« ぶっとび | トップページ | 法事 »

2006年1月27日 (金)

無線LANとセキュリティー

我が実家ではインターネットに接続できない。実家には誰も住んでいないため電話をとめているからだ。

父親が亡くなり実家を相続したとき、帰省時のインターネット接続用に電話回線を残しておこうとも考えたのだが・・・。なんと我が実家のある地域はブロードバンドが整備されていなかったのだ。ブロードバンド未整備地域とは「山の中の過疎地」をイメージしていたのだが、地方都市とはいえ中核市の一地域で整備されていないとは思っていなかった。ほんの2kmほど先までは整備されているというのに・・・。ブロードバンドによる接続ができない以上、誰も住まない家に電話回線を残しておくのは不経済なので電話をとめることにした。

ところで、我が家ではインターネットの接続はADSLで、無線LANを使用している。メインで使用しているノートPCには無線LANのアンテナが内蔵されている。帰省時を含め外出時に必要な場合はこのPCをもって出ることになる。

ある帰省時、車で外出中にPCから情報を引き出す必要に迫られて、実家からほど近い(ブロードバンド整備エリアにある)スーパーの駐車場でPCを起動したところ、なんと勝手にインターネットに接続してしまったのだ。どうもその近くで無線LANを使用している家や店舗があるようで、かつ接続時のセキュリティーロックをかけていないようなのだ。

そこでPCをそのままにして車で走ってみたところ、あるわあるわ、ロックのかかっていない無線LANの電波が飛び交っていた。きちんと数えたわけではないのだが、半分以上の無線LANにセキュリティーロックがかかっていない。皆さんセキュリティーなど気にせず接続してるんですね。とても驚いた(よく考えたら驚くほどではないのだがそのときは驚いた)。もちろん、誰に見られるかわからない状態で接続するのには不安があるので、そういった接続を利用することはない。(PCを使用していると勝手につながっちゃうのだが・・・)

こういったセキュリティーに無関心な方々がウイルスにかかちゃったりするのだろうか。過度には必要ないが、せめて最低限のセキュリティーは必要だと思うのだが・・・。

ところで勝手にとんできた無線LANの電波で接続しちゃったりした場合、これは違法(犯罪)になるのでしょうか?

|

« ぶっとび | トップページ | 法事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無線LANとセキュリティー:

« ぶっとび | トップページ | 法事 »