« 法事の席で | トップページ | 1年が過ぎて »

2006年12月15日 (金)

龍徳温泉

12月11日(月)

実家から家へ向かって帰る途中、岡山県和気町でちょいと寄り道、龍徳温泉へ。R374を和気鵜飼谷温泉より少し北に行き山の中に入ったところにある日帰り入浴施設。案内看板があるので迷うことはない。写真1でもわかるが意味不明の置物が多く怪しさ満点。

061211ryutoku1061211ryutoku2男風呂・女風呂以外にも家族風呂・夫婦風呂がある。脱衣所から扉を開けて男風呂浴場へ入ったのが写真2。大き目の露天風呂がひとつだけ。洗い場はカランが3つだけと狭く、露天スペースにあるため冬場は少しつらいかも。お湯は無色・透明・無味・無臭で特徴はないが、湯上りには肌がスベスベだった。写真でわかるが、露天風呂のすぐ向こうは山でお風呂にも置物が多い。温泉使用状況が掲示されていないので湯上りに経営者らしいおっさんに訊いたのだが、お湯は循環なしで加温・掛け流しとのこと。湯量豊富なようで使ったお湯は冷ましてから川に流しているとのこと、「もったいないけぇ、鵜飼谷温泉にやりたゃあくらいじゃあ。」だそうである。

大人500円、脱衣所にロッカーはなく脱衣かごのみ、脱衣所手前に貴重品ロッカーがある。シャンプー・ソープ・ドライヤーあり。湯上りの休憩スペースあり。

露天のみでお湯に特徴がないのでわざわざ行くほどではないが、すいているので穴場かも。気さくな経営者とアットホームな雰囲気と怪しげな置物とで印象に残る温泉だ。

|

« 法事の席で | トップページ | 1年が過ぎて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 龍徳温泉:

» 草津温泉 [温泉・温泉、こんなときは温泉だよね]
草津温泉は日本有数の豊富な湯量と酸性度を誇り、pH値は・・・ [続きを読む]

受信: 2006年12月17日 (日) 22時30分

« 法事の席で | トップページ | 1年が過ぎて »