サスペンスとしても秀逸で、読み出したら止められずにまたしても徹夜になってしまった。いろいろと考えさせられる作品だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 7日 (水)

ファイヤーウォール

先日借りてたDVDの『ファイヤーウォールを観た。ハリソン・フォード主演のサスペンス映画。

ファイヤーウォール 特別版 DVD ファイヤーウォール 特別版

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2006/08/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

銀行システムのセキュリティを担当する主人公の家族が監禁される。犯人たちは家族を人質に取り、主人公を操って銀行の大口預金者の口座から不正な送金をさせようとたくらむのだが・・・。

まずまずよく出来た作品で、(若干緊迫感が弱い気もするが)サスペンス映画としてはよくまとまっている。犯人たちの計画はよく練られていて感心したよ。銀行のシステムにアクセスするのをハッカーにやらせるんじゃなくて、銀行のセキュリティ担当者を脅してやるってのはなんだかリアリティがある。ラストがちょっとあっけなかった気がするんだけど・・・。

犯人グループの首領役の俳優が悪役らしく凄みをきかせてたのでしまった映画になっていた。充分楽しめる。でも今のハリソン・フォードにアクションはさすがにつらいな、歳も歳だしねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月 6日 (火)

『僕を殺した女』(北川歩実)

北川歩実の『僕を殺した女』を読んだ。SFっぽい作品かと思って読んだのだが・・・。

主人公の男は、ある朝目覚めると突然女になっていて、なおかつ5年未来にタイムスリップしている。いったい自分は何者なのかと調べ始めるのだが・・・。

実はSFとは関係ない珠玉のミステリー作品。後半の二転三転する展開に読むのを止められずに夜を明かしてしまった。よく練られた作品で全然予想できない展開と結末。見事の一言だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 5日 (月)

サウンド・オブ・サンダー

DVDを借りてきて『サウンド・オブ・サンダー』を観た。壮大なSF作品かと思って観ていたのだが・・・。

サウンド・オブ・サンダー デラックス版 DVD サウンド・オブ・サンダー デラックス版

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2006/07/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2,055年の世界では、タイムマシンで過去に行き恐竜狩りをするという旅行が販売されている。そのツアーは歴史を変えないように細心の注意を払って行われていたのだが、旅行者が過去から何かを持ち帰ってしまったようで、2,055年現在の地球に大きな変化が起こってしまう・・・というお話し。

かなりムチャクチャな展開で、SF大作というよりはどちらかというとこぢんまりとしたB級モンスターパニックの映画。B級のパニック映画にしてはそれなりには楽しめる。ただ期待して劇場に行くと期待を裏切られるのは間違いない。さして期待せずDVDで観るのがちょうどいいのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2007年2月 4日 (日)

友人と

昨夜は、久々に学生時代の友人二人と飲んだ。楽しいお酒をいただいた。

ただ友人のひとりが、酔っぱらったせいか某社のシャッターに蹴りをいれるなどの狼藉。いい歳なんだから落ち着いて飲んでほしいぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 1日 (木)

さんぱつ

本日は近所の理容店に行って散髪。かなり長くなっていたので短くしようと思ってたのだが、なかなか思うように切ってくれない。なんども切りなおしてもらったが思ったよりも短くならなかった。「短くして!」って言ってるんだからざっくりときってくれればいいのに・・・。腕のほうもあまりうまくないし、今度は違う店に行こう。どこかにいい店はないもんだろうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »