« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006年8月31日 (木)

森精機工場見学

本日は日経平均が大幅高であっさりと16,000円台を回復。ただ先物が引っ張った印象が強く、指数の上昇の割には持ち株の動きはいまひとつ。先物主導ってことであれば、明日以降続くかどうかも怪しいところ。あと楽天(4755)の影響かもしれないが、新興市場に元気がないのが気がかりだ。

持ち株のうちでは、キヤノン(7751)がようやく当初の目標価格に到達したので売建てした。明日の動き次第で現渡するか買い戻すかを考える。しかし久々の取引だな、これ。

ところで先週、森精機製作所(6141)より個人株主向けの工場見学の御案内が来た。東京近辺だと千葉事業所を、関西近辺だと伊賀事業所を昼食つきで見学できるという興味深い内容だった。もうすでに株は持ってないがなかなか面白そうなので参加しようと思ったのだけど・・・。なんと集合場所が名古屋駅!名古屋まで行く時間とお金があったら楽勝で伊賀工場に行けます。本社を名古屋に移したのでその辺をアピールしたいのか?工場に直接集合のコースか、せめて大阪か京都出発のコースをつくってほしいところだな、頼みますよIR担当の方。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2006年8月29日 (火)

三菱電機のちょっといい話し

我が家では意外(?)と三菱電機の家電製品を多く使っている。TV・ビデオデッキ・エアコン・電子レンジ・ファンヒーターなどなど。別に意識しているわけではないのだが、たまたま三菱の製品が多くなってしまった。おそらく安物買いの結果だと思うのだが・・・(三菱さんすいません)。

今日、昨日録画したビデオを観ようとテープをビデオデッキに入れたところ、ビデオデッキが動かなくなってしまった。ビデオテープはデッキに入ったままである。仕方ないので三菱電機の修理窓口にTELしたところ、技術担当の電話番号を教えてくれたのでそちらにTELした。デッキのビスをはずして技術担当の方の説明に従って悪戦苦闘。専門用語が多くてわかりにくかったのだが、なんとかテープを取り外すことに成功。16年も前のデッキの不具合について根気強く説明していただいた担当の方に感謝、感謝。

三菱電機は、前にもエアコンのセンサーが壊れたときに、出張修理の方に便宜を図ってもらったことがある。なかなかアフターサービスのしっかりした会社のようで私の評価は高い。レベルの高いアフターサービスを持続してほしいところだ。

ところが、アフターサービスがしっかりしてるのはいいのだが、不具合の発生頻度が高いのも三菱電機だ。他社の電気製品にはほとんど不具合はないのだが、なぜか故障するのは三菱製品ばかり。やはり安物買いはだめなのか?(三菱さんたびたびすいません)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月28日 (月)

『法の番人に気をつけろ』(石井誠一郎)

数年前に買ったものの読んでおらず、本棚で眠っていた『法の番人に気をつけろ』(石井誠一郎)を読んだ。アマゾンで調べてみたが、既に絶版なのか新品は売っていない。

裁判官・検事・弁護士・警察官といった法律を扱う職業の人々の考え方を、いくつものパターンで描く作品。フィクションのショートストーリーはやや極端な設定もあるものの、どれもわかりやすくシニカルなオチが特徴だ。

上記職業の人たちも所詮は人間であり、彼らがどういった思考で仕事をしているのかという視点はとても興味深い(ある意味怖いけど)。肩肘張らずに楽しく読める作品で、軽い短編集といった印象。とても面白かった、もっと早く読んでおけばよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月27日 (日)

6歳の誕生日

今日は息子が6歳の誕生日。生意気に「誕生日はニンテンドーDSがほしい」なんて言ってたが、もちろんそんなものは却下。自転車を買ってやることにした。

前から乗っている自転車は幼児用の小さなもので、体の成長を考えるとすでに限界にきてた。だから少し大きな自転車を買ってやろうと考えていたところ、誕生日はちょうどいいタイミングだった。という訳で昨日ジャスコで広告の品を購入。

体の大きさに合わせてちょうどいいサイズを買ったつもりなのだが、やはり慣れるのに時間がかかるようでなんとも危なっかしい。本人は新しい自転車が嬉しくて公園などで何度も練習してたみたい。父親としてはしばらく気をもみそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月25日 (金)

8月権利確定

久々に株のネタ。

「閑散に売りなし」といった感じなのか、今月は波はあるものの上げ基調で、日経平均は16,000円台まで戻してきた(昨日・今日と16,000円を割ってしまったが・・・)。持ち株もおおむね回復基調で、やっとホッとできるところまでもどってきた。

で、本日は8月の権利確定日。2月と変わらない3銘柄の権利を取った。

アセットM(2337)・・・配当

インパクト21(9944)・・・配当

どん(8216)・・・優待

どん(8216)は権利取りが過熱して4月の高値を超えてきたら売ろうと思ってたんだけど、そこまでいかなかったのでとりあえずホールド。インパクト21(9944)は持ち株中唯一の業績低迷企業で、年初の高値はどこへやら、株価も低迷中で塩漬けに。高配当なのが救いで、とりあえず配当をいただく。アセットM(2337)は高い成長性をキープしている割には株価は伸びず、いずれ見直されるだろうとホールド中。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月24日 (木)

禁煙 何日目だろ?

先月中ごろに禁煙を始めて約ひと月半が過ぎた。気分的には、はじめた当初から大きな変化はなく、「目の前に煙草があれば間違いなく吸うけれど、わざわざ買いに行くほどのことはしない」ってところ。買いに行かない以上目の前に煙草があるはずもなく、吸わない日々が続いている。

そんな私もお盆に3本ほど煙草を吸った。実はこれははじめから計画していたのだが、禁煙が1ヶ月続いたご褒美(←オイオイ)に、また禁煙が1ヶ月続いた状態で2・3本吸っても継続に問題がないかどうかの実験に、お盆に帰省の際妹にもらって吸おうと考えていたのだ。(自分で買うと間違いなく喫煙生活にもどってしまうので、もらい煙草でおこなうのがポイントだ)

1ヶ月ぶりの煙草の味はというと、特別な感動もなくごくごく普通だった。そしてその日は3本吸った。その後10日以上過ぎたが、1本も吸っていない。やはり私の仮説どおり、禁煙に重要なのは自分で買わないことのようだ。

ところで、普段は煙草を意識することはほとんどないのだが、このブログで煙草のことを書くとなぜか意識しちゃって妙に吸いたくなってしまう。うーん、ブログのネタにするのはやめようかなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年8月23日 (水)

またも娘が発熱で・・・

夏の疲れが出たのか、今日は娘が発熱。病院に連れてったり、寝かしつけたり。娘は熱があると思いっきり甘えてきてグズグズになる。おかげで何にも手につかず、今日1日何もできなかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月22日 (火)

畷の里温泉

8月19日(土)

ひらかたパークをあとにすると四条畷に出て、畷の里温泉(公式HPが見つからないのでリンクなし、HPくらいつくれよ)へ。先月オープンしたばかりの新しい日帰り入浴施設で、外環(R170)沿いにあるためわかりやすい。

060819nawatenosato内湯・露天ともいくつか浴槽がある。露天スペースはすべてが温泉使用で、内湯は2つが温泉使用。露天の桧風呂と壺湯、内湯の源泉浴槽は源泉掛け流し、その他は加温掛け流しとの記載だが・・・。お湯は薄黄色・透明・無味・無臭で特別な浴感はない、また加温の浴槽は塩素臭がきつい。意外と成分濃厚なのか、オープンから間がないにもかかわらず、温泉が流れるタイルは析出物と思われるもので変色していた。詳細な温泉使用状況の掲示がないので推測になるが、加温浴槽のお湯は、“掛け流し”との表示はあるものの加温・循環・ろ過・塩素消毒有り、非加温浴槽のお湯はろ過だけの掛け流しではないだろうか。(←誤りがあれば御指摘を)

大人平日650円・土・日・祝750円、靴箱・脱衣ロッカーとも100円投入・返還式、シャンプー・ソープ・ドライヤーあり。湯上りの休憩スペース有り、脱衣所を出ると再入浴は別料金。

源泉浴槽は湯温が32~33度くらいなので、熱すぎず冷たすぎずゆっくり浸かれるのが嬉しい。今の暑い時期にはちょうどいい温度だ。ただお湯に特徴がないので、わざわざ出かけて行くほどではないかもしれない。

ところで、最近の日帰り入浴施設には浴場にTVを設置しているところが多い。ここもTVが設置されていたが、温泉に入るのに果たしてTVが必要なんだろうか。私なんぞ温泉にのんびり浸かるのが楽しみで、TVなんて邪魔な(うるさい)だけなんだけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひらかたパーク

8月19日(土)

この日は朝からお出かけ、ひらかたパークへ。無料入場券をいただいたので家族で行ってきた。実は私ひらぱーは初めてなので楽しみにしてたんだけど、駐車場1,500円って高くないかい?

060819hirapar1いただいた券はプールにも入れる券だったので、まずはプール「ザ・ブーン」へ。流水プールや滝のあるプールなどいくつかあり、滑り台もいくつかある。また子供用のエリアもあってけっこう広いんだけど、すっごい混雑。芋を洗うような混雑という表現の典型例で、泳ぐことはままならず、せいぜい水に浸かるだけ。

あと気になったのは、やたらとお金がかかること。脱衣ロッカーが有料(400円投入で100円返還式、実質300円)なのは納得いかんぞ。さらに2つある大型スライダーも有料(1人1回300円)。なんかせこくないかい?プールだけなら、お金ばっかりかかってまともに泳げないこんなとこより、いつもの久御山町民プールの方がいいぞ、マジで。もうひとつ、脱衣所に冷房入れるのはやめてほしいぞ。濡れた体に冷気があたると寒いのなんのって。少しは客のこと考えろよな。

お昼にはプールから出て、お弁当たべたあと園内をみてまわったんだけど、特徴ないね。この手の特徴のない(しょぼい)遊園地って全国でバンバンつぶれてるんだよねぇ。もう少し工夫してがんばってよね、京阪さん。

060819hirapar2あまりに暑いのでさっさと帰ろうと思ってたら、なんとレッサーパンダがいた。なんでこんなとこにいるの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月21日 (月)

蘭桂坊

8月17日(木)

060817rankaifon1

京都文化博物館をあとにすると蘭桂坊で昼食。京都市中京区、西大路高辻を東に入ったところにある中華料理店。ここに行くのは何年ぶりだろう。

ランチメニューから嫁さんがお粥定食900円(写真2)、私が酢豚定食850円(写真3)をいただく。たいへんおいしゅうございました。お粥定食はちょっと男性にはボリューム不足かも知れないが、嫁さんはおいしいって言ってた。

060817rankaifon2060817rankaifon3

気軽に入れるお店で、お冷のかわりにジャスミンティが出てくる(もちろん無料)のが嬉しい。ホントはゆっくりと夜に行きたい店なんだけど、場所的にちょっと行きづらいんだよなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都文化博物館

8月17日(木)

朝から嫁さんと二人でお出かけ、ちょいと京都・三条まで、京都文化博物館へ。特別展の「北斎と広重」展がこの日までだったので出かけていった。

060817kyotobunkahakubutsukan北斎の「富嶽三十六景」や広重の「東海道五十三次」をはじめとするふたりの代表的な錦絵をたくさん観ることができた。これだけたくさんの作品を一度に観れることはなかなかないので、貴重な時間を過ごせた。ただ、人気の特別展ということですごい人。ゆっくり観られなかったのは残念。

一方、常設展は京都の歴史について。お金がかかってるのはわかるが、見にくいしあまり面白くない。こちらはわざわざ行くほどではない。

常設展は入場料大人500円、写真の別館(旧日本銀行京都支店)は無料で見学できる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月20日 (日)

お盆休みをまとめて

8月12日(土)
家族揃って実家へ向かって早朝に出発。途中赤穂で寄り道、赤穂海浜公園へ。海洋科学館で塩作り体験したり、わくわくランドで子供たちを遊ばせたり。うだるような暑さで、午前中だけで汗びしょびしょ。嫁さんがちょっと足を怪我したので、薬などを買うためにジャスコへ寄ったあと赤穂御崎温泉(かんぽの宿赤穂)で入浴。入浴後は実家へ。 実家泊。

8月13日(日)
朝から伯母一家がお盆のお参りにやってくる。伯母一家が帰ると墓参りをすませて母の実家へお盆のお参りに行く。そのあとはフジグラン神辺で買い物、もちろん神辺天然温泉 ぐらんの湯で入浴(詳しくは前回のエントリィ前々回のエントリィで)。この入浴施設はいろんなキャンペーンをやってて行くと必ず何かが貰えるみたい、今回は子供には花火のプレゼント。たいしたことじゃないけど嬉しいな、こういうの。 実家泊。

8月14日(月)
060820pearjelly朝から伯父がお盆のお参りにくるというので洗車をしながら待つ。伯父が帰ると昼食をとってから世羅町へ。ブルーベリー摘みを楽しみに香山ラベンダーの丘へ行くもなんと休業。しかたがないのでせらワイナリーへ。そのあと香遊温泉 せら香遊ランドで入浴。

この地域は梨の栽培が盛んで、今の時期は最盛期。直売所がちょこちょこあるので買ってみた、銘柄は新水で15個くらいのひと盛で1,000円。小ぶりだけど美味しかった。あとおまけとして買った幸水梨ゼリー(写真)が絶品。全然期待せずに買ったんだけど、大き目の果肉も入っててとっても美味しかった。3個入りで450円。 実家泊。

8月15日(火)
朝からちょいとお出かけ、福山は鞆の浦まで。そこで妹の家族と合流して船で仙酔島へ。みんなで海水浴。昼すぎには鞆に戻ってうをの里で昼食&ちくわ作り体験。そのあと妹家族とわかれ、ベラビスタ境ガ浜へ。いくつかのサイトで日帰り入浴できると紹介されてたので行ってみたけど今はやってないようで断られたよ、残念。 実家泊。

8月16日(水)
家へ向かって出発。途中岡山県矢掛町の吉備真備公園でお弁当を広げて昼食。そのあとは滝野温泉 ぽかぽで入浴してから帰宅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

滝野温泉 ぽかぽ

8月16日(水)

060816pokapo_1吉備真備公園で昼食をとったあとは家に向かって車を走らせるが、途中兵庫県加東市(旧滝野町)でちょいと寄り道、滝野温泉 ぽかぽへ。

浴場は川の湯と山の湯があり、休みをはさんで一週ごとに男女が入れ替わる。この日は山の湯が男湯。

浴室はこぢんまりで大き目の浴槽がひとつと水風呂。洗い場も少ない。露天スペースには浴槽は二つ。浴室を出たところに円形の樽風呂があり、そこから階段を降りると岩風呂がある。お湯は無色・透明・無臭だがきつい苦味がある。特別な浴感はない。加温で循環・ろ過と掛け流しの併用、塩素消毒有り。

大人600円、靴箱はコイン不要で受付で靴箱のキーを預けて脱衣ロッカーのキーを受け取る仕組み。シャンプー・ソープ・ドライヤーあり。湯上りの休憩スペース有り。

浴場にはやたらと“源泉100%”の掲示が目に付くが、「加水してません」程度の意味。お湯に特徴がないのでわざわざ行くほどではない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月19日 (土)

吉備真備公園

8月16日(水)

060816kibinomakibi1家に向かって午前中に実家を出発。途中、お弁当を広げて食べられる場所はないかと探しながら車を走らせてると、岡山県矢掛町で吉備真備公園なる公園を発見、そこで昼食をとることにした。R486からほんの少しだけ北に入ったところにある公園。

吉備真備とは、奈良時代に唐に留学し帰国後右大臣にまでなった偉い人である(詳しくはこちらで)。名前からその吉備真備にちなんだ公園だということはわかるのだが、公園に入ってびっくり。巨大な吉備真備像があった(写真1)。まぁよくこんなもんつくったなぁ、いつも言うけど税金の無駄遣いです、間違いなく。

そんな像は無視して藤棚の下にあるテーブルでお弁当を食べたんだけど、このテーブル鳥の糞だらけ。ちゃんと掃除くらいしろよな、また維持管理できないようなものを税金つかってつくるなよ、まったく。

060816kibinomakibi2そのほか公園内には巨大な石の碁盤や吉備大臣館という建物があり、となりには吉備大臣宮(写真2)という吉備真備を祀ったと思われる(未確認)神社まである。しかし気になったのは館址亭という中国風の建物。この建物いったいなんなのか業態や店名すら書かれておらず、表に“手打ちうどん”というのぼりが1本だけ。うどん屋さんなのか?しかしこの中国風建築の建物にうどんは似つかわしくないのだが・・・。たとえうどん屋だとしても「営業してるのかどうかよくわからん怪しげなこの店に行く人がいるの?」と思っていると、次から次へと客がやってくるではないか。地元ではかなり人気の店のようである、わからんものだ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うをの里

8月15日(火)

060815uonosato1昼過ぎに仙酔島での海水浴を切り上げて船で鞆に戻ると、うをの里へ。渡船場から鞆の狭い道を尾道方面へ少し行ったところにある阿藻珍味のお店。

食事処で尾道ラーメン525円をいただく。期待してなかったんだけど、いかにも尾道風のラーメンといった感じでけっこういけた。

実はわたし、ここでは体験コーナーを楽しみにしてた。自分で手にぎり鯛ちくわを焼いたり手焼き魚醤せんべいを焼いたりできるのだ。で、わたしは手にぎり鯛ちくわを焼いてみることにした。

060815uonosato2060815uonosato3060815uonosato4

店のおばさんが竹軸にすり身をつけてくれるので、それを握りながら整形する(写真2)。店のおばさんの指導を受けながら、それを特製オーブンで焼く(写真3)。焼いていると膨らんでくるので、特製の櫛でたたいたりひっくり返したりしながら焼き上げる。約15分ほど焼くと、形はふぞろいながらみごとに出来上がり(写真4)。3本焼いて600円、これって売ってるのを買うより安いんですけど・・・。楽しんで焼いたうえに安いんでなんか得した気分。お味のほうは、自分で焼いたからというわけではないがけっこういけた。

ホントに楽しかった。こんど来るときはせんべいに挑戦してみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙酔島

8月15日(火)

060815sensuijima2060815sensuijima1この日もちょいとお出かけ、福山は鞆の浦まで。鞆で妹一家と合流して船(写真1)で仙酔島(写真2の奥の島、手前の堂のある島は弁天島)へ、約5分の船旅は往復で240円。瀬戸内海国立公園内の島で、鞆の浦から目と鼻の先、無人島だが国民宿舎・海水浴場もある。ここへは久しぶり、3・4年ぶりかな。

060815sensuijima3060815sensuijima4 内海のさらに内側にあるので波穏やかで、子供を海水浴に連れて行くにはちょうどいい場所。風光明媚なうえに意外と混雑していなくてゆっくりと海水浴を楽しめた。娘や甥坊はあんまり海に入りたがらなかったけど息子は浮き輪を使って泳ぎまくってたよ。ここへ来るといつも向かいの島(写真3)まで泳いで行きたくなる。行く自信はあるのだけど、(体力を使い果たして)帰って来れなくなると怖いのでチャレンジできないままだ。次回はチャレンジしてみようと思う。

景色がとってもいいので、海水浴じゃなくてちょっとした散策でもオススメ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月18日 (金)

香遊温泉 せら香遊ランド

8月14日(月)

せらワイナリーをあとにすると、近くにある香遊温泉 せら香遊ランドへ。(公式サイトが見あたらないのでリンクはすくすくネットで)宿泊施設・スポーツ施設・オートキャンプ場などがある香遊ランド内にある入浴施設。

060814koyuland 浴室には大きめの浴槽がひとつだけでいたってシンプル。洗い場少なく混雑時は順番待ちも。お湯は無色・透明・無味・無臭でまったく特徴がない。加温・循環・ろ過・塩素消毒あり。

大人500円、靴箱なし、受付で脱衣ロッカーのキーを受け取る、脱衣所はせまい。シャンプー・ソープ・ドライヤーあり。湯上りの休憩スペースあり。

いろんなサイトで紹介されてるお湯が注がれない露天風呂、それらしきものはあった。せっかくなのでお湯をはって入浴できるようにすればいいのにね。

小さな入浴施設で家族的なところはいいんだけど、お湯に特徴なく、わざわざ行くほどでは・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

せらワイナリー

8月14日(月)

この日はちょいとお出かけ、広島県内世羅町まで。今の時期ブルーベリー摘みができるというので香山ラベンダーの丘へ。道中たくさん出てくる案内看板にしたがって山の中まで行くもなんと休業。○| ̄|_ 

060814serawinery しかたがないので目的地変更、せらワイナリーへ。 名前のとおりワインの醸造施設に、売店レストランなどがある。ワイナリーは一部がガラス張りなので、一部工程を見学できる。売店内ではワインの試飲ができるので、試飲コーナーは多くの人でごった返してた。

この日は一口100円で参加できるビンゴ大会が開催されてて息子が参加。4等のアウトドア用の椅子が当った。本人は6等の水鉄砲がほしかったみたいだったけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月17日 (木)

赤穂御崎温泉

8月12日(土)

赤穂海浜公園をあとにすると、ジャスコで買い物してから赤穂御崎温泉へ。赤穂簡易保険保養センター(かんぽの宿赤穂)内にある温泉で日帰り入浴もできる。海岸近くの小高い場所にあるので眺望がいい。

060812akokanpo 温泉は内湯の一番小さい浴槽と露天風呂で使用。どちらも5~6人ほどでいっぱいになる小さな浴槽。内湯の主浴槽は白湯使用。無色・透明・無味・無臭だが、露天風呂のほうは若干の塩味。内湯の浴槽より露天風呂のほうがお湯が濃い印象、なんとなくだけど。加温・循環・ろ過・塩素消毒あり。露天スペースからは海が見下ろせてなかなかいい感じ。

大人平日800円・土・日・祝900円、靴箱なし、脱衣ロッカーはコイン不要だがかなり小さい、厚手のものを着る冬場はどうするんだろうと思うほど。シャンプー・ソープ・ドライヤーあり。湯上りの休憩スペース有り。

お湯にたいした特徴がない割には入浴料金が高い。売りは眺望だけど、鷲羽温泉に比べるとたいしたことはない。わざわざ行くほどでは・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月16日 (水)

赤穂海浜公園

8月12日(土)

060812akokaihin家族で実家へ帰省。渋滞を嫌って早めに出発し、途中赤穂でちょいと寄り道、赤穂海浜公園へ。街のはずれ、海辺にある公園で、遊園地・オートキャンプ場・海洋科学館や海水浴場まである。かなり広々した公園で人口の池も広く、のんびり過ごすにはとてもいい場所だ。こんなスペースがあるなんて赤穂市民が羨ましい。ただこの日はうだるような暑さで、立ってるだけで汗が噴出す状態。これではのんびりできるはずがない。もう少し気候のいい時期に行きたいところ。入場無料、駐車場500円/日

060812akokaiyokagakukan060812akokaiyokagakukan2赤穂市立海洋科学館
入館料大人300円、入館すると「塩の国の塩」(袋入り50g)がもらえる。展示自体はたいし たことないが、入館券の半券で隣の塩づくり体験棟で実際の塩作り(かん水を煮詰める作業)を体験できる。けっこう楽しめる。出来上がった塩はお持ち帰りできる。さらに横には塩田がつくられており、総合的に製塩について勉強できるようになっている。

060812akowakuwaku

わくわくランド
幼児向け(小学生以上にはつらいかも)の遊園地で低料金で遊べる。観覧車からは赤穂沖の海が見渡せる。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月12日 (土)

お盆休み

本日よりお盆休みの帰省。帰ってくるのは17日くらいの予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月11日 (金)

チェーンスモーキングの恐怖

私の父はひどいチェーンスモーカーで、日中は必ず煙草をくわえていた。(その割には一日2箱程度だった)父は自営業者だったので、ほぼ一日中家にいるし、TPOを問わずのべつ幕なしに煙草を吸うもんだから、私と妹は紫煙のなかで育ったと言ってもいいくらい。

一番嫌だったのは、夏場の自動車の中での喫煙だ。暑いので車中は窓を閉め切ってエアコンをガンガンにかけている。夏の日差しの下この状態で吸われると、車内に光化学スモッグと同じ様な状況が発生し、目がチカチカして気分が悪くなった。いまから思えば、煙草に関してはひどい父親だったわけだ。

そのせいか、煙草を吸わない母親は、60歳まで何年かを残して肺がんが転移した脳腫瘍でなくなった。父親本人も60歳を少し越えたところで、連れ合いを追うように膵臓がんを発症していってしまった。いずれの場合も父の煙草が原因であることは言うまでもない。

そんな環境下で育った私と妹が2人とも喫煙者であるというのはどういうことであるのだろうか。父を反面教師として嫌煙家になっても不思議はないはずなのだが・・・。

禁煙も30日目に突入。ほぼ1ヶ月になるが、最近では吸いたいとも思わなくなってきた。約20年吸い続けてきたが、禁煙がこんなに簡単だとは思わなかった。本格的にチャレンジしたのは今回が初めてだが、これで目的達成なのだろうか?もう少し様子をみることにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月10日 (木)

『ノロイ』

昨夜はなかなか寝付けず借りてたDVDの『ノロイ』を観た。ドキュメンタリータッチの心霊ホラー映画。

ノロイ プレミアム・エディション DVD ノロイ プレミアム・エディション

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2006/01/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

もちろん心霊系のホラー映画なので幽霊なんかも出てくるわけだが、伏線の張り方もうまくて、サスペンス・ミステリーとしての要素が強く、怖いというよりは、ある意味謎解きを楽しむ映画って感じ。ただ全体的におぞましい雰囲気は出てたと思う。

あくまでドキュメンタリーを装った作品、エンドロールもなしでけっこう凝ってる。導入部を観ながら「これってホントにドキュメンタリーかな」と騙されそうになったけど、しばらく観てればフィクションだってのはすぐわかる。もう少し丁寧なつくりだったらかなりイイセンいってたと思うよ。それよりエンドロールがないもんだから出演者の名前がわからん、加奈ちゃんのお母さん役の女優さんなんて名前なの?

観る人によっては評価が両極端になりそうな映画だな。私は予備知識まったくなしで観たんだけど、けっこう面白くて楽しめた。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月 9日 (水)

『ヤバ市ヤバ町雀鬼伝』(阿佐田哲也)

先日ヤフーオークションで、絶版になってる阿佐田哲也の『ヤバ市ヤバ町雀鬼伝』1・2巻セットを発見。さっそく落札して読んだ。

阿佐田哲也の作品なので、主要な登場人物はやはり博打うち。博打でとったとられたが繰り広げられるわけだが、『麻雀放浪記』などの代表作とは違ってヒリヒリするような緊張感はなく、のんびりとしたユーモラスな雰囲気が漂ってる作品。阿佐田哲也じゃなくて色川武大名義の作品かと思ったよ。

でも、こういう阿佐田哲也も悪くない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 8日 (火)

『亡国のイージス』

劇場公開時に観に行きたかったのだが都合で行けなかった『亡国のイージス』をDVDで観た。ベストセラー小説の映画化作品。

亡国のイージス DVD 亡国のイージス

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2005/12/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

そもそもこの原作は、軍事サスペンス・アクション小説ではあるものの、登場人物個々の内面をきっちりと描きつつ、国防のあり方から日本という国の方向性を問いかけるという非常にレベルの高い娯楽作品だ。時間的制約ですべてを描けないのなら、せめてどれかを選択して描いていけばいいものを、すべてが中途半端。

アクションシーンは全然描けていない。数少ない銃撃戦はスローモーションばかりでアクションとは呼べないし、船の爆破シーンはお粗末。僚艦を攻撃して撃沈する場面なんて映像すらないんだから・・・。

テロ事件の首謀者である中井貴一の目的は? 副長の寺尾聰が自衛隊に反旗を翻す本当の理由は? 全然描けてないんだなぁ。首都圏が火の海になる恐怖が迫っているっていうのに全然緊張感が伝わってこないし・・・。

俳優陣は、中井貴一と真田広之はがんばってるものの、寺尾聰は完全なミスキャスト。サスペンス・アクションとして3流で、人物が描けないんだからどうしようもないぞ。きりがないのでこの辺にしとくけど、ひどいデキだってことだ。

映画館まで観に行かなくってよかったと心から思うよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月 7日 (月)

鎌倉パスタ

昨日は京都国立博物館を出ると鎌倉パスタで昼食。全国チェーンのパスタ屋さんで、自家製の生麺が自慢みたいなんだけど・・・。

靴を脱いで靴箱に入れて店内へ。店内は和風で畳敷き、雰囲気は悪くない。

しかし肝心のパスタがまずい。自慢の自家製生麺はフニャフニャでまったくコシがない。おまけに高い。ほとんどのメニューが1,000円以上。高くてまずいんだから二度と行くことはないな。しかも大盛りはできないし・・・。費用対効果で考えるならサイゼリヤのほうがよっぽどましだね。こんな味でパスタ専門店の看板を揚げないでいただきたい、マジで。

だいたいサンマルクのグループは味のわりに料金が高くサービスが悪い店が多い。サンマルク函館市場も一度行ってから、二度と行かないリストに入った店だ。どうもこのグループとは相性が悪いようでさらに1店追加された格好だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都国立博物館

昨日は嫁さんと2人で京都・東山七条までお出かけ、ちょいと京都国立博物館へ。

やはり運気は上昇中のようで、先日の黒毛和牛ステーキ肉に続いて京都国立博物館の特別展「美のかけはし」のペア招待券プレゼントに当選したので2人で行ってきた。

060806museum2 国宝級が多く展示される特別展で日曜日ということもあってか朝から大混雑だった。雪舟「天橋立図」俵屋宗達「風神雷神図屏風」など見ごたえある作品がたくさんで、充分堪能できました。ちなみに上記の作品など一部はこの日までの展示だったので、あわててこの日に行くことにしたのであった。

ところで、この日はおそらく今年一番の暑さ。館外のきつい日差しの下を歩くと、汗はダラダラでもうフラフラになりそうだったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 6日 (日)

くら寿司

昨日は家族でお出かけ、先週と同じく久御山町民プールへ。さすがに2週連続で泳ぎに行くと背中の皮がむけてきた。

泳いだあとはくら寿司で昼食。全国チェーンの100円回転寿司のお店。最近我が家では、回転寿司はあきんどばかりでくら寿司は久々だったんだけど・・・。

あきんどとの比較になるが、ネタ・シャリとも小さいし、味(鮮度)もイマイチ。正直がっかりで、これじゃ行く価値がない。なのに大混雑で席につくには20分待ち。

前に回転すし一皿100円というエントリィで100円回転寿司の比較をしたけど、あのとき考えてた以上にあきんどとの差が開いてるみたい。多分くら寿司にはもう行くことはないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 4日 (金)

クロネコヤマトは大丈夫か?

昨日家のポストを覗いてみるとクロネコメール便が届いていた。DMや雑誌の類ではなく大きめの封筒に入ったものだったので、「なんだろう?」と思って封筒の表をみてみると宛名も住所も全然違ってた。

住所は比較的近くのようだったので届けてあげようと考えてgooの地図で検索したのだが、「そんな番地ないよ」と表示されちゃうし届け先の名前にも心当たりがなかったので、ヤマト運輸にTELして引き取りに来させた。

住所はともかく宛名は似ても似つかぬ名前、どうやったら間違えられるの?間違える方が不思議なんですけど・・・。

こんないいかげんな配達してたんじゃ信用できないな。ヤマトは個人宅への配達は一番信用できると思ってたんだけど、どうやら見方を変えなきゃいけないみたいだ。(実際にはメール便は下請けが配ってると思うけど)とりあえず私はクロネコヤマトは使わないことにした。

メール便は受取りのサインが不要なので「面倒くさいや」って私が捨てちゃったりしたら、本来の受取人は一生受け取れないわけだ(これは郵便物でも同じだけどね)。まったくいいかげんにしてほしいね。こんなことやってるから郵政公社にいいようにやられるんだろ。下請けも含めた社員教育を徹底しろ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 3日 (木)

やはりダイエットが必要?

禁煙は順調に3週間を突破、22日目に突入した。いつも書いてることだけど、たまに吸いたいと感じるときはあるものの「何がなんでも吸いたい」と感じることがない。だから続いてるんだろう。今でも目の前に煙草があれば吸ってしまうだろうけど、わざわざ買いに出かけてまで吸おうと思わなくなったのは成長の証か?昔ならすぐにコンビニまで走ってたけどね。

というわけで煙草に関してはいまのところ心配はないのだが、気になるのは体重のほう。前にも触れたけど、煙草を吸わないとなんとなく口寂しくて、ついついビールとおつまみに手がのびてしまう。おまけにすっかり夏の暑さがもどってきたもんだから、我が家のビールの消費もうなぎのぼり。で、最近なんとなく顔が丸くなってる気が・・・。

ということで、禁煙とともにダイエットにも励まなくてはならなくなってしまった。どちらか一方だけならともかく、両方はかなりきついぞ。だがここでへこたれるわけにはいかない。ニコチンを必要としないスリムなバディを取り戻すためにおじさんは闘うのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月 2日 (水)

スターゼン優待

先週書いたとおりマーケットも梅雨明けみたいで、全体は少し明るさが出てきたみたい。持ち株も7月18日に地獄をみたあとは徐々に復調気配、ほんとに徐々にだけどね。負った傷が大きいので完治とまではいかないが、このまま上げていってくれると嬉しい。

ただ6月半ばに底をつけて回復に向かうも7月初めに戻り高値をつけて再度下落した記憶が甦る、今回も似たような動きなんだよなぁ。7月半ばに2番底を確認した形で回復基調、8月初めの今、高値にトライ中。このまま上にすーっと抜けていってくれるとひと安心なのだが、このあたりはしこりが多いようなので時間がかかるのかな?

060729starzen先週末にスターゼン(8043)から優待が届いた。ハムとミートローフのセット。わたし「ミートローフ」っていうものを知らなかったんだけど、調べてみたらハンバーグの変種(?)みたいなもんですか?どんな味なのか楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 1日 (火)

『M:i:III』

今日は1日(ついたち)なのでちょいとお出かけTOHOシネマズ二条まで。夏休み中の1日(ついたち)ということで人でいっぱい、『カーズ』『ブレイブ・ストーリー』は早々に完売になってたよ。『ゲド戦記』は売れ残ってたけど・・・。

Mi3で私は『M:i:III』を観た。 トム・クルーズ主演のサスペンス・アクション、1・2と続いたシリーズものの3作目。1・2を観てなくても問題なし。

ストーリーの展開にはもうひとひねりほしい気もするが、まずまず無難にまとめてある。アクションシーンはお金かけてるだけあって迫力充分で見ごたえある。全体のテンポもよく、迫力あるアクションシーンの連続でなかなか楽しめる。

このシリーズは作品ごとに映画の雰囲気がそれぞれ違うが、それぞれの面白さがあってどれも楽しめる映画だ。で、このシリーズどこまで続くんでしょうかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »