« 佐川美術館 | トップページ | またまた機械受注ですか・・・ »

2006年10月 8日 (日)

朽木温泉 てんくう

昨日は佐川美術館のあと、ちょいと足をのばして高島市の旧朽木村まで朽木温泉 てんくうへ。朽木の中心地をR367から山へ入ったところにある、グリーンパーク想い出の森にある入浴施設。宿泊施設もあり、温水プールもある。

061007tenkuここには浴場がいくつかあり、一般的に利用されるのはてんぐの湯(男女とも)で、土・日・祝の午後2時からは混雑解消のため石の湯木の湯が解放される。石の湯木の湯は男女入替制なのか(?)この日は石の湯が男湯。土・日・祝の午後2時以降の来場者は、てんぐの湯石の湯木の湯の2つの浴場に入ることができるしくみ。ただし浴場は離れているので一旦服を着ての移動になる。

てんぐの湯は内湯に主浴槽と源泉風呂があり、露天風呂がある。お湯は無色・透明・無味・無臭で少しだけぬるっとする感じだが、これは気のせいかもしれない。湯上りは肌にネットリ。加温・循環・ろ過・塩素消毒あり。源泉風呂は非加熱のようでかなり冷たい(26度くらい)が、源泉の使用状況については不明。

061007tenku2石の湯には露天風呂がなく、打たせ湯とジャグジー風呂があり、こちらにも源泉風呂がある。お湯はてんぐの湯と変わらないが、露天風呂がないせいかてんぐの湯よりもずっとすいている。てんぐの湯の露天風呂は別にたいしたことはないので、すいてる分こちらのほうが狙い目だ。(写真は石の湯主浴槽)

大人600円、靴箱は100円投入・返還式で、各浴場入り口で脱衣ロッカーのキーを受け取るしくみ。シャンプー・ソープ・ドライヤーあり。湯上りの休憩スペースは広い。

源泉風呂は嬉しいが、お湯に特徴がなくわざわざ出かけていくほどでは・・・。

|

« 佐川美術館 | トップページ | またまた機械受注ですか・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朽木温泉 てんくう:

» 塩素消毒って人体に影響はないの? [水のある生活]
雨続き〜〜なんていうお天気は大嫌なんですが(^^ゞ 水源から汲み上げた水は、雑菌や微生物等でとても汚れているので、浄水場で水をきれいにする時に、塩素消毒が欠かせないんだよね。そういった課程があるからこそ、水道水だて飲料水として成り立っているわけなんだけどね。納得はしているんだけど、やっぱり薬品漬けのお水ってちょっと抵抗有り(--;) ... [続きを読む]

受信: 2006年10月12日 (木) 17時59分

» Discover Resorts! 美肌の湯 [Discover Resorts! 美肌の湯]
Discover Resorts! 美肌の湯〜四万温泉・草津温泉・箱根温泉・伊豆温泉など美肌の温泉宿を紹介する温泉旅館紹介サイト。〜 [続きを読む]

受信: 2006年10月29日 (日) 10時27分

» 温泉:四万温泉の旅館をご紹介!鍾寿館 [温泉:四万温泉の旅館を紹介します]
◆鍾寿館は、こんな旅館です! 小規模の和風旅館。お風呂が8ヶ所と豊富。檜の家族風... [続きを読む]

受信: 2007年3月14日 (水) 22時32分

» 温泉:箱根温泉の旅館をご紹介!雉子亭 豊栄荘 [温泉:箱根温泉の旅館を紹介します]
◆雉子亭 豊栄荘は、こんな旅館です! 奥湯本の自家源泉のお宿です。川ぞいの露天風... [続きを読む]

受信: 2007年3月16日 (金) 10時30分

« 佐川美術館 | トップページ | またまた機械受注ですか・・・ »