« またまた先物で | トップページ | 新興底割れ »

2006年2月16日 (木)

指数は反発だが・・・

日経平均・TOPIXともに反発。

寄り後は前日終値をはさんでの展開も、徐々に買われる。今日は昼のタイムラグで先物が売られることなく堅調に後場へ。後場寄り後は売られるが、引けにかけて持ち直して終了。16,000円を超えるとかなり重い印象。

指数は反発だが、やはり雰囲気はよくない。買われたのは値がさ優良株だけで、東証一部は値下がり銘柄数の方が多い。外国人の売りは続いてるし・・・。雰囲気が変わるようなニュースがほしいところ。外国人が買い越しにまわるだけでもけっこう好転すると思うんだが・・・。

本日も売買なし。買いに入れる雰囲気じゃないな。こういうときにはデイトレがいいのかもしれんが、デイトレは苦手だし・・・。持ち株はほぼ全滅で、含み損は180万超。毎日車一台分が溶けていく・・・。

ダヴィンチA(4314)アセットM(2337)は完全にくずれたみたい。いちおう分割権利を取るつもりなので「毒をくらわば皿まで」でいくか・・・。ここからは下げてもたいしたことはないと思うのだが、予想はいつも外れるので、動きを見ながら臨機応変に処分することも考えておかないと・・・。

|

« またまた先物で | トップページ | 新興底割れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 指数は反発だが・・・:

« またまた先物で | トップページ | 新興底割れ »