« 12月権利とり | トップページ | この1年・・・ »

2006年12月29日 (金)

007/カジノ・ロワイヤル

昨夜はなんとか時間をつくってTOHOシネマズ二条『007/カジノ・ロワイヤル』を観た。けっこう評判がいいので期待してたんだけど・・・。

アクションシーンはそれなりに見ごたえがあるものの、ころころアングルが変わるので観にくい。また、せっかく仕掛けた盗聴器が一度も使用されなかったり、ボンドカーがほとんど威力を発揮しないまま大破したりと、意味のないシーンが多くてダラダラと長くなっている。

今回のジェームズ・ボンドはまだ駆け出しの「00」という設定なのだが、破天荒で騙されやすいただのマッチョという印象。こんなおまぬけな諜報員がいたら見てみたいもんだ。この映画のジェームズ・ボンドには正直がっかり、幻滅したぞ。後半部分のダラダラとしたボンドの恋は、「この映画ってラブストーリーだったっけ?」と思わせるほどつまらない。もう少しうまくまとめてほしかった。

お気楽に楽しむにはまずまずの映画だけど、上記したようにつっこみどころ満載。期待してただけにガッカリだ。

|

« 12月権利とり | トップページ | この1年・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 007/カジノ・ロワイヤル:

« 12月権利とり | トップページ | この1年・・・ »