« こんだ薬師温泉 ぬくもりの郷 | トップページ | 小魚阿も珍 »

2006年5月 7日 (日)

天然温泉尾道ふれあいの里

5月3日(水)

家族でお出かけ、ちょいと尾道まで。尾道といっても合併で尾道市になった旧御調町で尾道市の最北部、天然温泉尾道ふれあいの里へ。R486から少し山を登ったところにある入浴施設で宿泊施設を併設、3月にオープンした新しい施設。

060503nukumorinosato 脱衣所はかなり狭い。内湯は天井が高く広々とした印象だが、露天スペースはあまり広くない。洗い場が少なく、混雑時は順番待ちも。

お湯は無色・透明・無味・無臭でまったく特徴がなく、塩素臭あり。掛け流しの湯はなんとなく薄黄色のような気もしたが・・・。加温・循環・ろ過・塩素消毒あり。掛け流しの湯は掛け流しだと思うがオーバーフローはなし。

大人800円、靴箱はコイン不要で、受付で靴箱のキーを預けて脱衣ロッカーのキーを受け取る仕組み。シャンプー・ソープ・ドライヤー有り、タオル・バスタオル・館内着付き。湯上りの休憩スペースはあり、けっこう広い。休憩スペースで休んだあとの再入浴は可能。

お湯に特徴がないし、その割には入浴料金が高いのでもう行かないと思う。湯量は豊富みたいなので源泉浴槽を造ればいいのに・・・。施設自体に特徴がないし、脱衣所はせまく洗い場は少なく、新たに造ったにしてはなんだかなーって感じ。

|

« こんだ薬師温泉 ぬくもりの郷 | トップページ | 小魚阿も珍 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天然温泉尾道ふれあいの里:

« こんだ薬師温泉 ぬくもりの郷 | トップページ | 小魚阿も珍 »