« 続・大証って・・・ | トップページ | 京都桂温泉 仁佐衛門の湯 »

2006年2月10日 (金)

不動産大幅安

日経平均・TOPIXともに反落。

全面安の展開。日経平均は、小高く寄るもそこから右肩下がり、先物が売られて後場寄りで一段の下げ、一時は前日比300円を越える下げに。そこから徐々に反発するももたついた動きで引ける。日銀の量的緩和解除への警戒感だとかいろいろ言われてるが、外人さんの売り越が続いてるのが影響してるんじゃないだろうか。ちょっと嫌な雰囲気だね。

本日も売買はなし。買いたい銘柄は逆行高してるしなかなか買えない。持ち株は、ダヴィンチA(4314)アセットM(2337)が大幅安で含み損は230万超。不動産関係はのきなみ大幅安。この記事を見てみると、金利上昇・流入資金減少が警戒されてるみたいだが、年初の下げで織り込み済みかと思ってたよ。昨年末はホールドしてれば上がっていったんだけど、今年はこまめに利確したほうがいいみたい。月曜日も下げてくるようならいろいろと買い注文を出す予定。

ダヴィンチA(4314)は月曜日の引け後に前期の決算を発表予定。今日と月曜日は決算期待で買われて、火曜日に材料で尽くしで売られるって展開を予想してたんだがいきなり外れちゃったよ。まぁ予想はいつも当たらないんだけど・・・。

嫌な流れで週末を迎えることになっちゃったわけだが、今日の下げでアク抜けってことで来週から上げていってくれればいいんだが・・・。外人さんの売りが気になるね。

|

« 続・大証って・・・ | トップページ | 京都桂温泉 仁佐衛門の湯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不動産大幅安:

« 続・大証って・・・ | トップページ | 京都桂温泉 仁佐衛門の湯 »