« うをの里 | トップページ | 滝野温泉 ぽかぽ »

2006年8月19日 (土)

吉備真備公園

8月16日(水)

060816kibinomakibi1家に向かって午前中に実家を出発。途中、お弁当を広げて食べられる場所はないかと探しながら車を走らせてると、岡山県矢掛町で吉備真備公園なる公園を発見、そこで昼食をとることにした。R486からほんの少しだけ北に入ったところにある公園。

吉備真備とは、奈良時代に唐に留学し帰国後右大臣にまでなった偉い人である(詳しくはこちらで)。名前からその吉備真備にちなんだ公園だということはわかるのだが、公園に入ってびっくり。巨大な吉備真備像があった(写真1)。まぁよくこんなもんつくったなぁ、いつも言うけど税金の無駄遣いです、間違いなく。

そんな像は無視して藤棚の下にあるテーブルでお弁当を食べたんだけど、このテーブル鳥の糞だらけ。ちゃんと掃除くらいしろよな、また維持管理できないようなものを税金つかってつくるなよ、まったく。

060816kibinomakibi2そのほか公園内には巨大な石の碁盤や吉備大臣館という建物があり、となりには吉備大臣宮(写真2)という吉備真備を祀ったと思われる(未確認)神社まである。しかし気になったのは館址亭という中国風の建物。この建物いったいなんなのか業態や店名すら書かれておらず、表に“手打ちうどん”というのぼりが1本だけ。うどん屋さんなのか?しかしこの中国風建築の建物にうどんは似つかわしくないのだが・・・。たとえうどん屋だとしても「営業してるのかどうかよくわからん怪しげなこの店に行く人がいるの?」と思っていると、次から次へと客がやってくるではないか。地元ではかなり人気の店のようである、わからんものだ・・・。

|

« うをの里 | トップページ | 滝野温泉 ぽかぽ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吉備真備公園:

« うをの里 | トップページ | 滝野温泉 ぽかぽ »